台湾

日本人學習中文大小事~為什麼日本人是使用簡體字呢~/日本人の中国語学習事情〜なぜ日本人は簡体字を使うのか〜

日本人學習中文大小事~為什麼日本人是使用簡體字呢~/日本人の中国語学習事情〜なぜ日本人は簡体字を使うのか〜

Q「老師您是怎麼學中文的呢?」
Q「先生はどうやって中国語勉強したんですか?」

如果被問到現在全世界哪個國家人口最多?
我想不管是誰都會回答中國人,
實際到了世界各國會發現中國人還真的是多到嚇死人。

今世界で一番多いのは何人ですか?
と聞かれたら誰もが中国人と答えると思うんですが、
実際海外に行くと本当にどこでも中国人がいてびっくりします。

連我身處的北非也是,
只要去到觀光景點都可以看到幾個中國旅客。
只要聽到那獨特的捲舌發音,就會直接反應「啊!這裡也有中國人!」。

僕が今いる北アフリカも
観光地に行けば中国人旅行客を何人も見かけます。
あの特徴的な巻き舌の発音が聞こえてくると
「あ!ここにもいる!」
と思わず反応してしまいます。

我待的地區基本上是沒有亞洲人的地方,
連英文也無法與當地人溝通。
所以只要遇見亞洲人就會特別開心,
相較之下較常遇到的中國人如果出現在附近的話,就會忍不住想和他們交談。

僕が滞在しているエリアは基本アジア人がいないところで
英語もロクに通じないところです。
そのためアジア人を見つけるとやはり嬉しくなって、
比較的よく見かける中国人が近くにあらわすと話しかけたくてうずうずしてきます。

然後這一個月有和好幾個中國人交談過,
他們100%會被嚇到
「你怎麼會說中文?!」

それでこの1ヶ月何人かの中国人と話したんですが、
100%
「なんで中国語できるの?!」
とびっくりされます。

嗯、雖然我心裡是想只要在台灣住個幾年就會說囉,
但實際上外國人可以說一口流利的中文好像不多,還
住在台灣時就常常嚇到別人了。

まぁ、そりゃ数年台湾住んでいれば喋れるようになるっしょ
っていうのが僕の本音なんですが、
実際外国人で普通にネイティブと話せるレベルの人は
やはり多くないようでして、
台湾に住んでいた時もよく驚かれました。

「你是怎麼學中文的?」
日本人學中文時覺得最難的是什麼?」

很多人在被我嚇到後就會開始問這些問題。

それで多くの人は驚いた後
「どうやって中国語を勉強したの?」
「日本人は中国語を勉強する時何が一番難しいの?」
といった質問を投げかけてきます。

這次想分享的是平常我被問到的有關日本人和中文的問題。

今回は普段僕が聞かれる
日本人と中国語に関する質問の答えをシェアしていきたいと思います。

Q1「為什麼日本人是使用簡體字?」/「日本人はなんで簡体字を使うんですか?」

這是目前為止最常被問到的問題。
而且問這題的人大多會帶點憤怒,用指責的眼神看著我。

今までされた質問の中で一番多いのがこの質問だと思います。
そしてだいたいこの質問をしてくる人は
ちょっと怒り気味だったり
若干僕を責めるような目で見てくることが多いです。

有關這個問題的回答是
「因為在日本學到的中文是中國的普通話」
而且
「大部分的日本人想學的是中國的普通話」

これに関しては
「日本で教えている中国語が中国の中国語だから」
そして
「日本人の多くが学びたいのは中国の中国語だから」
というのが答えです。

在中國說的「普通話(簡體字)」
和在台灣使用的「中文(繁體字)」
嗯、純粹以數量問題來思考,
哪一邊使用人口比較多這就不用多說了吧。

まぁ、純粋な数の問題で考えた時、
中国で話されている「普通話(簡体字)」と
台湾で使われている「中文(繁体字)」、
どちらの方が使用人口が多いかは言うまでもありません。

在學外語時,
大多數的人都會想選擇官方語言、
且在其國家內較多人使用的方言吧。

やはり言語を学ぶ時、
多くの人は標準語、
そしてその国でより多くの人が使っている方言
を選びたくなるものです。

所以大學所使用的教科書及市售的參考書籍等99%都是使用簡體字。
措詞也全都是中國的用法。

そのため大学で使われるテキストや
市販の参考書などの99%で簡体字が使われており、
言い回しなども全て中国で使われるものになっています。

其中也有台語及中文為一套的台灣單字的參考書籍,
但非常稀少。

中には台湾語と中国語がセットになった
台湾の言葉を学ぶ参考書もありますが、
相当レアです。

除非是像我這種熱愛台灣的台灣愛好者
以及想接觸優美漢字的繁體文愛好者,
不然就沒有學習繁體中文的必要性及優點,
而且一般來說就算想學也沒地方可學,
所以學繁體字的難度還滿高的。

僕みたいによほど台湾が好きだという台湾Loverや
昔ながらの漢字の美しさに触れたいという繁体字Loverでない限り
台湾の中国語を学ぶ必要性やメリットがないですし、
学びたいと思っても学ぶ場が一般的にほぼ皆無なので
繁体字を学ぶのはかなりハードルが高いです。

Q2「日本人是使用拼音?還是注音呢?」/「日本人はピンインを使いますか?それとも注音を使いますか?」

日本人 學習 中文 理由 簡體字
這是連同Q1常一起被問到的題目。
因為學的是在中國可以溝通的普通話,
所以答案也是「使用拼音」

Q1とセットで聞かれるのがこの質問。
これも中国で話されている中国語を学びますので
「ピンインを使います」
というのが答えです。

但是,在日本大學之中外語教育被稱作是日本第一的東京外語大學,
有聽說他們的中文專門課程是要記住拼音及注音兩種方式。
不過,一般的教科書及授課皆是使用拼音。

ただ、一応日本の大学の中で、外国語教育が日本一と言われている
東京外国語大学の中国語専攻の授業では
ピンインと注音の両方を覚えさせられるという話を聞いたことがあります。
しかし、一般的な教科書や授業では全てピンインを使っています。

說不定你會懷疑
「那麼台灣的語言學校是用什麼方式呢?是使用注音對吧?」
但是實際上台灣的語言學校也是使用拼音

「じゃあ台湾にある語学学校はどうなんですか?
注音を使ってるんですよね?」
と疑問に思うかもしれませんが、
実は台湾の語学学校もピンインを使っているのです。

不確定是不是因為外國人在學中文時拼音是最容易上手而且比較沒有心理障礙,
或是讓已經熟悉拼音的學生從頭開始背注音這樣太過嚴苛,
總之我們外國人對拼音比較習慣。

外国人が中国語を学ぶ時ピンインの方が
一番馴染みやすく心理的障壁を感じないからなのか、
それともすでにピンインで慣れている生徒に
1から注音を覚えさせるのはかなり厳しいからなのか、
理由は定かではありませんが、
ともかく僕たち外国人はピンインに慣れ親しんでいます。

題外話,
如果想要當中文老師,就必須要會使用拼音。
在日本台灣人的中文老師很少我想可能是跟日本這邊的情事有關吧。

余談ですが、
中国語の教師になりたいと思ったら、
やはりピンインを使えるようにならないといけません。
日本に台湾人の中国語教師が少ないのは
この辺の事情も関係しているのかなと思います。

Q3「日本人學中文覺得最難的部分是什麼?」/「日本人が中国語を勉強していて一番難しく感じるのはどこですか?」

日本人 學習 中文 理由 簡體字
老實說,對日本人來說讀寫完全不難。
只要記住基本的文法和接續詞以及與日文同漢字但意思不同這樣的話,
就大概可以理解文章的內容。
(「藍瘦香菇」這種流行語就另一回事了)

正直な話、日本人にとって読み書きは全然難しくありません。
基本的な文法事項と接続詞や日本語とは違う意味の漢字を覚えれば
文のだいたいの意味はわかるようになります。
(「藍瘦香菇」みたいな流行語とかは別ですよ)

然後,
偶爾會被問到
「你會寫漢字嗎?」
這有點讓人覺得是把日本人當白癡嗎?

それで、
「你會寫漢字嗎?」
とかたまに聞かれますが、
この質問はちょっと日本人をバカにしすぎかなーと感じます。

總之,因為日本人日常生活中也是每天都在看漢字然後使用它,
基本的漢字一般來說都會寫。

一応、日本人も毎日漢字を見て、
そして使って生活しているわけですから、
基本的な漢字は普通に書けます。

當然在學簡體字和繁體字時,
像是和日文不同的寫法
「覚」:「觉」「覺」等,
雖然每次都要背起來,
但是只要多寫幾次就記起來了

もちろん簡体字や繁体字を勉強するとき、
「覚」:「觉」「覺」
などと日本語と違う書き方をするものは
その都度覚えなければなりませんが、
それだって何回か書けば覚えます。

再說一下題外話,學會簡體字的日本人,
對於簡體字的便利性深受感動,
於是在記筆記時便積極採用簡體字。

余談ですが、簡体字を覚えた日本人は
その便利さ具合に感動してノートを取る時
積極的に簡体字を取り入れるようになります。

那麼回到本題,
日本人說中文覺得最困難的點是「發音」
就只有這個而已。

さて、話を元に戻しまして、
日本人が中国語で一番難しく感じるポイントですが、
それは「発音」。
これしかありません。

中文有四聲,
這正是讓日本人感到挫折的兇手。

中国語にある4つの声調、
これこそが多くの日本人を挫折に追いやっている犯人なのです。

對於生在中文圈的人來說,
「媽」「麻」「馬」「罵」
都知道這四個字是不同的發音,
但對剛接觸中文的日本人來說,
不管哪個聽起來都是「まー(ma)」的音。

中国語圏に生きる方にとって
「媽」「麻」「馬」「罵」
この4つは全く違う音として認識されていると思いますが、
中国語とのお付き合いが短い日本人にとってはどれも
「まー(ma)」
全部同じに聞こえてしまうのです。

雖然自己努力發出正確的音但是音調不對完全無法傳達,
或是以為對方說的是「努力」結果是「奴隸」
完全不知道對方說的是什麼意思。

自分では正しい発音をしているつもりでも
声調が正しくないから全然伝わらなかったり、
相手が言っている単語が「努力」だと思ったら「奴隷」で
何を言っているのかさっぱりわからなかったり。

我大學時有學過一點中文,
剛開始是日本人的老師,
後來是上海人老師,
每次被這個上海大嬸說
「我完全聽不懂你在說什麼」
有認真想過要不要放棄學中文算了。

僕は一応大学でもちょこっと中国語を勉強したことがあるのですが、
最初は日本人の先生でそのあとは上海生まれの先生で
その上海人のおばちゃんに
「あんたが何を言っているのか全くわからない」
と毎回言われて本気で中国語を諦めようかと思いました。

習慣發音之後就會變得比較輕鬆了,
但是很多人在這之前就受到挫折而放棄。

発音も慣れれば楽なんですけどね、
だいたい多くの人はその前に挫折してしまいます。

Q4「為什麼想學中文呢?」/「なんで中国語を勉強しようと思ったんですか?」

日本人 學習 中文 理由 簡體字
我想中文有很多理由,
其中有兩個主要原因,
ㄧ是進大學時會選擇中文當第二外語,
是因為當時很喜歡中國的歷史,想要讀中文版的三國誌、史記,
再來是因為未來中國對世界的影響力會越來越大。

僕の場合色々理由があって、
大学に入った時に中国語を第2外国語にしようと思ったのは
当時僕は中国の古代史が好きで
三国志とか史記を中国語で読みたかったこと、
それと将来的に中国が世界に大きな影響力を持つようになるということ、
この2つが大きな要因でした。

不過,跟前面提到過的一樣,
我因為中文發音太過困難而一度受挫,
後來第一次到了台灣覺得
「這個國家⋯也太有趣了」
因此愛上台灣,
從此之後便開始想認真學中文了。

ですが、先ほどもお話しした通り、
中国語の発音が意味不明すぎて一旦挫折するんですが、
その後台湾に初めて行った時
「この国…面白っ」
って感じで台湾にフォーリンラブいたしまして、
それから中国語をまた真面目に勉強しようと思いました。

看到我身邊的人覺得,
為了工作而開始學習中文的人不太能長久持續學,
反而是原本就喜歡中國的電影、文化或是喜歡去台灣旅行的人比較能長久持續學中文。

僕の周りの人たちを見ていて思うのは、
ビジネスのためって中国語を始めた人はあまり長続きしていなくて、
もともと中国の映画が好きとか文化が好きとか
台湾旅行が好きとか
そういった理由の人たちは長続きしやすいということ。

日文也是這樣。
如果不喜歡的話很難持續下去。
首先要喜歡上日本文化或是旅行比較好,
喜歡上了再學日文。

まぁ、日本語もそうです。
好きじゃなかったら続かないです。
だから長続きさせたかったら、
まずは日本の文化とか旅行とかを好きになった方がいいです。
勉強はそのあとです。

覺得如何呢?
這回跟平常不一樣的是著重在學中文的內容,
很少是以日本人的角度來看中文的話題,
下次和日本人聊天時如果可以拿來當作聊天的話題的話,我會感到很榮幸。

いかがでしたでしょうか?
今回はいつもと違って中国語にフォーカスした内容でしたが、
日本人から見た中国語というあまりない視点からのお話ということで
今度日本人の友達と話す時のネタにしていただければ幸いです。

文章:Atsushi/翻訳:ユウ

如果你想要問問題, 分享意見或感想的話, 請你從這邊聯絡我! 如果那個問題很有趣的話, 下次我會公開新的訪問系列文!

您的姓名 〈需填寫〉

您的電子郵件信箱 〈需填寫〉

主旨

您的信件內容

Comments Closed

Return Top