常識

「東京人」為什麼這麼冷漠?身為東京當地人的死命辯解/「東京の人」はなぜ冷たいのか?東京出身者の必死な弁解

「東京人」為什麼這麼冷漠?身為東京當地人的死命辯解/「東京の人」はなぜ冷たいのか?東京出身者の必死な弁解

「東京人為什麼這麼冷漠啊?」
「東京の人はなぜ冷たいのですか?」

我是生於東京的當地人,
全日本裡我最愛的也是東京。

一回東京,我會去明治神宮參拜
再到表參道散步然後直接前往渉谷
在那的咖啡店整理工作資料。

僕は東京出身なので、日本の中で東京を一番愛しています。

東京に帰ると明治神宮に行ってお参りして、
表参道を散歩してそのまま渋谷に向かって、
そのままカフェで仕事を片付けたり。

我讀的大學也是位於東京的市中心,
所以下課之後會和朋友一起混在還沒回家的上班族當中,
吃飯喝酒。

大学も都心にありましたので、
授業が終わったら友達と一緒に帰宅前のサラリーマンに混ざって
ご飯を食べたりお酒を飲んだりしていました。

我喜歡像這樣在東京中心區走走繞繞,
我也喜歡東京西部(非常鄉下)的氛圍。
特別是高尾山,秋天時楓葉超美的,
而且還是個可以爬山、泡溫泉的好地方!

このように東京の中心部を歩き回るのも好きですし、
西の方の市部(めっちゃ田舎)の雰囲気も好きです。
特に高尾山なんかは秋になると紅葉がすごく美しくて、
しかも登山と温泉浴の両方が楽しめる素敵な場所なんですよ!

這麼喜愛東京的我,
來到台灣後被眼前的事實,強烈衝擊。

それくらい東京愛に溢れた僕なのですが、
台湾に来てあまりに衝撃的な事実を目の当たりにしたのです。

不知道為什麼,我周遭的台灣人大多都比較喜歡大阪!
なんと、私の周りの台湾人の多くは大阪の方をこよなく愛しているのです!

「關西比較好!」
「東西好吃!」
「關西人很有趣!」

之類的,很多誇獎大阪的說詞,然後偶爾還聽過有人說
「東京人很冷漠!大阪人比較友善!東京Fuck!」
像這樣藐視東京人的說法,讓我非常難過。
(我不覺得東京人有到要讓人說Fuck的地步呀,笑)

「関西の方がいい!」
「食べ物が美味しい!」
「関西人面白い!」
などと大阪を持ち上げる意見が多く、たまに
「東京の人は冷たい!大阪の方が優しい!東京Fuck!」
とか東京をDisってくる人もいてものすごく悲しくなります。
(さすがにFuckまでは言われたことはないですが笑)

不不不不,
給我等一下!

「東京人冷漠」?
你是說我們東京市民大家都跟石內卜老師一樣冷漠的民族嗎?

いやいやいやいや。
ちょっと待ってくれよ。
「東京の人は冷たい」?
僕たち東京民はみんなスネイプ先生みたいに冷たい民族だって言いたいのかい?

確實鄉下人是比較友善。
在路上遇到車子,
而且還是明顯不需車子特別停下來的地方,
他們會停下車讓路人先通行,
迷路的時候也會親切的幫忙指路,
有時還會看狀況,讓不認識的人到家裡住。
也有一看就讓人覺得是聖人般親切的人。

確かに田舎の人は優しいです。
道路で車と遭遇した時、
明らかに止まる必要のないところで止まって僕ら歩行者を通してくれたり、
道とかも優しく教えてくれたり、
場合によっては見知らぬ人を家に泊めてくれたりと、
聖人かと言わんばかりに優しい人もいます。

要跟他們比起來,東京人確實是讓人感到有點冷漠。
それと比較すると東京の人は確かに冷たく感じるかもしれません。

但這裡也有幾點想要辯解一下。
東京市民絕對不是從骨子裡冷漠的民族喔。

為了讓大家明白,這次的辯解文章中包含很多我的牢騷,笑

でもこれには幾つかの言い分があるんですよ。
東京民は決して根っから冷淡な民族ではないんですよ。って感じで、今回は僕の愚痴がだいぶ入った弁解記事です笑

真要說,純「江戶人」非常少/そもそも純粋な「江戸っ子」はかなり少ない

很多人都覺得
住在東京=東京市民
但事實上卻不是這樣。

多くの人は東京に住んでいる人=東京民と思っていますが、
実はそれは間違いです。

全日本的人會為了求學、工作來到東京。
所以除了東京當地人,
也有很多人是從其他城市來到東京。

東京には日本全国から人々が学歴や仕事を求めてやってきます。
そのため、東京にいる人は東京以外からやってきた人が多いのです。

像我大學時期的朋友都說
「我才不想讀我家鄉的大學咧,那裡像動物園一樣。」
「偏鄉地方又沒有工作,來東京有比較多好工作」

而且大學時同班,且身為正統東京人的同學幾乎寥寥可數。
雖然有人畢業之後也回到地方去,
但我覺得大多數的人都在東京求職,繼續住在東京。

僕の大学時代の友人なんかは
「うちの地元の大学なんて行きたくないよ。動物園みたいだもん。」
「地方は仕事ないもん。東京来た方がいい仕事いっぱいある」
とか言ってましたが、
大学時代同じクラスに東京出身の同級生はほんの数人しかいませんでした。
中には卒業後に地元に帰る人もいましたが、
多くの人は東京で就活して、東京在住を続行するという感じでした。

因此,東京存在著比大家想像中還多的
「地方人士」
所以
「東京人很冷漠」≠「東京在地人冷漠」
真要說的話,比起民族性,應該說是地區性造成東京人給人冷漠印象的原因吧。

こういう事情もあり、東京にはみなさんの想像以上に
地方出身者が存在しています。
そのため、
「東京の人は冷たい」≠「東京出身の人は冷たい」となり、
これは民族性というよりもむしろ地域性が持つ原因の方が多いことを表しているのではないでしょうか。

罪魁禍首=滿員電車/最大の原因=満員電車

我覺得會讓人產生「在東京的人很冷漠」的最大原因是
「滿員電車」

僕が思う「東京にいる人冷たい」問題の最大の原因。
それは満員電車です。

有體驗過平日東京市中心早晚通勤尖峰時段的人應該就會懂,
總歸一句就是非常擁擠唷。

平日の東京都心の朝と夜の通勤ラッシュに居合わせた人ならわかると思うのですが、
とにかくとんでもない混み具合なんですよ。

在那狹小的車廂,塞進預定乘車人數2倍以上的人,
有些人還得在這樣的環境下,
站上一個小時以上的時間。

簡直是一種刑罰了。
あの狭い電車に想定収容人数の2倍以上の人数が乗り込んで、
人によってはその状態のまま1時間以上立ったままになるんです。
もうね、これは何かの刑罰ですよ。

而且這還不是只有1天喔,
如果那個人不放棄從自家到位於市中心的公司上班,
每天就必須面對「滿員電車」的洗禮。

しかもこれ1日だけじゃないんですよ?
その人が自分の家から都心の会社に通うのをやめない限り、
毎日その満員電車に突っ込んでいかなければならないんですよ?

而且在幾十分鐘的滿員電車裡搖晃後,
終於到了離公司最近的車站。
這時候你已經累得不成人形了。
在這個時間點,會把你1天大部分的能量耗盡。

それで何十分も満員電車に揺られた後、
会社最寄り駅に着く。
もうその時点でクタクタですよ。
この時点で1日のエネルギーをかなり使ってしまってると思います。

然後接下來還要面對你不想看見的上司,
以及大量的工作需要處理。
只要想到這裡,你怎麼可能有辦法笑著面對其他路人。

そしてこれから見たくもない上司の顔を見ながら
大量にある仕事を片付けなければならないのです。
そんなことを考えたら、街行く人に明るく笑顔で接するなんて
とてもじゃないけどできません。

恐怕連耶穌等級的聖人也會露出抓狂前很焦躁的模樣吧。

おそらくイエス・キリストレベルの聖人も
キレる一歩手前までイライラすると思います。

這種日子持續下去,每當到上班、回家的通勤時刻,
如果沒有像是和喜歡的人一起回家、或是當天剛好是想要的遊戲首賣日等之類的好日子,
應該沒有心力對其他人表現出友善態度。

これが日々続いていたら、そりゃ通勤・帰宅の際、
好きな人と帰り道が一緒になったとか、欲しいゲームの発売日とか、
よほどいいことがない限り他人に優しくなる余裕なんてないんじゃないかなぁって気がします。

我在東京的時候,有段時間曾在遊戲開發公司上班,
因為不想搭通勤電車,才上班1個多月後就離職了。

這也是我想住在台灣的主要原因之一,
因為台灣的電車或車站不至於擁擠混亂。

通勤尖峰・滿員電車就是這麼恐怖的東西啊。

僕は東京で一時期ゲームの開発会社で働いていたことがありますが、
通勤電車乗りたくなくて1ヶ月ちょっとで会社辞めました。
それに、台湾に住みたいと思った大きな理由の1つは、
電車や駅が混まないからです。
それくらい通勤ラッシュ・満員電車はキツいです。

即使如此…/とは言え…

我努力的試著辯解之後,還是變成
「結果東京的人就是很冷漠嘛!」
真是糟糕!

って弁解してみても
「結局東京の人冷たいやんけ!」
ってなってしまった!
これは大変だ!

但是東京這個長型的區塊,
大多台灣人印象中的東京,
我想是比較偏東邊的市中心吧。

ですが、東京って左右に長くて、
多くの台湾人がイメージする東京って
東の方の都心の方だと思うんですね。

實際上東京都的西邊,
有很多山呀、田呀,
是個比你想的還要鄉下的地方哦

実際西の方の市部は
山や畑がたくさんあったり、あなたが想像しているより田舎なんですよ。

居住在偏西邊的東京居民當然也有人搭乘滿員電車通勤,
但也有些是開車,或是在自家附近工作,
這樣就不會因為通勤電車感到疲勞了。

そんな市部にも満員電車に乗る人ももちろんいるんですが、
車通勤だったり、家の近くに仕事場があるっていうような人もいて、
通勤電車による疲弊がないんですよね。

所以如果要說東京人全都很冷漠,
不如說是
「住在市中心的東京居民很冷漠」
我想應該比較貼切吧。

だから東京といえども、
全部が全部冷たいというよりも、
「都心にいる人が冷たい」
と言った方が正しいと思います。

如果你看完這次的文章,
能夠給我一些
「我覺得東京人很親切!」
「我比較喜歡東京人哦!」
之類的溫暖鼓勵、支持東京人的來信,
我會非常高興的。

還會感動的流1公升的眼淚呢。

もしあなたが今回の話を読んで
「東京の人優しかった!」とか
「私は東京の人の方が好きだよ!」とか
優しい励まし・応援のお手紙を送っていただけると
とても嬉しいです。感激の涙を1リットルくらい流すと思います。

文章:Atsushi/翻訳:伊婷

如果你想要問問題, 分享意見或感想的話, 請你從這邊聯絡我! 如果那個問題很有趣的話, 下次我會公開新的訪問系列文!

您的姓名 〈需填寫〉

您的電子郵件信箱 〈需填寫〉

主旨

您的信件內容

Comments Closed

Return Top