第一回「實用上級日語世界共通測驗」(L-CLASS生徒用)

是 Atsushi。

Atsushiです。

我以 N1 程度以上的上級學習者
為主要的教學對象,
至今已經超過七年了。

N1以上の上級者を中心に
日本語を教えるようになってからもう
7年以上経っていますが、

我一直在思考一個問題:
我能為這些人做些什麼呢?

ずっとなんとかしたいと思っている
問題があります。

有沒有什麼
真正能夠幫助到上級者日語學習的測驗方法、
或是學習系統呢?

それは、
上級者の日本語学習を本当にサポートできる
日本語の試験や
それをフォローする仕組みがないということです。

很多人學日文的最大目標,
就是想要能活用 JLPT(日本語能力試驗)。
也正因如此,
許多人便朝著最高等級的 N1 努力。

多くの人は日本語学習の大きな目標として
JLPT(日本語能力試験)を活用していると思います。
そして挑戦するからには最大レベルの
N1を目指す人も多いと思います。

讀日文系的學生、
或是很認真學習的人,
大概花兩、三年就可以合格了。

日本語学科の生徒や
ある程度真面目に勉強している人なら
2・3年でN1に合格することができるでしょう。

然而,
應該很多人會有這種想法:

ですが、
多くの人はこう考えているはずです。

「雖然考過了 N1,但是對日文還是沒有自信。」

「雖然通過了檢定考試,
但還是沒辦法實際開口。」

「已經達成最大的目標了,
接下來該往哪個方向努力才好呢⋯⋯」

「N1に合格したけど、日本語にまだ自信がない」

「テストはクリアしたけど、
実際に話せるようになっていない」

「最大の目標を達成してしまったから、
次何を目指したらいいのかわからない」

這些都是我至今
從各個學生口中聽到過的話。

これは僕が今までさまざまな学習者たちから
聞いた言葉でもあります。

也就是說,
N1 對於上級者而言,
成為了一種
.因為這個艱困的目標而產生學習動力,
.但跨越了這道高牆之後,卻沒有下一個目標,
.而開始懷疑自己學到的東西有沒有用。

的存在。

つまり、
上級者にとってN1は・大きな壁で学習のモチベーションの1つになり得るけど、
・それを乗り越えてしまったら次の目標はないし、
・本当に使える日本語の習得に役立ったかどうかは疑問というものであると考えられます。

當我知道這個狀況的時候,
強烈地覺得:
「好不容易持續學習了這麼久,
卻在考完 N1 之後就停止學習的話,
真的太可惜了!」

僕はこの現状を知った時、

「せっかくモチベーション高く勉強を続けてきたのに
N1が終わってしまったから
それで学習が終わってしまうのはもったいない」

と強く感じました。

來自某個學生的建議/ある生徒からのリクエスト

為了改變這種現狀,
我在 2019 年開始舉辦了 A-CLASS
這門專為上級學習者設計的線上課程。

その現状を変えるために
僕は2019年からA-CLASSという
上級者専用の日本語オンラインレッスンを開始しました。

希望在日本工作的人、
或是在世界各地的日本企業中工作的人,
能夠學到教科書上面學不到的
真正實用的日文。

日本で働く人や
世界の日本企業で働く人に
テストや教科書では学べない、
本当に役立つ日本語を学んでほしい。

這就是一開始的初心。

そういう思いで開始しました。

而在我寫下這段文字的現在-2022年,
課程已經進行到了第四年,
以強化聽力為主的 L-CLASS。

これを書いている2022年現在、
4年目でL-CLASSという
リスニング力アップに特化した授業を
開講しており、

班內許多的日文上級學習者,
正日日切磋琢磨。

多くの日本語上級者の方が
日々切磋琢磨しています。

然而,
所謂上課這件事,
本身也和學生的自主性息息相關。

ですが、
やはり授業というのは
どうしても生徒側の自主性に
依存してしまうところがあり、

能夠善加利用課程學習的學生
跟不會好好利用的學生,
就是會有程度差別。

うまく授業を利用できている生徒と
残念ながらうまく利用できていない生徒に
分かれてしまうのも事実です。

在我一直煩惱
到底該怎樣才能解決這個問題的時候,
有個學生跟我說:

この問題をどうしたら解決できるのか。
ずっと悩んでいた時に
ある生徒がこう言いました。

「我覺得沒有地方可以讓我知道
自己的實力大概在哪裡。」

「如果老師你設計一個 L-CLASS 的考試,
我一定會開心地參加的!」

「自分の実力がどれくらいなのか
試したいのに試す場所がない」「もし先生がL-CLASSのテストを作ってくれたら
喜んで受験しますよ」

我這時才恍然大悟。

「對欸!的確考過了 N1 之後,
就很難有方法客觀地知道自己的實力了!」

「要是沒有這種檢定的話,我就來設計一個好了!」

そこで気づいたのです。

「そうか、現状ではN1をクリアしてしまったら
自分の実力を客観的に確かめたくても
それが難しいのか!」

「テストがないなら、僕が作ればいいのか!」

在那之後又過了幾個月,
時間來到 2022 年 8 月。

それから数ヶ月経って
2022年8月。

在此正式宣布舉行
專為上級日文學習者所設計、
史無前例的線上日語檢定——
「實用上級日語世界共通測驗」。

上級日本語学習者のみを対象にした
世界初のオンラインテスト
「実用上級日本語世界共通テスト」
を実施することにしました。


以下是關於這門測驗的概要:

以下、テストの概要についてお伝えします。

1:「實用上級日語世界共通測驗」的目的/「実用上級日本語世界共通テスト」の目的

理解自身目前日語實力的所在位置/自分の今の日本語力、実力、現在位置を知る。

無法掌握自身實力的人,
就無法知道自己往後該如何學習、
該朝哪個方向努力。

自分の実力を把握していなければ、
今後どのように学習していくべきか、
どの力を伸ばせばいいかなどわかりません。

為了達到「確切的學習」,
確認自己的實力是不可或缺的一件事。

「確実な学習」を進めていくためにも
実力を確認することが不可欠です。

用日本人的眼光「審查」/日本人目線の「監査」を入れる

很多時候,除非是真的爛到不行的日文,
不然日本人是不會特別訂正你
「這樣講很怪喔」的。

多くの場合、よほどひどい日本語でない限り
日本人から「これおかしいよ」と
訂正されることはありません。

尤其是自學的人,
要是沒有交到日本朋友的話,
很常不知道什麼才是真正正確的日文。

特に独学の人は
日本人の友達を作ったりしない限り
何が正しくて何が間違っているのか
わからないことが多々あります。

因此,有些學習者會有很多
「雖然很怪但還是一直沒改掉」的壞習慣。

そのため、
「おかしいけどそのままになっている」
日本語の癖が多くの学習者に存在します。

這些都可以藉由寫作答題,
再由日本人毫無顧慮地嚴格批改,
來客觀地判斷你的日文能力。

これを記述問題を通して
日本人が遠慮なしで採点することで
客観的にあなたの日本語を判定します。

學習到能受日本人歡迎的日文/日本人に好かれる日本語力を身につける

不管學了多少單字文法,
要是用法錯誤,
在現實生活中可能會招來很大的誤解、
甚至影響到人際關係。

どんなに文法や単語を学んでも
その使い方を誤ると
実生活の中で大きな誤解を呼んだり
人間関係に支障が出ます。

為了不要發生這樣的憾事,
就有必要去理解日本文化脈絡之下的
禮儀、社交語言、真心話和場面話等等,
並且還要能夠運用自如。

そうならないためにも
日本の文化を踏まえた
マナーや社交辞令、本音と建前
こういったものを意識した
日本語運用力を身につける必要があります。

就是這樣一份能夠測試
JLPT 無法看出來的「用字遣詞細節」
前所未見的測驗。

JLPTでは測れない「繊細な言葉遣い」も
判定するという前代未聞の取り組みです。

2:「實用上級日語世界共通測驗」的特徵/「実用上級日本語世界共通テスト」の特徴

那麼,「實用上級日語世界共通測驗」
和其他的檢定考試到底有什麼差異呢?
以下就依序來解說。

では「実用上級日本語世界共通テスト」が
他のテストと何が違うのか、
順番に説明していきます。

死背絕對無法拿到分數的「真正實用」內容/丸暗記では絶対に点数が取れない「実践的」内容

「把單字的翻譯記下來」
「做文法的練習題」
這些常見的「考試讀書法」是完全沒有意義的。

「単語の訳語を覚える」
「文法の練習問題をやる」
などよくある「試験勉強」は全く意味をなしません。

我只會出那種
會赤裸呈現出你「真正實力」的問題。

僕は「本当の実力」を
丸裸にする問題しか出しません。

雖然這份「實用上級日語世界共通測驗」
不像 JLPT 那樣
可以讓你考來寫在履歷書上面,

「実用上級日本語世界共通テスト」は
JLPTのように
履歴書に書ける試験ではありませんが、

但是
能在這份測驗得到高分=有能夠在日本暢行無阻的日文能力
希望你能夠把這份成績當作自己的「日語戰鬥力」

高得点が取れる=そのまま日本で通じる日本語力
と点数がそのままあなたの
「日本語戦闘力」を表すと考えてください。

瞬間就能知道你的學習方法正不正確的題目/正しい学習法で日本語を学んでいるか、一発でわかる問題

作為上述的補充,
這份測驗裡的聽力、閱讀測驗和作文題目,
都能夠瞬間判斷出你現在的學習方法是否正確。

上記の補足になりますが、
リスニング問題、読解問題、作文問題と
どれも正しい学習法をしているかどうかが
一発でわかる問題構成にしています。

也就是說,根據你的作答情形,
能夠知道你真正學好到什麼程度。

つまり、問題の出来によって
あなたがどれだけ正しい学習を進めているかも
わかってしまうのです。

有好好實踐正確學習方式的人,
考試時應該會很疑惑
「這種問題,有很困難嗎?」

正しい勉強法を実践している人からしたら
「この問題、何が難しいの?」
と首を傾げることになるでしょう。

基本上都是寫作題/原則記述式

JLPT 最大的問題點,
就是它只有選擇題。
就算不確定答案,
用猜的也有四分之一的機率答對。

JLPTの最大の問題点は
マークシート式であることです。
答えに自信がなくてもとりあえず答えれば
4分の1の確率で正解になります。

但是在「實用上級日語世界共通測驗」裡,
基本上都要用寫作答題。

ですが、「実用上級日本語世界共通テスト」は
原則記述問題です。

也就是說
你絕對無法僥倖通過考試。

つまり、
ごまかしがきかないテストになっています。

「令和時代的日本」中能真正實用的日文檢定/「令和の日本」で使える日本語を試す試験

題目絕對不會出現那種教科書上的日文、
用教科書上的日文來答題也絕對拿不到分數。

教科書日本語は一切テストに出しませんし、
教科書日本語による回答は0点になります。

完完全全地用現代令和日本人會使用的日文出題,
並且用現代令和日本人的感覺來計分。

あくまで、令和の今の日本人が使っている日本語から
問題を出題しますし、
令和の日本人の感覚で採点します。

發表排名/順位の発表

有些學習者可能會想說
「我要成為第一名!」
「好想知道我在所有人之中排名第幾!」

学習者の中には
「俺が1番になるんだ!」
「全学習者の中で自分が何番目なのか知りたい!」
という人もいると思います。

為了有這些想法的你,
這次會把受試者的分數做出排名。

そのため、今回はすべての受験生の点数で
ランキングを作成します。

而不想要知道排名的受試者,
當然也有「不需告知排名」的選項。

順位を見たくないという受験生には
「告知しない」というオプションも
もちろん用意します。

測驗詳細/試験詳細

<時間>
2022年8月28日
*當日無法參加者可於日後另行接受測驗。

<日時>
2022年8月28日開催
*当日参加できない人のための後日受験もあります。

<線上受試>
13時30分(台灣時間):集合・確認測驗注意事項
14時00分(台灣時間):測驗1(聽力)開始
14時50分(台灣時間):測驗1結束。測驗2(字彙・文法・閱讀)開始
15時40分(台灣時間):測驗2結束。休息
16時00分(台灣時間):測驗3(作文)開始
16時50分(台灣時間):停止回答、送出答案(電子郵件)
17時20分(台灣時間):測驗結束

<ライブ参加者の場合>
13時30分(台湾時間):集合・注意事項などの確認
14時00分(台湾時間):試験1(リスニング)開始
14時50分(台湾時間):試験1終了。試験2(語彙・文法・読解)開始
15時40分(台湾時間):試験2終了。休憩
16時00分(台湾時間):試験3(作文)開始
16時50分(台湾時間):回答終了、回答送信(メール)
17時20分(台湾時間):完全終了

*日後另行接受測驗的受試者將以電子郵件發送題目,
請自行計時作答,並於期限內繳交答案。

*後日受験者には試験問題一式をメールでお届けします。
各自時間を測って受験、期日までに提出していただきます。

計分・返還答案/採点・答案返却

將由 Atsushi 閱卷計分,
預計於收卷後一週內返還答案及發表排名。
(依受試者人數,時間可能有所延長。)

採点はAtsushiが行います。
答案返却と順位発表は
メール受信から1週間以内の予定です。
(受験者の数で予定が延びることもあります)

測驗形式/試験形式

・全程以線上方式進行。
・題目需至指定網址觀看。
・答案請依指定格式寄送至指定電子郵件信箱。

・全てオンラインで行います。
・問題は指定のURLから閲覧します。
・回答は指定されたアドレスに指定された様式で送ります(メール)。

出題範圍/問題の出題範囲

以 L-CLASS 2022 年 3 月〜8 月授課內容為主。
(日劇、訪談、新聞、日常會話等)
亦包含部分原創問題。

L-CLASS2022年3月〜8月の授業扱った題材をもとに作成します。
(ドラマ、インタビュー、ニュース、日常会話など多岐に渡ります)
一部オリジナル問題も含みます。

排名順位/順位について

・為求公平起見,
非當日接受測驗的受試者,
將不列入排名順位,
僅有測驗當日參加的受試者能參與排名。

・後日受験者は公正を期すため、
順位付はしません。
あくまで試験当日のライブ受験者のみ、
順位を発表します。

・排名將分為
「L-CLASS 班內生排名」
「外部受試者排名」
「全體受試者排名」

三種排名方式做發表。

・順位は
「L-CLASS受講生のみ」
「外部受験生のみ」
「全受験生総合」
の3つのランキングで発表します。

測驗費用/受験料

L-CLASS 班內生:日幣 4500 円

L-CLASS受講生:4500円

受試特典/受験特典

應考本次
「實用上級日語世界共通測驗」
的受試者們,

今回、
「実用上級日本語世界共通テスト」
を受験する方は、

我相信都是非常認真向學、
並希望能繼續精進日文能力的人。

とても真面目な方であり
これからも日本語力を伸ばしたい
という方だと思います。

為了能成為這樣的人學習上的助力,
我將再附上兩份禮物:

そんな方の学習をサポートしたいと思い、
2つの特典をつけることにしました。

個別訂正及訊息/個別添削、メッセージ

我將會仔細訂正
你寫作時的壞習慣或問題點。

作文問題ではあなたの癖や
問題点を細かく添削していきます。

不只如此,
藉由你交出來的答案,
我還會判斷你
「還有什麼能力比較不足」
「接下來應該要用什麼方式學習」

それだけではなく、
試験の答案を見て
「どんな力が不足しているか」
「どのような勉強を進めていくべきか」
「何が課題か」
を判断し、

並在返還答案的時候,
一併附上為你量身打造的訊息。

その人に合ったメッセージを
答案返却の際にお送りします。

希望你能以此作為朝向未來的指針,
全力地在學習之路前進。

今後の指針をもとに
パワフルに学習を進めてください。

測驗詳解動畫與學習方法解說動畫/試験解説動画と学習法解説動画

另外還將附上 1~2 小時左右的
試題詳細解析動畫。

1時間〜2時間程度の
試験問題の解説講義動画も
特典で差し上げます。

只要看了詳解說明動畫,
把自己還不會的地方好好弄清楚,
你的實力應該就會大幅提升。

解説動画を見て
自分ができなかったところを磨くだけで
あなたの実力は一気に上昇することでしょう。

另外,
還會解說試題設計的目標方向、
該怎麼學習才能夠輕鬆答題、
以及「各項能力的正確學習法」

そして、
試験問題をどういう狙いで作成し、
どのように勉強していれば
簡単に解くことができたのか。
と「分野別の正しい学習法」も解説します。

徹底理解自己的現狀/現状を知るということ

對於很多人來說,
要客觀地把自己的實力攤在太陽下來看,
是一件很恐怖、
能逃避就逃避的事。

多くの人にとって
自分の実力を客観的に明らかにするということは
かなり恐ろしいことであり、
できれば避けたいことだと思います。

我能理解這個心情。
但是,你不可能一直裝作沒看見這件事。

その気持ちはわかりますが、
いつまでも見て見ぬふりを
しているわけにはいきません。

至少,
用一次的時間掌握住
現在學習上的問題點或是壞習慣。
只要能把他們都改過,
就能得到很大的成果了。

少なくとも、
学習の問題点や自分の悪い癖を
一度把握することができれば
あとはそれを直すだけで大きな成果が得られます。

但願這次的「實用上級日語世界共通測驗」,
能成為改變你日文學習之路的一個契機。

今回の「実用上級日本語世界共通テスト」が
あなたの日本語学習を変える
1つのきっかけにしていただけたら幸いです。

參加「實用上級日語世界共通測驗」
報名期限至2022年8月26日(台灣時間23:59)止




注意事項

*測驗費用的付款方式
僅支援利用上方按鈕連結 Paypal 付款。
不接受銀行轉帳或其他支付方式。

*受験料の支払いは上記のボタンより先の
Paypalでのお支払いのみになります。
銀行振り込みやその他お支払い方法は一切受け付けておりません。

*一經申請報名,
便不接受任何原因取消。

*一度申し込んだ方の
キャンセルなどは一切受け付けません。

*原則上不受理任何與計分結果相關之異議。

*採点結果へのお問い合わせや異議申し立てなどは
原則一切受け付けません。

報名期限至2022年8月26日(台灣時間23:59)止




Comments Closed

Return Top