Atsushi的答案

「用日文寫日記」學習法,成效不彰的理由/「日本語で日記を書く」勉強法がクソな理由

「用日文寫日記」學習法,成效不彰的理由/「日本語で日記を書く」勉強法がクソな理由

好,我是Atsushi

Atsushiです。

這次要來回答學生的問題。

今回は生徒から質問が来たので
それに答えていきます。
Q
很常看到介紹如何學習外文的YouTuber們推薦
「每天用外文寫日記」的學習方法。
(高中的時候,老師也有提過這個方法。)
但是我就連用自己的母語寫日記的習慣都沒有,
這個學習法感覺很難實踐,
想請問Atsushi老師對於「用外文寫日記」學習法
有什麼看法呢?

Q
外国語の勉強方法を紹介しているYouTuberたちがよく、
「毎日外国語で日記を書く」という方法を紹介しています。
(高校時代の先生もそう言ったことがあります。)
ですが、私は母国語で日記を書く習慣もありません。
この勉強法は無理難題ではないかと感じて います。
Atsushi先生は、「外国語で日記を書く」という勉強法について、どのようにお考えですか。

A

這完全是一種自我安慰的學習方法,最好不要做。
真的。

ただの自慰行為だからやめた方がいいです。
マジで。

到目前為止我介紹過很多種日文的學習法,
但從來沒推薦過
「用日文寫日記」的這個方法。

今まで色々な日本語学習法を紹介してきましたが
「日本語で日記を書く」
という勉強法については
一度も話してきませんでした。

為什麼呢?
因為我覺得這是一個「成效不彰」的學習方法。

それはなぜかと言うと
あまりにも「クソな」勉強法だからです。

這次要說的是
「日記學習法」為什麼成效不彰?
以及針對很想用「日記學習法」的學生,
我給的一些建議。

今回は
「日記勉強法」がなぜクソなのか、
そしてどうしても「日記勉強法」を実践したい
という人へのアドバイスについて
お話ししていきます。

你寫的日文,誰來確認?/そもそもその日本語、誰がチェックするの?

我對「寫日記」學習法最大的疑問就是
「誰來確認你寫的日文文章呢?」

僕が「日記を書く」勉強法で
一番疑問に思っているのが
「誰がその日本語の文章をチェックするの?」
という問題です。

如果有日本人太太,
或有日本朋友每天幫你確認都不嫌煩的話,
那當然沒問題。

日本人の奥さんがいたり
友達に文章のチェックを毎日のようにしても
嫌がられないという環境がある人は
全然問題ないのですが、

但如果完全是自學,
身邊也沒有日本人,
該怎麼辦呢?

完全に独学の人や
周りに日本人が全くいないという人は
どうしたらいいのでしょうか。

很多人寫完日記之後就「擺在那裡」,
完全沒有讓日本人看過,訂正過。

多くの人が
「書いたら書きっぱなし」で
日本人による添削などはないのが
現状でしょう。

基本上學習語言最重要的是:

・記住新單字及用語表現的「Input」

・使用學會的單字「Output」

・讓母語人士確認你用的用字遣詞是否正確,
或給予建議的「Feedback」

這3個步驟缺一不可。

基本的に語学の学習というのは

・知らない言葉や表現を覚える「インプット」

・覚えた言葉を使う「アウトプット」

・その言葉が正しいかどうか母国語話者に
チェック/アドバイスしてもらう「フィードバック」

この3つのステップが必要です。

用日文寫日記
確實能達到「Input」、「Output」的效果,
但卻很難做到「Feedback」。

日本語で日記を書くことは
確かにインプットとアウトプットは満たせますが
フィードバックの部分を取り入れるのが
実は相当ハードルが高いのです。

「對自學的人來說,大部分的人都沒有獲得『Feedback』呀!
其他的學習法也沒有『Feedback』」

「フィードバックがないというのは
独学で勉強している人のほとんどがそうじゃないか!
他の勉強法だってフィードバックがない!」

可能有的人會這麼說,
事實上這種沒有獲得「Feedback」的問題,
在「日記學習法」終會引起更大的負面效果。

と言う声が聞こえてきそうですが、
実はこの「フィードバックがない」問題は
「日記学習法」の場合
さらに深刻な問題を引き起こすのです。

你的人生,有那麼精彩嗎?/あなたはそんなにドラマチックな人生なんですか?

我不推薦日記學習法的第二個原因是:
「日記幾乎都在寫一模一樣的事情」

僕が日記学習法を全くおすすめしない
2つ目の理由が
「人の日記なんてほとんど同じことしか書かないから」
です。

回顧一下自己的生活,
你這一個禮拜都在做什麼呢?

ちょっと自分の生活を
思い返してみてほしいのですが、
あなたはこの1週間で
どんなことをしましたか?

然後上一個禮拜,
你又在做什麼呢?

そしてその前の1週間は
何をしていましたか?

大多數的人恐怕都做一樣的事情吧。

おそらく多くの人が大体同じようなことを
していたのではないでしょうか。

有新鮮事的日子多半只有在休假的時候,
而這些休假,用幾個月為單位來看,
大部分的人也幾乎都在做一樣的事情。

内容にバラエティがあるのは休日くらいで、
その休日でさえも数ヶ月単位で見ていくと
大体同じようなことをしている人がほとんどです。

也就是說,寫日記
基本上都是在寫一樣的事情,

能夠每天都寫出不同且精彩的內容的人
真的非常少。

つまり、日記を書くと言っても
書く内容なんてほとんど似通ってしまうのが現状で、毎日ドラマチックで書く内容が毎回全然異なる
なんて人は相当レアなのです。

再加上每個人常使用的語彙及表現,
會因為自己的習慣,
造成日記內容使用的字句相當有限。

それに加えて、
人が習慣的に使う語彙や表現は
その人の癖も影響して
ほとんど限られているものです。

以日本人來說
寫日記大概只會用到N3等級的文法,

日本人で言えば、
大抵のことはN3レベルまでの文法で
表してしまいますし、

單字量來說,大多是日常生活會用到的
200~300個字左右。

単語数だって日常生活レベルなら
200~300個程度で完結してしまいます。

也就是說,寫日記時
多半用到的大概就是這種程度的語彙及文法。

つまり、
日記を書くとなると
この程度の限られた語彙や文法しか
使わないことがほとんどで、

寫了幾次之後,
會發現用到的都只有自己常用的那些表現用語,
幾乎不會學到新的東西。

何回か書いているうちに
自分がよく使う表現しか使わなくなってしまい
新しい学びなんてものは無くなってしまうのです。

但如果你

・為了讓日記內容更精彩,每天去做不同的事情!
・為了寫日記,每天使用不同的單字或文法

這樣的話,你在寫日記時
就能夠學到新的用語及文法。

もしあなたが
・日記のネタを広げるために毎日違うことができる!
・日記のために毎日使う単語や文法を変えることができる!という人だったら
日記を書くことで新しい語彙や文法を
習得することができるでしょう。

不過這也只有非常少數,
而且「超級熱愛日記學習法的人」能做得到,
大部分的人都會因為要想內容很麻煩,感到挫敗。

ただ、
それはごく一部の「日記勉強法大好きマン」くらいで
大抵の人はそんな面倒なことを考えている内に
挫折していきます。

把錯誤用法記起來的學習法/「間違い」を強く身につける勉強法

就像剛剛提到的,
很多人會陷入
「只會使用自己常用的用語表現」的狀況。

先ほど指摘したように
多くの人は自分がよく使う表現に
支配されがちです。

而且這也是
日記學習法最可怕的地方。

そして
これが実は日記勉強法の
最も怖いところなのです。

為什麼我會這麼說呢?

因為使用這個學習法,
你會將錯誤的表現完全「記起來」,
而且一直使用錯誤的日文,
最後導致你在用日文時會有「壞習慣」。

どういうことかと言うと、

間違った表現でもそれを「覚えた」と思い込んで
その日本語を使い続けて
それが結果的に「悪い癖」として
身についてしまうことがあるのです。

例如有些學習者會很自然的去找
「〇〇的日文該怎麼翻啊?」
然後去找單字的翻譯。

多くの学習者が何気なくやってしまう行為に
「〇〇の日本語訳はなんだろう」
と訳語を探すということがあります。

而在寫日記的時候,
理所當然地遇到不知道的字
也會直接去找翻譯。

日記を書くとなると
当然「この日本語はなんだろう」
と訳語を探してしまう人が多いと思います。

但如果是這樣的話
會變成
「討厭=嫌い」
「然後=そして」
直接將翻譯後的意思記起來。

それでもし
「討厭=嫌い」とか
「然後=そして」とか
1つの訳語を覚えたら

之後在寫日記時
「啊,這裡我要說然後,所以要用そして!」
就這樣將單字直接翻譯來寫文章。

その後日記を書いていく中で
「あ、ここは「然後=そして」を使おう!」
とその訳語を使い続けることになります。

結果寫出來的文章內容會出現
「日本人絕對不可能那樣用的日文表現」
但當天的日記卻都是用這樣的方式寫出來的。

日本人的には絶対に使わない表現でも
なんとかそれでその日の日記を
完成させていきます。

而每天持續的話,又會怎麼樣呢?

それを毎日続けていると
どうなるでしょうか。

可想而知,你的日文會變得很奇怪,
但自己會以為自己寫的都是正確的日文。

当然、変な日本語になります。
でも本人はそれが正しいと思っています。

而自己的身體也會深深烙印著
「這個單字就是XX的意思!」
變成你的反射動作。

本人の体には強力な
「この単語はXXと訳す!」
という脊髄反応が身についています。

但那些日文
完全沒辦法拿來跟日本人溝通。

しかしその日本語は
日本人には全然通じません。

「這個人到底在說什麼啊?」
「他好像很努力寫出很多東西,但完全看不懂在寫什麼。」

「何言ってんのかよくわかんない」
「頑張って何か書いてるけど意味不明」

最後會演變成這種結果,
這樣你還會說日記學習法很好嗎?

このような結果が生まれてしまっても
日記学習はいいものだと
言えるのでしょうか。

即使如此你還是想使用
「日記學習法」嗎?

それでもあなたは
日記勉強法を実践したいと思いますか?

真的應該實踐的學習法/本当にやるべき学習

就像開頭有提到的,
如果你身邊有日本人能給予Feedback,
而且你也願意將日記給他看的話,

日記學習法並沒有不好。

冒頭でもお話しした通り、
フィードバックをくれる日本人がいて
その人に何の抵抗もなく
日記を見せられるなら日記勉強法も悪くはありません。

但多數的學習者都處於
沒人能給予Feedback的情況,
所以我並不推薦日記學習法。

ですが、
多くの学習者はフィードバックが得られない
環境にいるため、
日記勉強法はおすすめできません。

・每天寫日記
・每天用日文思考
看似有「努力」的感覺,

・毎日日記書いてる
・毎日日本語で考えている
という「やってる感」を感じることはできますが、

但實際上那只是「自我滿足」而已,
也就是說這些行為不過是讓自己覺得開心,
達到「自我安慰」的效果罷了。

それは「自己満足」に過ぎません。
つまりそれは自分を気持ち良くさせる
「自慰行為」以外の何物でもありません。

不想讓自己用的學習方法淪為自我滿足的工具,
想要達到好結果的話,
到底該怎麼做呢?

では、自己満足のための勉強法ではなく
本当に結果につながる勉強法は
一体何なのでしょうか。

如果想要變得能夠跟日本人交流,
最重要的還是好好記住「一段對話的內容」,
或是一整句的句子。

日本人と話せるようになる
というのを結果に据えるなら
やはり会話文を丸ごと記憶したり
例文を1つ1つ覚えていくことが重要です。

而且那些都要是
「日本人講的內容」
「日本人出的字典中的例句」
等等,
記住「最自然的日文」才是最重要的。

それも、
「日本人がしゃべったもの」
「日本人が作った辞書の例文」など
「完全に自然な日本語」を覚えることが重要です。

實際上自己會用到日文的時候
是什麼情況呢?

自分が実際に使う日本語は
どんな状況のものか。

在那種情況下會使用的日文,
你又知道多少呢?
還有什麼事需要學習的日文表現呢?

今どれくらいその状況の日本語を知っていて
知らなければいけないのは
どんな表現か。

有意識地去注意這些,
每天學習新的例句及對話內容,
仔細地將它們背起來。

そういったことを意識して
毎日1つずつ新しい例文や会話を
丁寧に覚えていきます。

然後在你背句子的時候,
想像實際對話的情境,
用自己的嘴巴不停地練習,
牢牢的記在心中。

そして覚える際も
実際の会話をイメージして
何度も口に出して覚えます。

(詳細的做法,可以參考這個網址的文章/詳しいやり方はこちら)

覺得怎麼樣呢?

いかがでしたでしょうか。

這次我分享了我對於
日記學習法的想法,

今回は日記勉強法についての
僕の考えについてお話ししました。

途中有提到「Feedback」很重要,
我想許多人都因為沒有獲得「Feedback」,
導致學習效果將大幅減半。

途中で「フィードバック」が大事だという
話をしましたが、
これがなくて学習効果が半減している人も
多いのではないかと考えます。

・希望有人可以幫我確認我寫的日文
・希望有人可以幫我改掉日文的「壞習慣」

・自分が書いた日本語をチェックしてほしい
・自分の日本語の「悪い癖」を直してほしい

如果你有這樣的想法,
歡迎來參加我的線上課程。

そんな方はぜひ僕のオンラインレッスンを
受講してみてください。

針對N3以上,以日常對話為主的課程:C-CLASS

N3以上を対象にした日常会話中心のレッスンは
C-CLASS

針對N2以上,高階日文課程:L-CLASS+

N2以上を対象にした上級日本語のレッスンは
L-CLASS+

這兩個課程每週都有許多學生會提交作業
利用「訂正作業」的服務,
學會自然的日文用語。

どちらも多くの生徒が毎週
添削サービスを利用して
自然な日本語を身につけています。

「一開始就讓日本人看我寫的日文,覺得好害羞…」
「想要多自己學習之後再上課」

針對這樣的學習者

「いきなり日本人に日本語を見せるのは恥ずかしい…」
「もうちょっと自学自習してから授業を受けたい」
という方には

我推薦你可以用這些翻譯問題集。

こちらの翻訳問題集がオススメです。

這些是我為了讓學生鍛鍊出「日文腦」,
嚴選出的翻譯練習,
都是為了打破「中文式日文」的教材哦!

日本語脳を身につけるために
厳選した翻訳問題に取り組みながら
よくある「中国語脳の日本語」を破壊していく教材です。

如果認真想鍛鍊出「日文腦」的話,
請一定要試試這個學習方法唷!

本気で日本語脳を身につけたい方は
ぜひ学習に取り入れてみてください。

那我們下次見囉!

それではまた。

文章:Atsushi/翻譯:伊婷

立刻確認C-CLASS
今すぐC-CLASSを確認する

立刻確認最新課程L-CLASS+/今すぐ最新レッスンL-CLASS+を確認する
日本人,真正想法,大受歡迎

Comments Closed

Return Top