Atsushiの日本語教室-日本人的腦袋裡-

如果你想要跟日本人交往/想要控制日本上司或部下/想要考上N1的話,來看看!

在台灣有生活經驗的日本人定期會想吃的台灣食物&飲料/台湾生活経験がある日本人が定期的に食べたくなる台湾フード&ドリンク

5644 views
約7分
Others
在台灣有生活經驗的日本人定期會想吃的台灣食物&飲料/台湾生活経験がある日本人が定期的に食べたくなる台湾フード&ドリンク

讓日本人這麼想「阿、又想吃了…」的食物 是什麼呢?
日本人が「あぁ、また食べたい…」と思う食べ物って何?

詢問有來過台灣的日本人
「台灣有什麼不錯的地方?」
大部分的日本人都回答
「食物很好吃!」

台湾に来たことがある日本人に
「台湾の何が良かったですか?」と聞くと、
多くの人は
「食べ物が美味しかった!」
と答えます。

我身旁的朋友們大家好像都是這樣。
每個人都說
「台灣是美食國家!」
「還想再來台灣吃美食!」
「下次想吃更多不一樣的東西」

娓娓道來對台灣食物的喜愛。

これは僕の周りの友達も全員そうでして、
みんな口々に
「台湾は美味しい国!」
「また食べに来たい!」
「次はもっといろんなものを食べたい」
と台湾フードへの愛を語り出します。

我也是這樣的台灣美食愛好家的其中一員。
在各國輾轉生活度過的我、
會突然讓我想吃的食物是台灣料理。

僕もそんな台湾フード愛好家の一人でして、
各国を転々とする生活を送っている今、
ふと食べたくなるのは台湾料理なんですよね。

確實偶爾也會想吃日本料理、
隔很久沒吃的話吃到也會覺得很好吃。
盡管如此 只有台灣的食物讓我時不時想大吃一場。

確かに和食も食べたくなりますし、
久しぶりに食べるととても美味しく感じるのですが、
それでも定期的にがっつり食べたいと思うのは台湾フードなのです。

讓人欲罷不能的台灣食物跟會上癮的飲料。
這次在台灣有生活經驗的我、
一邊流著口水一邊跟大家介紹、
我定期會想吃怎樣的食物呢。

それくらい台湾の食べ物、そして飲み物は中毒性があるのです。
今回は台湾生活経験者の僕が、
どんなものを定期的に食べたくなるのか、
よだれを垂らしながらお話ししたいと思います。

[ad#ad-1]

珍珠奶茶/タピオカミルクティー

如果問日本人
「台灣的美食是什麼?」
大概都是聽到珍珠奶茶。
現在日本也正是珍珠奶茶的熱潮、
在日本也終於開了從台灣來的珍珠奶茶店。

日本人に「台湾グルメといったら何ですか?」と聞いたら
間違いなく名前が出て来るのがタピオカミルクティー。
日本でも今まさにタピオカミルクティーブームで、
日本中に台湾からやってきたタピオカミルクティー屋さんがオープンしています。

珍珠的Q彈口感和
奶茶濃厚的芳醇香味、
再加上會讓人變幸福的甜度。
這個組合是會使日本人中了珍珠奶茶的毒
有著惡魔的威力。

あのもちもちとした食感と
ミルクティーの濃厚で芳醇な香り、
そしてどこか幸せな気分になるあの甘さ。
これらの組み合わせは日本人をタピオカミルクティー中毒に至らしめる
悪魔的な威力を持っています。

實際上、全糖的大杯珍珠奶茶超過1000卡洛里、
完全是減肥的宿敵。

對於只要稍微吃甜一點就容易胖的我
簡直是我的天敵。

但是我還是常常忍不住想喝。

実際、砂糖を減らさずそのまま入れたタピオカミルクティーは
大きいものだと1000キロカロリーを越えるため、
まさにダイエットの宿敵。
ちょっと甘いものを食べると太ってしまう僕にとっては
まさに天敵であるわけですが、
やはり定期的に飲みたくなってしまうのです。

我最喜歡的是 沒有加入茶類的黑糖珍珠鮮奶。
最中意的店是台灣大學附近的陳◯鼎。

僕が一番好きなのは、ミルクティーの「ティー」がない
黒糖タピオカミルクで、
中でも台湾大学近くの陳◯鼎は大のお気に入り。

太想喝陳◯鼎的時候
「阿阿阿阿阿!!!!!!好想喝陳◯鼎ㄚ」
像是戒斷症狀發作一樣痛苦。

每當從學生那邊傳來陳◯鼎的照片、
我就會氣的想收他們雙倍的學費。

あまりに飲みたすぎて
「グぉおおおおお!!!!!!陳◯鼎が飲みたいイィいっぃ」
と禁断症状が起きるくらい辛い。
生徒から陳◯鼎の写真が送られて来るたびに
学費を倍にしてやろうかという怒りに近い感情に駆られます。

去年住在法國巴黎的時候、
想喝陳◯鼎到一個極限、
忍不住的我
在某一天閃過一個念頭
「沒有的話就自己動手做做看吧」
就去了附近的亞洲超市尋找食材。

昨年フランスのパリに住んでいた時の話ですが、
あまりにも陳◯鼎が飲みたくて、
もう耐えられなくなった僕。
そんなある日「ないなら自作すればいいのではないか」と閃き、
近所のアジアンスーパーに行って材料を探したわけです。

於是就發現了泰國制的粉圓、
雖然就只剩下黑糖、
但是那個最重要的黑糖竟然找不到。
日本跟台灣隨手可得的黑糖
在法國怎麼找也找不著。

するとタイ産のタピオカが見つかり、
残りは黒糖だということになるんですが、
その肝心な黒糖が見つからないのです。
日本や台湾で当たり前に手に入る黒糖が
フランスではどこに行ってもないのです。

無可奈何之下只好買了紅糖
因此代替做出來的東西讓人強烈地感覺到這不是珍珠奶茶

「完全不一樣」
讓我深深的體會到
原來黑糖是這麼珍貴的東西……

仕方がないのでブラウンシュガーを買って、
それで代用しましたが、
「コレジャナイ感」がハンパない。
黒糖がこんなにも貴重なものだったのか…と想い知らされました。

魯肉飯

之前有跟大家聊過「鬍子大叔的誘惑」
果然魯肉販是會讓日本人有「又想吃了呢」的想法
不可思議充滿魅力的食物。

先日「ヒゲのオヤジの誘惑」という話をしましたが、
魯肉飯はやはり日本人が「また食べたいなぁ」と思ってしまう
不思議な魅力を持っているのです。

特別像是中正紀念堂附近每天都在排隊的店
價格也不是很貴
光想起來就流口水了。

特に中正紀念堂近くで毎日行列になっているお店なんかは
お財布にもとても優しいですし、
思い出すだけでよだれが出てきます。

雖然我現在在成都寫著這篇文章、
但是我喜歡滷肉飯的程度甚至到了可以立馬買張機票衝去台灣。

今僕は中国の成都でこの文章を書いていますが、
魯肉飯のためだけに台湾行きのチケットを予約して飛んで行こうかなと
真剣に悩むくらいお気に入りです。

火鍋

走在台灣街上會讓人驚訝的是
滿街都是火鍋店。
因為刷刷鍋在日本也可以吃到、
在台灣幾乎不太常吃、
但是在日本很少有好吃的麻辣火鍋
來台灣就會很想吃。

台湾の街を歩いていて驚くのは、
街のいたるところに鍋屋さんがあるということ。
しゃぶしゃぶなんかは日本でも食べられるので
台湾ではほとんど食べないのですが、
麻辣火鍋は日本に美味しいのがあまりないので
台湾に来ると食べたくなります。

而且還不只一種口味・湯、
光看到能享受兩種口味就覺得很開心。
藥膳和麻辣是我的最愛。

それも一種類の味・スープだけではなく、
2種類の味が楽しめるあの鍋は見るだけで楽しくなってしまいます。
薬膳と麻辣の両方を楽しむのが僕のお気に入りです。

我最喜歡的店是台北中山的天◯回味。
嚴格來說這間算是蒙古系的火鍋。
大概算台灣發明的火鍋店中成功的、
不光是日本、也成功打進馬來西亞的市場。

僕のお気に入りは台北の中山にある天◯回味。
厳密に言うとモンゴル系の鍋ですが、
それでも日本だけでなくマレーシアにも進出している、
台湾発祥の鍋屋の中では成功した火鍋屋さんの一つでしょう。

前陣子在馬來西亞的吉隆坡停留的時候、
非常的想吃台灣的食物
「阿!!!!!」
就馬上跑去吃。

味道跟台灣的幾乎一樣、
再加上平日午餐時間還有超有誠意的半價活動、
吃完真是心滿意足。

先日マレーシアのクアラルンプールに滞在していた時ですが、
どうしても台湾フードが食べたくなって
「あ!!!!!」と思い立って食べに行きましたが、
味がほとんど変わっていないのに加えて、
平日昼間に行くとお会計が半額になるというかなり太っ腹なキャンペーンをやっていて
とてもハッピーな気分になりました。

這次的主題你覺得如何呢?
雖然只介紹了突然蹦─的浮出腦海中的三樣食物、
但是還有很多日本人覺得好吃的東西。
等我再想起時、也許還會跟大家分享。
請大家敬請期待!

いかがでしたでしょうか?
今回はパッと思い浮かんだ3つを紹介しましたが、
これ以外にも日本人が美味しい!と感じるものがまだまだあります。
また思いついたらお話しするかもしれませんので、
ぜひお楽しみに!

文章:Atsushi/翻訳:蔡

用最高效率獲得日文腦的方法

最高效率 獲得 日文腦 方法

找到自己最適合的讀書方法

找到 自己最適合 讀書方法

拓展人脈的禁忌人脈經營技巧

拓展人脈,找到工作夥伴,摯友
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Evernote
Send to LINE