交朋友,自我介紹

跟初次見面的人該聊什麼呢?讓對方打開話匣子的3個關鍵問句/初対面の人と何を話すべき?相手から話を引き出す簡単3つのキーフレーズ

跟初次見面的人該聊什麼呢?讓對方打開話匣子的3個關鍵問句/初対面の人と何を話すべき?相手から話を引き出す簡単3つのキーフレーズ

讓人會想要「跟這個人多說點話」的秘訣是?
「この人ともっと話したい」と思われる秘訣とは?

初次見面。

對樂於交朋友,
不管和誰都很能聊的人來說,
和人交談是件沒什麼大不了的事。

不過對於內向害羞,
不善於聊天的人來說,
卻是很令人緊張的瞬間。

初対面。友達を作るのが趣味だったり、
どんな人にでも話しかけられる人にとっては
これといって特別な感じはしないのですが、
人見知りだったり話し下手な人にとっては
かなり緊張感が走る瞬間だと思います。

我在幾年前也是個100%的溝通障礙王/不擅長聊天
在加入一個新團體,
被介紹給別人認識的時候,
就會異常的緊張。

私も数年前まで純度100%のコミュ障/話し下手で、
どこか新しい集団に入っていったり、
誰かを紹介されたりする時
異常なほど緊張していました。

因為無法跟第一次見面的人好好聊天,
參加社團的喝酒聚會時,
大部分都會坐在桌子的角落,
和幾個本來就很要好的朋友
一起喝酒,放空。

それで初めて会った人とうまく話せないんで、
サークルの飲み会とか行っても
だいたいテーブルの端っこでもともと仲のいい友達と
お酒を飲んでぼーっとしている感じでした。

但如果跟近幾年才認識我的人說的話,
他們一定會說
「騙人!」
「你是個派對咖吧!」
「這麼會聊的人,到底哪裡不擅長聊天了!」

現在的我已經變得如此擅長跟初次見面的人說話了。

ここ数年で知り合った人にこういう話をすると
「嘘だ!」
「お前はパーティーピーポーだろ!」
「こんなにおしゃべりな話し下手がどこにいるんだ!」
なんて言われるのですが、
今の僕はそれくらい初対面の人と話すのが得意になりました。

當然這不限於與同性聊天。
因為就連過去羞澀於面對異性,個性十分晚熟的我,
現在一整天的交談對象,9成都是異性,
也完全沒有問題。

もちろんこれは同性だけではありません。
異性に対しても奥手中の奥手だった僕ですが、
最近1日の中で会話するのが9割異性ですが、全く動じません。

確實也可能是因為習慣了,
但我覺得最重要的原因還是,
我學會了與人溝通的技巧。

確かに慣れもありますが、
話の仕方を覚えたからというのが
1番の理由だと思っています。

曾經是個社交障礙的我才敢這麼說,
想跟第一次見面的人打開話匣子是不需要才能的呦。

そんな僕だから言えることなんですが、
初対面の人と話を広げていくのに才能は必要ないんですよね。

只要靠一些技巧和心態調整,
就可以輕鬆開啟話題了喔。

ちょっとしたテクニックとマインドセットがあれば、
普通に話を展開していくことができるんです。

今天就來介紹這個溝通技巧和
3個可以與人輕鬆交談的關鍵問句。

今日はそのコミュニケーションテクニックと
会話が楽になる3つのキーフレーズを紹介します。

使用這些技巧不只能讓你在台灣受到許多人的喜愛,
還可以讓你的日本朋友越來越多,
一起來促進台日的交流吧!

これを使えば台湾社会でたくさんの人に好かれるのはもちろん、
日本でもどんどん友達が増えていって、
台日交流を進めていけることでしょう!

而且溝通能力提高的話,
工作上也會比較順利,進而被上司誇獎,
也會大大的影響工作升遷的機會喔。

それにコミュニケーション能力が上がれば
仕事もうまくいって上司に褒められて
出世に大きく影響すること間違いなし。

那首先就讓我們看看
「溝通的原則」吧。

それではまず、
コミュニケーションの原則から見ていきましょう。

不善說話的話,改當聽眾吧/会話が苦手なら聞き手に回る

聽說「不擅長聊天」的人幾乎都有一個共同點:
「不擅長自己說些什麼」
「沒辦法自己說出什麼有趣的事」

「会話が苦手なんです」という人の共通点としてよくあるのが
「自分から何かを話すのが苦手」
「自分は面白いことを話せない」
と考えていること。

很意外的,許多人都會覺得:
「擅長對話=擅長說關於自己的事情」。
但其實在對話的過程中,
說自己的事情並不是特別重要。

「会話が得意=自分のことを話すことが上手」
と思っている人が意外と多いのですが、
実は会話において自分のことを話すのは
別に大事なことではありません。

我覺得在對話過程中,
不是自己說個不停,
而是讓對方能開心的交談,這才是最重要的。

会話で大事なのは、
自分だけが話を進めるのではなく、
相手に気持ちよく会話をしてもらうことだと私は考えています。

當然如果你可以讓對方不停大笑的話,
是非常厲害的。
只是可以辦到的人並不多。

もちろんあなたが相手を何度も大笑いさせられるのなら、
それはとても素晴らしいことですが、
それができる人は決して多くはないでしょう。

要是你沒辦法說些有趣或好笑的事情,
而且也不擅長把自己的事情侃侃而談,
那你可以改專注於
「引出對方說話的興致」
這樣反而會輕鬆很多喔!

面白おかしい話をすることができない、
自分のことをどんどん話すことが苦手、
そんなあなたは
「相手から話を聞き出す」
こちらにフォーカスすると、だいぶ楽になりますよ。

要引起對方想說話的興致,
不可或缺的就是「提問題」
透過問對方問題,
對方就會開始敘述自己的事情。

そしてこの相手から話を聞き出すのに必要なのが質問です。
相手に質問を投げかけることで、
相手が自分のことを語り出します。

人只要被問到自己感興趣的問題時,都會非常開心。
連不擅長自己延續話題的人,
在被問問題之後,也比較知道該針對什麼事情回話,
就可以順利的將對話進行下去。

人間、相手に興味を感じてもらって質問されることは
とても嬉しいことです。
自分から話を進めていくのが苦手な人でも、
質問があると何について話せばいいのかわかっていますので、
迷うことなく話を進めることができます。

我一直覺得被認為是「溝通能力很好」的人,
大家普遍都是很會問問題的人。

私が「この人コミュニケーション能力高いな」と思う人は、
みんな一律質問力が高いように感じています。

陳腐的問題,一點都不有趣/ありふれた質問は面白くない

雖然說可以透過問題來延續對話,
但並不是每一種問題都那麼討喜。

しかしながら質問をすることで話が進むとはいえ、
どんな質問で喜ばれるわけではありません。

例如問來台灣留學的日本人
「為什麼你會來台灣呢?」
「你敢吃臭豆腐嗎?」

之類的問題,並不太能引起對方的興趣。

例えば、台湾に留学に来ている日本人に対して
「なんで台湾に来たの?」
「臭豆腐は食べられる?」
などと聞いたとしてもあまり面白味を感じてもらえないです。

因為這種問題已經被問過幾百次了,
老實說對這種話題已經厭煩了。

なぜなら死ぬほど質問されていて、
正直そのやりとりに飽きているからです。

那該問些什麼好呢?
じゃあ何について聞けばいいのでしょうか?

基本上人在被問到自己喜歡的東西時,會感到開心。

如果問到對方喜歡的話題的話,
對方也會滔滔不絕地開始說起話來。

基本的に人間は好きなものについて聞かれると嬉しくなります。

相手が好きな話題に飛び込むと
相手がどんどん話し始めます。

如果能跟對方取得共識,展開對話的話
對方也會覺得
「這個人懂我!」
「和這個人聊天好開心呦!」

それに共感して話を展開させると
「この人は私を理解してくれる」
「この人と話しているととても楽しい」
と思ってくれるようになるのです。

為了要讓對話能夠順利展開,
首先我們要先去了解對方有興趣的事情。

このように会話を展開していくには、
相手が何に興味を持っているのかを
探っていく必要があります。

這次要介紹3個關鍵問句,
可以讓你邊尋找對方有興趣的事物,
並從中展開對話,
3個魔法般的問句

(而且超簡單!)

今回紹介する3つのキーフレーズは
相手の興味ポイントを探りながら
そこから話を展開させることを可能にした
まさに魔法のようなフレーズなのです。
(しかも超簡単!)

透過3個問句,問問題

☆普段何をされているんですか?/平常都在做什麼呢?

我們平常大部分的時間都花在工作、學校。

私たちは普段、
仕事や学校生活に生活時間のほとんどを捧げています。

所以聊聊工作或學校的事,
對方會比較能夠盡情發揮,
也是找出對方感興趣的事情,最簡單的方法。

そのため、仕事や学校の話から
相手が力を入れていることや
相手の興味を探るのが一番簡単です。

不過如果突然被問
「你是做什麼工作的?」
有些人會比較難啟齒,

とはいえ、いきなり
「お仕事はなんですか?」
と聞かれて答えにくい人もいますので、

所以可以改問
「何をされているんですか?」(平常是在做什麼的呢?)
「何をされていますか?」(平常都在做什麼呢?)
「何をしているんですか?」(平常有空都在幹嘛呢?)

這樣稍微把問題的焦點擴大,對聽者來說
就可以回答出更多答案,
對方也比較不會覺得不舒服。

と、少し幅を持たせた聞き方にすると、
いろいろな答えができますので、
聞かれた側も不愉快になりにくいです。

題外話,要是我被問到這個問題,
我大部分都會回答「我平常都在吃芒果」

ちなみに僕がこれを聞かれた場合、
だいたい「マンゴー食べてます」って答えています。

從工作聊到興趣/仕事から趣味へ

如果對方喜歡自己的工作,他就會興奮的開始聊起來,
不過也有人不是那麼喜歡自己的工作。

もし仕事とかが好きな人なら熱く語りだすわけですが、
中には仕事にパッションを感じていない人もいますよね。

所以,如果感受不到對方對自己的工作,
或學校的生活有熱情的話,
則可以改問「休日は何を?」(你休假的時候都在做什麼呢?)
換個話題來問的話,能夠發現他的興趣或是生活Style哦。

あまり仕事や学校が好きな感じでなかったら
「休日は何を?」
とシフトすることで趣味やその人の生活スタイルが見えてきます。

順帶一提,
要是我被問到「休假時後在做什麼?」的話,
我有時候會說出「我沒有休假,就算有也都在工作」
這種非常無聊的答案。
要不然就是
「休假的時候,我會為了吃壽司回日本一趟」
之類的無俚頭答案。

ちなみに僕の場合、「休日は何を?」と聞かれて
「休日なんてありません。あるのは仕事だけです」
ってものすごーくつまらない回答をするときもあれば
「寿司を食べに日本に帰ります」
とか頭のおかしい回答をするときもあります。

☆それはどんなきっかけだったんですか?/為什麼會想做這件事情呢?

這是在問怎麼會開始從事這份工作,
或對某事產生興趣的提問問句。

你可以問說:「どんなきっかけだったんですか?」(是有什麼契機讓你想要做這個呢?)
或是問:「どうしてそれを始めようと思ったのですか?」(怎麼會對那個開始產生興趣呢?)
或是:「それを始めたきっかけは?」(當初怎麼想說要做那個呢?)
這些問法都可以。

これは仕事や趣味を始めたきっかけを聞く言葉。

「どんなきっかけだったんですか?」でもいいし、
「どうしてそれを始めようと思ったのですか?」でもいいし、
「それを始めたきっかけは?」でもいいです。

不管是誰被問到自己喜歡的事,
或是投入的事情的起源,
都會很興奮的跟你分享。

誰でも好きなことや夢中になっていることを始めたきっかけを
聞かれるとテンション高めで話すものです。

對於對方有熱情的事情,
我們也很有興趣的去了解,對方就會放下戒心不那麼緊張。

相手がパッションを持っていることに
こちらが興味を持って近づくことで相手は気を許してくれます。

像我去菲律賓之類的國外冒險時,
遇到在當地工作的日本人,他們若是問我
「台灣是個怎麼樣的地方?」
「為什麼會想去台灣啊?」

我都會很興奮的開始聊起來呢。

僕なんかだとフィリピンとか外国に冒険しに行って
現地で働く日本人と会った時に
「台湾ってどんなところなんですか?」
「なんで台湾に行こうと思ったんですか?」
って聞かれるとやはりいつもよりご機嫌で話し始めますよね。

相反的,要是日本人遇到像你這樣喜歡日本、
學習日文的人,通常都會問
「為什麼會想要學日文呢?」
「為什麼想要來日本?」
之類的問題,
所以可以事先準備好答案呦。

逆に、日本人はあなたのように日本が好きだったり
日本語を勉強している人に
「なんで日本語を勉強しようと思ったの?」とか
「日本に来ようと思ったきっかけは?」とか
よく聞く傾向があるので、
事前に答えを準備しておくといいですよ。

☆それで今後はどうするつもりですか?・それはどうなっていくんですか?/之後有甚麼打算嗎?・往後會有什麼發展呢?

聊完過去發生過的事之後,
接下來講講未來的事情,則可以把對話的內容帶出深度。

過去の話をしたら、
次に未来の話をすると話に奥行きが出てきます。

有些人比起聊以前發生過的事,
比較喜歡聊未來的展望,
所以問到那個人的工作或興趣,接下來的展望或期望,
這類跟未來相關的問題,
他又會更興奮的說起他的構想。

人によっては過去よりも
未来の話をする方が好きという人もいるので、
その人の仕事や趣味の将来の展望や希望、
ビジョンといったものを聞いていくと、
これまたテンション高めで話してくれるでしょう。

接下來說的是日文中比較細節的地方,
例如如果問:
「どうするつもりですか?」(那你接下來打算怎麼做呢)
這是在問對方自己接下來對自己的工作或興趣有什麼打算。
而要是你問:
「それはどうなっていくんですか?」(往後會怎麼發展呢?)
這是在問對於對方感興趣的工作或業界,未來會有什麼樣的變化。

日本語の細かい話ですが、
「どうするつもりですか?」は
相手自体がこれからどうするのか。
「それはどうなっていくんですか?」は
仕事や業界などがどのように変化していくのかを聞く質問です。

以我的狀況來說,
我覺得過去發生什麼事都無所謂,
因為我都只思考未來該怎麼做,
所以當你問我往後的打算,我就會滔滔不絕的聊起來。

僕の場合、過去なんてどうでもいいって感じで
未来のことしか考えていないので、
未来の話を聞かれるとものすごい勢いで話し出します。

如果學生問到我關於未來的事情,
課堂大概都會再延長個30分鐘。
我就是個對未來抱有強烈熱情的人。

生徒さんが将来の話を僕に聞くと
だいたい授業が30分くらい伸びます。
それくらい未来にパッションがあります。

看到這裡覺得怎麼樣呢?
之後可以靠問這3個問題,
一點一點的去探究對方感興趣的事情,或是對方在想什麼呦。

いかがでしたでしょうか?
これらの3つの質問をすることで、
相手が何に興味を感じ、どんなことを考えているのかが
少しずつ垣間見えてくると思います。

就算剛開始沒有話題可聊,
但只要慢慢找出突破聊天的關鍵,
即使一開始會緊張,
但是應該也會越聊越起勁的。

話題が最初0でも、会話の突破口が少しずつ見えてくれば、
最初は緊張していたとしても、
話すのがどんどん楽しくなるはず。

快使用這3個問題,
在接下來所剩的半年裡
結交100個朋友試試看吧!

この3つの質問を駆使して今年残り半年で
友達100人作ってみてくださいね!

文章:Atsushi/翻訳:伊婷

如果你想要問問題, 分享意見或感想的話, 請你從這邊聯絡我! 如果那個問題很有趣的話, 下次我會公開新的訪問系列文!

您的姓名 〈需填寫〉

您的電子郵件信箱 〈需填寫〉

主旨

您的信件內容

Comments Closed

Return Top