台湾

在台灣當日本人的嚮導時,該帶去哪裡好呢?/台湾で日本人をガイドする時どこに連れて行けばいいの?【台北編】

在台灣當日本人的嚮導時,該帶去哪裡好呢?/台湾で日本人をガイドする時どこに連れて行けばいいの?【台北編】

「我要去台灣旅行,帶我去好玩的地方!」
「台湾旅行行くことになったから、案内してよ!」

如果日本朋友來台北的話
你會帶他去哪裡呢?

もし日本の友達が台北に来たら、
あなたはどこへ連れて行きますか?

我認為如果是對常常有朋友來台灣玩的人來說已經習慣帶路了,
但是
「這次是第一次當朋友嚮導!」
會這樣說的人說不定不知道該帶朋友去哪裡才好。

友達が頻繁に台湾に来ている人なら、
もう案内しなれていると思うのですが、
「今度初めて友達をガイドします!」
っていう人だともしかしたらどこへ連れて行っていいかわからないかもしれませんね。

「日本人喜歡怎樣的地方呢?」
「最初的台灣旅遊好玩嗎?」

連我的朋友也有很多人問我這類的問題。

僕の友達でも
「日本人ってどういうところが好きなの?」
「そもそも台湾旅行って面白いの?」
などと色々聞いてくる人が多いです。

假使對方可以喜歡台灣的食物和觀光景點的話那很好、
但如果覺得對方認為
「好無聊」
「難吃」

的話、就會不知道該去哪裡好而變得沒自信對吧。

相手に台湾ご飯や観光スポットを気に入ってもらえたらいいけど、
もし
「つまらない」
「まずい」
って思われてしまったら…
と思うと、どこがいいのか自信なくなってしまいますよね。

這回在這簡單地介紹日本人喜愛的台北觀光景點!
そこで今回は日本人が喜ぶ台北の観光スポットを簡単に紹介していきます!

如果有想去的地方我帶你去/行きたいところがあったらそこへ連れて行く

啊~這是理所當然的話呀、
但是,如果朋友說
「我想去這裡!」
就帶他去那裡的話,這樣是最簡單方便的了。
不要用自己的喜好·主觀去否定或給朋友建議比較好。

まぁ、当たり前の話ですが、
友達が「ここ行きたい!」って言っていたら
連れていってあげるのが一番手っ取り早いです。
あまり自分の趣味・主観で否定したり
アドバイスしないほうがいいです。

以前我曾對朋友說「好想去迪化街!」
卻被朋友回說
「那裡什麼都沒有唷。只是一般老街而已」
「真的假的?!。好吧,那就不去了」
因此而斷了想去的念頭。

僕なんかは昔
「迪化街に行きたい!」って友達に言ったら
「あそこ何もないよ。街が古いだけ」
とか言われて
「まじかー。じゃあ行くのやめるわ」
って断念したんですよ。

後來、今年第一次去逛了南北乾貨店、
中藥行等等的時候覺得
「這也太~開心了吧!到底是誰說這裡什麼都沒有的!!!」
打從心底覺得,如果早一點知道這麼棒的地方就好了。

それで、今年初めて行っていろんな乾物屋とか漢方屋とか回って
「ここめっっっちゃ楽しい!誰だよ何もないとか言ったの!!!!」
って思いましたからね。
こんないい場所もっと早く知りたかったって心の底から思いました。

所以、當想要說
「啊、這裡不要去比較好」
的時候、最好不要馬上否定說「不要比較好」
取而代之的是、
「我這邊有更熱門且價錢又便宜的景點喔」
提出替代方案會有比較好的印象。

なので、「あ、ここはやめたほうがいいよ」って言いたい時は、
すぐに「やめたほうがいい」と否定するのを避けたほうがよくて、
その代わりに「こっちのほうがもっと人気で値段も安いよ」とか
代案を提案するほうが印象がいいです。

在地小吃店VS時髦漂亮的店/ローカルな店VSオシャレな店

特別是在找用餐餐廳的時候
我想日本人會說
「帶我去吃好吃的店」

特にご飯・レストランを探すときなんですが、
「美味しいお店連れてって!」
と日本人が言ってくると思うんですよ。

這個時候、最好是確認一下
是只有台灣人會去的在地小吃店呢?
還是觀光客會去的時髦又稍微高級一點的店呢?

そのとき、確認したほうがいいのが、
台湾人しか行かないようなローカルな店がいいのか、
それとも観光客が行くようなオシャレでちょっと高級な店がいいのか
ということです。

男性的話,基本上兩種都無所謂。
即使有點髒但是料理很好吃的話,通常是不會有怨言的。
但女性的話,也有人不喜歡小吃店、
也有人想吃台灣人平常在吃的小吃店。

男性の場合だと、基本その辺はどうでもいいです。
きったない店とかでも料理が美味しければ基本文句言わないです。
ですが女性の場合だと、ローカルなお店を嫌がる子もいれば、
台湾の人々が普段食べるものを食べたいという人もいます。

因此、我建議一開始要先確認
好對方對於店家的氣氛、型態的喜好及要求。

なので、お店の雰囲気やイメージの好みやリクエストを
最初に確認しておくことをお勧めします。

推薦觀光景點1:永康街/おすすめスポット1:永康街

日本販賣的台灣旅遊書中一定會製作成特集介紹的地方。
「日本人為什麼會想去永康街呢?那邊不是什麼都沒有嗎?」
雖然被台灣的朋友這麼說,
但對日本人來說這裡可是不能錯過的觀光景點呢!

日本で売っている台湾ガイドブックで必ず特集が組まれている場所。
「日本人はなんで永康街に行きたがるの?何もないじゃん!」
なんて台湾の友達に言われるんですが、
ここは日本人にとって外すわけにはいかない観光地なのです!

來永康街的遊客9成是為了吃。
日本人在台灣絕對想吃的東西,
小籠包
芒果剉冰
在地台灣小吃(滷肉飯,蔥抓餅等)

來到這裡全部都吃得到。

永康街に来る観光客の9割の目的は食。
日本人が台湾で絶対食べたいもの、
小籠包
マンゴーかき氷
ローカル台湾フード(滷肉飯,蔥抓餅など)
がここに来れば全て食べられるのです。

小籠包當然是鼎泰豐。
有不少的日本人對於「本店」這兩個字無法招架,
即使小籠包的味道沒什麼改變,
但因為機會難得就想在永康街的鼎泰豐本店吃小籠包。

小籠包はもちろん鼎泰豐。
日本人は「本店」という言葉に弱いので、
小籠包の味がたいして変わらなくても
せっかくだから永康街の鼎泰豐本店で小籠包を食べたい!
という人は少なくありません。

因為假日的鼎泰豐需要排隊排非常久,
所以抽完號碼牌之後就去逛逛打發時間。
如果是我的話,我會走進永康街裡去吃芒果剉冰、
或是到咖啡店或喝茶的店聊天一個小時左右。

休日の鼎泰豐はものすごい行列ができていますので、
整理券を受け取って時間を潰しに行きます。
僕の場合、永康街の中に入って行ってマンゴーかき氷を食べたり
カフェやお茶屋さんで1時間くらいおしゃべりします。

要是說到大排長龍,
那間蔥抓餅也很受日本人喜愛。

上禮拜第一次來台灣玩的朋友說那QQ的餅皮和火腿、起司、蛋及甜甜鹹鹹的醬之間的協調感真的是絕品。

ものすごい行列ができると言えば、
あの蔥抓餅の店も日本人ウケがいいです。
あのもちもちの生地とハムとチーズと卵と甘じょっぱいソースのハーモニーが
絶品だと先週初めて台湾に来た友達が言っていました。

推薦觀光景點2:夜市/おすすめスポット2:夜市

如果說到台灣的夜生活那就是夜市了。
在那邊有很多想要邊走邊吃的遊客。

台湾のナイトアクティビティと言えば夜市。
食べ歩きをしたいと思っている観光客がとても多いです。

觀察最近的旅遊書及遊客動向,
除了饒河夜市和士林夜市之外,
寧夏夜市受歡迎程度也在逐漸升高。

最近の観光ブックや観光客の動向を見ていると、
饒河夜市や士林夜市の他にも
寧夏夜市の人気も高まっているようです。

幾個朋友一起享用各式各樣的庶民美食渡過愉快的時光。
就我的經驗來看,蚵仔煎很受日本人歡迎。
其他像是饒河夜市的胡椒餅也評價很高唷!

色々なB級グルメを数人でシェアしながら楽しみましょう。
僕の経験上、日本人に蚵仔煎がかなりウケます。
その他、饒河夜市の胡椒餅なんかも評判いいですよ。

順便提一下,如果想要讓朋友吃臭豆腐的話,
這個是最好的時機了。

看到各式各樣的東西像是參加祭典的感覺,
情緒變得高漲,就會很容易嘗試去吃看看。

ちなみに、友達に臭豆腐を食べさせたいなら
このタイミングがベストです。
いろんなものを見てテンションが上がり、
お祭り気分のような感じになっていれば、
すんなりトライしてもらえます。

但⋯喜不喜歡又是另外的問題了。
まぁ、気にいるかどうかは別問題ですが…

推薦觀光景點3:故宮博物院/おすすめスポット3:故宮博物院

這是推薦給喜歡歷史或是博物館的人。
特別是高中時選修世界歷史的人,
一定會情緒亢奮的說:「這個在歷史課本上看過!」
(在日本高中,是自己從日本歷史·世界歷史·地理之中選擇一個科目來修。)

これは歴史とか博物館が好きな人向けですね。
特に高校の時に世界史を選択していた人なんかだと、
「これ教科書で見たことある!」
ってテンションが高くなること間違いなしです。
(日本の高校では、日本史・世界史・地理の中から自分で1つ選んで履修します。)

推薦觀光景點4:貓空/おすすめスポット4:貓空

「想喝好茶!」
如果朋友這麼說的話就帶他去貓空吧!

「美味しいお茶が飲みたい!」
という友達を連れて行くなら貓空でしょう。

首先搭乘纜車前往貓空,
像是遊樂園餘興節目般讓旅遊氣氛熱烈起來。

(雖然對有懼高症的人來說是地獄,
有這種症狀的人就搭計程車或公車去吧!)

まずゴンドラに乗って貓空に向かうのが
遊園地のアトラクションのようで、
旅行気分を盛り上げます。
(とはいえ、高所恐怖症の人にとっては地獄なので、
そういう場合はタクシーかバスで行きましょう)

而且在可以把美景一覽無遺的咖啡店中喝茶,
是至今喝過的茶中最高級的沒錯。

可以買到伴手禮的茶葉,
愛好品茶的人絕對想去的地方。

そして山の見晴らしのいいカフェで飲むお茶は
今まで飲んだお茶の中でトップクラスの味わいになること間違いなし。
お茶のお土産も買えますし、お茶愛好家なら絶対行きたいところですね。

推薦觀光景點5:迪化街/おすすめスポット5:迪化街

要帶想買烏魚子或水果乾的人去買的話就是這了!
興趣是料理的人光是逛逛南北乾貨店就能感到興奮的人應該不佔少數吧!

からすみとかドライフルーツとか買いたい!っていう人を連れて行くならここ。
料理が趣味で乾物屋さんを回るだけで
テンションが上がるっていう人は少なくないはず。

其他,想提升戀愛運的單身女性就帶她去城隍廟。
「田中麗奈也是來這裡參拜之後結婚的喔~」
聊這樣的趣聞一定會氣氛熱絡的。

その他、恋愛運アップしたいという独身女性を霞海城隍廟に連れて行くのもアリですよ。
「田中麗奈もここでお参りした後、結婚したんだよ〜」
などというエピソードを話せばきっと盛り上がることでしょう。

推薦觀光景點6:松菸/おすすめスポット6:松菸

這裡是最近我帶第一次來台灣玩的人命中率很高的地方。

首先,整修過後的香煙工廠建築物裡,
在這可以一邊感受懷舊感,邊看展覽或逛逛伴手禮店家是非常珍貴的體驗。

最近僕が台湾初体験の人をガイドするときに高確率で連れて行くのがここ。
まず、タバコ工場をリノベーションした建物に
どこか懐かしさを感じながら展示会やお土産やさんを回るのが
かなりレアな体験であること。

而且,明明營造出日本氛圍,
外頭卻是南洋植物這般的不協調。

そして、日本っぽい雰囲気を醸し出しているのに、
外には南国植物という、アンバランスさ。

我帶過的朋友通常都因為這2個原因而感到有趣。
但是,松菸不單單只是這樣而已。

僕がガイドする方々はいつもこの2つの要因で面白がってくれます。
ですが、松菸はこれだけではありません。

對面的誠品書店剛好可以閒逛買東西。
因為這裡有很多伴手禮商店,而且可愛的雜貨屋也很多。
而且3樓有春水堂,日本人最喜歡的珍珠奶茶在這也買得到。

向かいの誠品デパートはぶらぶらとお買い物をするのにもぴったり。
お土産やさんもたくさんありますし、かわいい雑貨屋さんも多いですからね。
しかも3階には春水堂もあり、日本人が大好きなタピオカミルクティーも
ゲットできます。

地下1樓有吳寶春麵包店,因為這也是日本人喜歡的口味,
所以最適合買來當隔天的早餐或點心。

地下1階にある吳寶春のパンも日本人好みの味ですので、
翌日の朝食やおやつを買うのに最適。

您覺得如何呢?
如果可以掌握住日本人喜愛的台北觀光景點的話,
保証台北股價急速飆升,和你的友情也會更加深的!
一定要實際使用看看喔!

いかがでしたでしょうか?
日本人が喜ぶ台北の観光スポットを押さえておけば、
台北の株が急上昇してあなたとの仲もさらに深まること間違いなし!
ぜひ活用してみてくださいね!

文章:Atsushi/翻訳:ユウ

如果你想要問問題, 分享意見或感想的話, 請你從這邊聯絡我! 如果那個問題很有趣的話, 下次我會公開新的訪問系列文!

您的姓名 〈需填寫〉

您的電子郵件信箱 〈需填寫〉

主旨

您的信件內容

Comments Closed

Return Top