奇怪/神經病

原宿的黑人在幹嘛?【日本的謎】/原宿の黒人は何をしているの?

原宿的黑人在幹嘛?【日本的謎】/原宿の黒人は何をしているの?

日本人也不知道喔,他們到底在是誰?
日本人も知らないんですよ、彼らが何者なのか?

叫做原宿的街/原宿という街

外國人來東京觀光的話,ㄧ定都有幾個一定會參觀的地方.
東京天空塔,淺草然後是明治神宮.

外国人が東京に旅行にしに来ると、必ず行く場所がいくつかあります。
東京スカイツリー、浅草、そして明治神宮。

我本人很喜歡明治神宮,每次回東京一定都會去那裡看看。
然後再從那邊沿著原宿,表參道往涉谷的方向散步。

私も明治神宮が大好きなので、東京に帰るたびに立ち寄っています。
そのあと、原宿や表参道を散歩して渋谷に向かうのがいつものパターンです。

從明治神宮出發, 很快就會到原宿,ㄧ條專屬年輕人的街。
這裏的獨特文化,不僅僅是外國人,連我們日本人都常常被驚豔。

明治神宮からすぐそばの原宿は若者の街として有名で、
その独特な文化に外国人のみならず、日本人までもが驚いています。

在原宿一定會注意到下列這些,女高中生,店員,跟

黑人

為何原宿會有這麼多黑人呢?
然後 為何日本人為什麼都不知道他們在做什麼呢?

原宿に行くと必ず目にするのが、女子高生とお洋服屋さん、そして

黒人。

原宿にはなぜかたくさん黒人がいます。

そして、日本人の多くも彼らは何をしているのか知りません。

他們平常到底在做什麼?
今天就來替你們解這個謎,我來告訴你們我聽到關於他們的ㄧ些小道消息。

では、彼らは普段何をしているのでしょうか?
今回は、私が聞いた彼らに関する話を紹介します。

他們只會跟男生說話/男にしか話をかけない

之前,我在竹下通逛街的時候…
那時候我跟剛在ㄧ起的女朋友在約會,心情感覺輕飄飄的。

昔、私が竹下通りを歩いていた時のこと。
その時は出来たばかりの彼女とデートしていて、ものすごくウキウキしていました。

就在那個時候,突然

「Hey Guy!」

被抓住了手腕

すると、いきなり

「Hey Guy!」

と、いきなり腕を掴んできたんです。

因為太恐怖了所以我只好跑走。
女朋友也被他們嚇到,所以那時候也還是不知道他們到底打什麼算盤。

怖すぎてすぐに走って逃げました。
彼女もびっくりしていましたが、その時は彼らが何をしたかったのかわかりませんでした。

但是之後,根據我在竹下通散步的經驗、
得到了以下的結論

『他們只會跟男生說話』

その後、竹下通りを歩いていてわかったことがあります。
それは、「彼らは男にしか話しかけていない」

ということです。

黑人是在賣xx啦!/黒人はXXを売っていた!

之後,我從朋友那邊聽到了關於他們的事情
その後、私は友人から話を聞きました。

某天,原宿的黑人像某男搭話『小哥,衣服很帥yo』

黑人用不怎麼好的日文邀約某男去ㄧ個地方,某男也就這樣尾隨他。

ある日、黒人は一人の男に声をかけました。

「かっこいい服あるよ!」

黒人は片言で男を誘い、男はそれについていくことにしました。

黑人帶他進入的ㄧ個大樓的地下室
這棟大樓非常的暗,某男也就因此感到有點害怕

黒人は建物の地下に入って行きました。
建物の中はとても暗く、その男はちょっと怖くなってきました。

然後呢,黑人帶他進了ㄧ個房間,房間裡大概有20個左右的黑人在場
然後黑人就遞給某男ㄧ件連帽衣,並且告訴他

『這個,很帥yo』

そして、黒人が入った部屋の中には、20人くらいの黒人がいたのです。
それで、彼は「これ、かっこいいよ」

と、彼にパーカーを渡しました。

『試穿看看吧』
黑人這樣告訴某男,某男沒有辦法只好試穿

「試着してごらん」
と黒人が言うので、男は仕方なく試着することにしました。

然後啊,這些黑人齊聲稱讚

『hoooooo! 真的很帥ㄟ』

そうすると、黒人たちは

「ヒューッ!!!かっこいいね〜〜〜〜〜〜」

と大興奮。

某男看了ㄧ下衣服的價格

『日圓2,0000….』

怎麼看明明就只是ㄧ件不到ㄧ萬日圓的帽T

そして、男は値札を見たら

「¥2,0000」

どう見ても1万円以下のパーカーなのに・・・

但是,因為被20個左右的黑人圍繞著,
而且每個人都很高很壯…..

でも、男の周りには20人くらいの黒人。
しかも、みんな体が大きく、強そう。

某男只好買下那件衣服,然後默默的離開….
男はその服を買って、その場を去っていった。

原宿的黑人是不是很可怕!!!
提醒大家絕對有遇到他們的時候不要傻傻的跟他們走ㄟ!!!

黒人怖すぎませんか?!
皆さんも絶対についていってはいけませんよ!

文:Atsuhsi/翻訳:Yuka

如果你想要問問題, 分享意見或感想的話, 請你從這邊聯絡我! 如果那個問題很有趣的話, 下次我會公開新的訪問系列文!

您的姓名 〈需填寫〉

您的電子郵件信箱 〈需填寫〉

主旨

您的信件內容

Comments Closed

Return Top