Atsushiの日本語教室-日本人的腦袋裡-

如果你想要跟日本人交往/想要控制日本上司或部下/想要考上N1的話,來看看!

你是不是一直沒辦法養成讀書習慣呢?~比幹勁更重要的事~/なかなか勉強習慣が身につかない人へ〜やる気よりも大切なもの〜

4578 views
約10分
日文學習的方法
你是不是一直沒辦法養成讀書習慣呢?~比幹勁更重要的事~/なかなか勉強習慣が身につかない人へ〜やる気よりも大切なもの〜

「今年一定要學好日文!」
「N3沒過,太不甘心了,今年一定要好好讀書!」

每次這樣下定決心要讀書,但總是沒辦法持久…

「今年こそ日本語勉強するぞ!」
「N3不合格で悔しいから、今度はちゃんと勉強するぞ!」
と思い立ったけど、なかなか勉強が続かない…

出社後很多人都有這樣的煩惱。
こんな悩みを持つ社会人がとても多いと思います。

社會人士的生活真的非常忙碌。

1天8小時都在公司裡忙東忙西,
腦筋不停地運轉,
還得處理人際關係,
像是跟另一半發生摩擦,
或是有朋友揪要出去玩…等等。

社会人はとても忙しいです。

1日8時間くらい会社の中で動き回ったり
頭をフル回転させたり、
人間関係のいざこざに巻き込まれたりしたと思ったら
恋人とのハプニングが発生したり友達が遊びに誘ってきたり…

總而言之,要做的事情超級多,
也必須思考很多事。

とにかくやることがたくさんあります。
考えることもたくさんあります。

在這當中,認真的人為了提升工作效率,
以及自己的能力,會想學習很多東西。
不過一整天工作下來,
只剩下疲憊的身軀與過度使用的腦袋,
很難真的提起力氣讀書。

そんな中、真面目な人は仕事をもっと効率よく進めたり、
自分のスキルアップのためにいろんなことを勉強したいと思うわけですが、
1日疲れた体・頭ではなかなか勉強に向かう気が失せてしまう。

一定誰都有過這種經驗吧。
きっと誰もが一度は経験したことがある状態だと思います。

必須要讀書…
但是好想睡,腦筋不聽使喚,
算了,看個卡通就睡了吧…
就連洗澡都好麻煩啊~乾脆明天在洗好了…

勉強しなきゃ…
でももう眠いし、頭回らないし、とりあえずアニメ見て寝よう…
風呂入るのも面倒だなぁ…まぁ、明日でいいか…

就算心裡知道不可以這麼懶散了,
但就是沒有想讀書的心情。
我懂!
幾年前,我的生活也是這樣,
所以我非~常明白你的心情。

いけないと思っていてもなかなか勉強する気にならない。
わかります。
僕も数年前までそんな生活を送っていたことがあるので
よーくわかります。

下班之後就只想看成人男女上演類似摔角的影片…
我過過這樣頹廢的生活,
所以我很明白。

仕事終わったらとりあえず、
大人の男女が裸でレスリングのようなことをしている動画を見る
という生活を送っていたこともあるので、
よーくわかります。

但是冷靜想想,
如果1天可以讀書1小時,
那1年就可以讀書365個小時,
也就是說有365個小時能夠學習新知識,或是學會新的技能哦!

でも、冷静に考えると、
もし1日1時間でも勉強に充てることができたら、
1年間で365時間も勉強することができ、
365時間分の新しい知識やスキルを身につけることができるんですよね。

365小時的知識量很驚人對吧!?
如果單純以1小時可以背10個日文單字計算的話,
1年就可以增加3650個單字量了唷。

365時間分の知識ってすごいですよね。
もし、1時間で10個日本語単語覚えられる人だったら、
単純計算で3650個も1年間で単語量を増やせるんですよ。

如果你有覺得「可愛」或是「很帥」的日本異性朋友,
他/她說不定還會因此對你刮目相看,
「哎唷!?妳的日文好像進步很多耶!?」
「連這種單字你都知道啊!」

もしあなたが「かわいいな」「かっこいいな」って思っている
日本人の異性の友達がいたら、
「え?!なんかめちゃくちゃ日本語上手になってない?!」
「よくそんな単語知ってるね!」
と驚愕してあなたのことを尊敬の眼差しで見つめるようになるかもしれません。

這說不定會讓你們之間的關係更進一步,
或是可能會得到新工作機會,
說不定會讓你們之間的關係發展到床上!

それがきっかけで大人の関係に進むかもしれませんし、
新しい仕事のチャンスが生まれるかもしれませんし、
とにかく新しいチャンスが生まれることは否定できません。

那該怎麼才能從讀書0分鐘,
增加到10分、20分、30分、40分、50分、60分=1個小時呢?

じゃあ、0時間だった勉強時間を10分、20分、30分、40分、50分、60分=1時間!
と増やすことができるのでしょうか。

這次要來說說
為了讓你養成讀書習慣該做的事!

今回は勉強習慣を身につけるために
今すぐやるべきことをお話しします。

比幹勁更重要的事/やる気よりも大事なもの

這次一定要認真讀日文,考到N1!
到夏天一定要瘦下來,穿上超性感的比基尼!

決定好新的目標後,很多人都會充滿幹勁的去思考要怎麼努力。

よし日本語勉強してN1取るぞ!とか
夏までに痩せて超セクシーなビキニ着るぞ!とか
新しい目標を決めると、多くの人はそのやる気でなんとかしようとします。

有幹勁而且開始有所改變的人,
雖然比起什麼都沒做的人好上幾百倍,
但可惜的是通常人的幹勁很難持久。

やる気があってとりあえずアクションをとり始める、
というのは何もしない人に比べたら何百倍もいいのですが、
残念なことに人のやる気はそうそう長続きはしません。

因為人是一種習慣性的生物,
大腦「非常」討厭巨大的改變。

なぜかというと、
人は習慣的な生き物で、脳は大きな変化を「極端に」嫌うからです。

很多人每天都吃同樣的食物,做同樣的事情,
過著每天差不多的生活。
這是因為「反覆做相同的事」對大腦來說最輕鬆,
所以大腦會判斷這是最好的選擇。

ほとんどの人は毎日同じようなものを食べ、同じような行動をして、
同じようなライフスタイルを送っています。
これは「習慣的なことを繰り返す」というのが脳にとって一番楽で、
それがベストだと脳が考えているからです。

請你想像,大腦就像小丸子一樣喜歡偷懶。
(如果你討厭小丸子,你也可以把大腦想像成大雄)

脳はちびまる子のようにサボりぐせがあると考えてください。
(まる子が嫌いな人はのび太くんを想像してください)

而我們必須想辦法讓大腦不要偷懶,
一點一點地改變我們的習慣。

だから僕らはこの脳をどうやってサボらせないで、
少しずつ習慣を変えていけるか、
ということを考えていかなければなりません。

意外的很多人都沒有注意過…
你覺得想要養成學習習慣,最重要的事情是什麼呢?

多くの人が意外と無視しているけど、
勉強習慣を身につけるために実は一番大事なこと。
なんだと思いますか?

答案是「環境」
如果沒有創造出一個適合讀書的環境,
就沒有辦法好好讀書。

それは環境です。
勉強する環境を整えないと、人は勉強をすることができないのです。

你有辦法在工地讀書嗎?/工事現場で勉強ができるのか?

[ad#ad-1]
「環境真的有這麼重要嗎?」
可能很多人會這樣想。
但你好好思考一下…

環境ってそんなに大事なんですか?
と思う人もいると思いますが、
よく考えてみてください。

如果你的書桌上放了整套的ONE PIEC漫畫,
你有辦法好好讀書嗎?

我想可能會變成…
「好,要開始讀書囉!但是…還是先看一下鷹眼的那段好了…」
「對了,阿拉巴斯坦篇裡面出現的那個惡魔果實叫什麼名字啊?」
不知不覺給自己製造很多理由開始看起ONE PIECE漫畫。

もしあなたの勉強机の上にONE PIECEが全巻山積みになっていたら、
あなたは勉強できますか?
多分、「勉強しよう!でも、とりあえずミホークのところちょっと読もう…」とか
「あれ、アラバスタ編に出て来たあの悪魔の実の名前、なんだっけ?」とか
なんとなく理由をつけてONE PIECEを読み始めると思います。

如果你家旁邊在進行道路施工,
一直發出咚咚咚的聲音,
你有辦法讀書嗎?

もし、あなたの家の隣で道路工事をしていて
ガンガン騒音を出していたとしたら、
あなたは黙々と勉強できますか?

就是這樣。
我們會因為環境而左右是否能夠集中精神,
或是能不能好好讀書。

そうなんです。
僕たちは環境によって集中できるかどうか、
勉強できるかどうか大きく左右されてしまうのです。

哈利波特式讀書法/ハリーポッター式勉強法

接著你可能會想問:
「什麼才是理想的環境呢?」

じゃあどんな環境が理想なのか?
と疑問に思うことでしょう。

理想的環境就是,你的房間只能放跟「讀書有關」的東西。
進到這個房間就只能讀書,
這是最裡醒的環境。

理想は勉強道具以外何もない部屋です。
その部屋に入ったら勉強しかできない、
それが理想です。

「欸~我做不到啦!
有時候就是想看一下ONE PIECE啊!」
「你的意思是要我把房間裡的熊寶寶丟掉嗎!?」

感覺很像會聽到這些意見,
實際上要將讀書以外的東西全部處理掉,
內心多少都會有些抗拒。

「えーそんなの無理ですよ!
たまにはONE PIECE読みたいです!」
「私の部屋のクマさんも捨てろってことですか?!」
といった声が聞こえて来そうですが、
実際に全て処分するのはなかなか心の摩擦を感じると思います。

不過如果想在家裡讀書,或想在自己房間讀書的話,
還是必須慢慢地將跟讀書沒關係的東西從房間清出去,
如果沒辦法狠下心的話,那就自己到外面去也可以。

もし家で勉強したい、自分の部屋で勉強できるようになりたい
という人は少しずつ勉強に関係ないものを自分の部屋から追い出す
という作業を進めてほしいと思うのですが、
なかなか難しいという人はあなたが外に出ればいいのです。

哈利波特系列小說的作者J.K.羅琳,
她原本是一位沒有工作的單親媽媽,
一邊照顧小孩,一邊寫出世界級的暢銷小說。
聽說她在還沒成名前,都是在家裡附近的咖啡店工作,
在小說大賣之後,則是到家裡附近一晚要幾萬、幾十萬的飯店寫小說。

ハリーポッターシリーズを書いたJ.K.ローリングさんは
無職のシングルマザーで子育てしながらあの世界的ベストセラー小説を書き上げましたが、
彼女は売れないころは近所のカフェ、
売れるようになってからは近所の一泊何万・何十万もするホテルにこもって執筆活動をしたそうです。

現在她是一位有著5棟豪宅,世界級的大富翁。
その結果、豪邸を5つも所有する世界的な大富豪に成り上がったのです。

在日本的市中心,也都有很多開到很晚的圖書館或咖啡店,
經常看到許多商業人士在裡面閱讀商業相關書籍,
或是學習英文之後才回家。

日本でも今都心を中心に夜遅くまで営業している図書館やカフェで
ビジネス書を読んだり英語を勉強してから家に帰るという
ビジネスパーソンをよく見かけます。

如果說「回家就會太放鬆,開始玩樂」
那換個角度想,「只要不回家」那就好啦!

「家に帰ったらだらけて遊んでしまう」なら
「家に帰らなければだらけない」という逆転の発想ですね。

簡易打造自家讀書環境/簡単な自宅の環境づくり

或許很多人都很難割捨那些自己喜歡的東西,
但又想要創造一個至少能夠讀書的環境!

なかなかものを捨てられない、でも最低限勉強できるようにしたい!
と思う人もいるでしょう。
針對這樣的人,
我推薦「紙箱法」。
そんな人にオススメなのが、
ダンボール法です。

紙箱整理法只需要一個紙箱,
就可以辦到了!

ダンボール法に必要なのは、ダンボール一箱。
ただそれだけ。

將書桌周遭,
跟「讀書無關」的東西全部放到紙箱裡,
再把紙箱放在房間的角落。

そして、今勉強机の周りにある
「勉強と関係ないもの」を
ひたすらそのダンボールに詰め込んで、
部屋の隅っこに置いておく。

這樣就完成了!
これで完了です。

只要書桌上沒有會讓你分散注意力的東西,
就可以減少分心的狀況。

先把跟讀書無關的東西收到紙箱裡,
創造一個「不會有干擾」的環境,
這是我最推薦的改善環境方法。

少なくとも机の上に気が散るものがなければ、
集中力を乱されることがかなり減ってきます。
一旦箱にまとめて「邪魔するものがない環境」を作るこの方法は
僕が一番オススメしている環境づくりの方法です。

總是沒辦法在房間裡讀書的人,
請一定要參考看看哦!

なかなか部屋で勉強できないという人は、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

文章:Atsushi/翻譯:伊婷

用最高效率獲得日文腦的方法

最高效率 獲得 日文腦 方法

找到自己最適合的讀書方法

找到 自己最適合 讀書方法

拓展人脈的禁忌人脈經營技巧

拓展人脈,找到工作夥伴,摯友
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Evernote
Send to LINE