老師的秘密-日本語教師Atsushiの正体-

我是Atsushi。
Atsushiです。

謝謝你來到我的網站:「Atsushiの日本語教室」。

本サイト「Atsushiの日本語教室」にお越しくださり、
ありがとうございます。

這次想要簡單做個自我介紹,
談談Atsushi到底是何許人也。

今回はAtsushiとは何者なのか、
軽く僕の自己紹介をしたいと思います。

「混血」的東京男子/「穢れた血」の東京男

我是生於東京的日本人。
僕は東京出身の日本人です。

我的父親是北海道人,而母親是東京人,
所以我是混了北海道跟東京的血統。
(以哈利波特來說,這樣叫做「混血」。)

北海道出身の父親と東京出身の母親から生まれたハーフです。
(ハリーポッターではこれを「穢れた血」と言います)

而且聽說父親那邊還混一點俄羅斯的血統,
也就是說,我說不定流著俄羅斯人的血液。
不過,事實上我的骨架很細,肌肉又少,實在很可惜。
(俄羅斯人普遍都是骨架粗,肌肉多。)

父親の方にロシア系の血が混じっているという噂があるので、
もしかしたらロシア系の血も流れているかもしれません。
その割に骨が細く筋肉量が少ないのがとても残念です。
(ロシア人はみんな骨太でものすごい筋肉量です。)

小時候我的夢想是想要「賣醬油」。
好像是因為那時看了醬油師傅的紀錄片,留下深刻印象。

幼少期の頃の夢は「醤油屋さん」。
醤油職人のドキュメンタリーを見ていて感銘を受けていたそうです。

我從小的個性就是「不考慮後果,先做了再說」,
熱愛挑戰的精神不輸給任何人,
像是明明不會說英文,但是看到外國留學生,還是會過去跟他們說「Hello!」或是「你好!」。
(不過打完招呼後,其他的對話都是用「Yeah~Yeah!」的歡呼聲乎巄過去。)

子供の頃から「後先考えずにとりあえずやってみる」
チャレンジャー精神は誰にも負けず、
英語が話せないのに留学生に「Hello!」とか「你好!」とか言いに行っていました。
(その後の会話は「ウェーイ!」とか勢いでごまかしていた気がします)

當我察覺時,已經在台灣了…/気がついたら台湾に

大學時第一次到台灣旅行,
因此愛上了台灣,

大学時代に初めて台湾に旅行したのがきっかけで
台湾が好きになった僕は、

當我發現的時候,我已經搬來台灣了(笑)。
気がついたら台湾に引っ越していました笑

1個月的生活費幾乎是0元,
但我依舊發揮了我有勇無謀挑戰精神!
雖然真的是有點亂來…。

資金も1ヶ月でほぼ0になっていたので、
相変わらずのチャレンジャー精神、
というか無鉄砲加減です。

就這樣我來到異地,突然開始了極度貧窮的生活,
邊學中文,邊開始當日文老師。

そんなこんなで異国での極貧生活に突入しながらも、
中国語を学びながら日本語教師業をしていました。

原則上是採取1對1個別化的教學,
分析台灣人的「日語通病」及「學習上容易犯錯的重點」。

原則1対1の個人レッスンのみに特化した授業スタイルで、
台湾人の「日本語のクセ」や「学習上つまづきやすいポイント」を分析。

我的學生從2歲的小孩,到70歲的老奶奶都有,
職業領域更是廣泛,
例如:律師、醫生、護士、CA、投資客、大學教授、外交官考生、飯店員工、譯者、坐檯小姐等等。

担当した生徒のは様々で、
2歳の子供から70歳のおばあちゃん、
弁護士、医者、看護師、CA、投資家、大学教授、外交官受験者、ホテルマン、翻訳家、キャバ嬢など。

在大學時,我考到教師證照。
運用我學過的教育心理學及腦科學的相關知識,
每天都在研究『Atsushi流』的日文學習模式。

もともと大学で教員免許を取得していたこともあり、
教育心理学や脳科学の知識を活かして
「Atsushi流日本語習得メソッド」を確立させるために
研究する毎日を送っていました。

在台灣生活時,因為迷上了黑糖珍珠牛奶,
每個禮拜狂喝的後果就是體重飆高,
而且對珍珠輕度上癮,
比起吃日本料理我更想吃珍珠。
(現在還在跟黑糖珍珠成癮所留下的後遺症對抗著。)

台湾生活中は黒糖タピオカミルクにハマり、
毎週飲むことにより大幅な体重増加に加え
和食よりもタピオカを欲する、軽い依存症状態に陥りました…
(今もその依存症の後遺症と戦っています)

環遊世界的日文老師/世界を旅する日本語教師

到了2017年,
我的上課風格轉換成線上Skype教學,
如此一來就能完成我長久以來的夢想,踏上環遊世界冒險之旅。
(到目前為止已經去過23個國家)

そして2017年。
Skypeでの授業のみに切り替え、
長年の夢である世界冒険の旅に出発しました。
(滞在した国は23カ国)

我在國外的生活:
平日:使用網路線上教學
假日:拍攝世界遺產的照片或是品嘗世界美食

(順道一提,我在寫這篇自我介紹的時候是2019年8月,我人在法國巴黎。)

そのため、現在は海外のいたるところから
平日:ネットを使って日本語の授業
休日:世界遺産での写真撮影や世界の美食食べ歩き
というライフスタイルを送っています。(ちなみにこれを書いている2019年8月はフランスのパリにいます。)

現在除了1對1的Skype的課(因為目前課程人數已滿,還有73個人待我去通知),
另外還有多人班的直播課程。

現在は1対1のSkypeレッスンの他に(現在、73人のキャンセル待ち)
多数の生徒を対象にしたライブレッスンを行なっております。

目前課程共有2種:
「C-CLASS」:針對中級以上學生,開設訓練日文「反應力」的實踐日文會話講座。
「A-CLASS」:針對高級以上學生,開設概括日文文法、日本文化、心理學等綜合內容的超實踐高級日本語講座。

現在開講しているのは2つ。
中級以上の生徒が対象で、日本語への「反応力」を鍛える、実践日本語会話講座「C-CLASS」
上級以上の生徒を対象にした、文法・日本文化・心理学を全て統合した超実践上級日本語講座「A-CLASS」

我的使命/僕の使命

我的使命是打造一個
「即使住在周圍完全沒有日本人的鄉下地方,也能靠著自學,說一口自然不奇怪的日文」的環境。

僕の使命は、
「どんなに日本人がいない田舎に住んでいても、自習で自然な日本語を話せるようになる」
そんな環境を作り上げることです。

目前以我觀察到的狀況,很少人可以靠自學,就能講一口自然流利的日文,
而日語系畢業的學生,很多人都學了「不正確」的日文,
導致他們說的日文都不太自然。

今はまだ自習でネイティブのように自然な日本語が話せるようになれる人は少なく、
日本語学科を卒業した人でも様々な「嘘」を教えられて
不自然な日本語を話しているという現状があります。

因此我在我的網站、Youtube頻道、
C-CLASS和A-CLASS的直播課程,
以及將在REM-STUDY販售的教材當中,
都努力傳達該如何學會「正確又能在現今社會使用的實用日文」。

だから、僕はこのサイトやYoutube、
そしてC-CLASSやA-CLASSといったライブレッスンや、
REM-STUDYなどこれから販売していく教材を通して
少しでも「正しくて、現実社会で十分使える実践的な日本語」を伝えていき、

希望能透過日文學習,幫助更多人「自我成長」及「自我實踐」。

日本語学習を通して多くの人の「自己成長」や「自己実現」の
お手伝いができたらと考えています。

自我介紹有點太長了,但還是要請大家多多指教!
長い自己紹介になりましたが、よろしくお願いします。

你找老師嗎?(線上日文課)

*目前73個學生在候補一對一上課。
如果趕快想上Atsushi的日文課的話,
請先上A-CLASSC-CLASS

如果你對我的日文課(Skype)有興趣的話,
請你寫你的自我介紹,
然後回答下面四個問題傳給我。

1:你住在哪?
2:你學日文多久?你的日文水準大概怎樣?
3:為什麼你想要學日文?
4:你禮拜幾/幾點可以上課?
(上課時間:平日台灣16~24點)

日本語を勉強したことがあったら、
できるだけ日本語で送ってください。

您的姓名 〈需填寫〉

您的電子郵件信箱 〈需填寫〉

主旨

您的信件內容

Comments Closed

Return Top