奇怪的日文

想要學會自然的日語的人絕對不能做的事/自然な日本語を身につけたい人が絶対にしてはいけないこと

想要學會自然的日語的人絕對不能做的事/自然な日本語を身につけたい人が絶対にしてはいけないこと

「日語很流利的人=停止思考」這是怎麼一回事?!
「日本語がうまい人=思考停止」ってどういうこと?!

你想要成為日語流利的人嗎?
我想會點進這個網站的人幾乎都是想學好日語而每天努力學習的人吧。

現在我問大家一個問題。

日本語がうまい人になりたいですか?
このサイトに来ている人のほとんどが
日本語ができるようになりたいと思って、
日々勉強に励んでいる人だと思うのですが、
ここで僕から質問です。

「日語很好的人,具體來說是怎樣的人呢?」
「日本語がうまい人って、具体的にどういう人ですか?」

是知道很多日語單字的人嗎?
是能交到很多日本人女友的人嗎?
是對助詞有一定程度了解的人嗎?

日本語の単語をたくさん知っている人でしょうか?
日本人の彼女をたくさん作ることができる人でしょうか?
日本語の助詞にやたら詳しい人でしょうか?

我會覺得「這個人的日語很厲害」,
是當這個人說著一口自然的日語的時候。

沒有不自然的表現,
並使用著日本人經常用的表現。
「啊,真的太厲害了」
我對這樣「達人」等級的人簡直尊敬到一個不行。

私が「この人、日本語上手だなぁ」と思うのは、
その人がすごく自然な日本語を話している時です。
不自然な表現がなく、日本人がよく使う表現をそのまま使っている。
そんな「達人」クラスの人には
「いやぁ、本当にすごいなぁ」と尊敬で頭が上がらないです。

另一方面,明明就學了好多年的日語了卻還是,
無法清楚對日本人主管表達自己想說的話,
和是不是因為對方無法理解自己說的話,
而不知不覺中被自己喜歡的人封鎖LINE。

一方、何年もかけて日本語を勉強しているのに、
イマイチ日本人上司に自分が話したいことが伝わらないという人や
話が通じないからか好きな人にいつの間にか
LINEをブロックされているという人が存在するのも事実です。

那麼,會使用自然地日語的人和其相反的人之決定性差別是什麼呢?
這次我想來介紹妨礙掌握自然的日語學習的一個「症狀」及其治療法。

では、自然な日本語の使い手とそうでない人の
決定的な違いは何なのでしょうか?
今回は自然な日本語を身につけるのを妨げている
1つの「病気」とその治療法をご紹介したいと思います。

最大的失敗=用中文思考/最大の失敗=中国語で考えてしまう

這是很多人會陷入的症狀。
也就是說以中文的思考方式來說日語。

多くの人が陥っている症状。
それが中国語の考え方を使って日本語を捉えるということ。

具代表性的是,
「的」=「の」的思考方式。
這個思考方式一半是適用的一半是錯誤的。

代表的なのは
「的」=「の」
という考え方です。
これは半分合っていて半分間違っています。

適用於這個思考方式的是,
只有在「名詞」與「名詞」相接續的時候。

「美女の写真」 (美女的照片)
「私の財産」(我的財產)
「妹の秘密」 (妹妹的秘密)
等等。

この考え方が当てはまるのは
「美女の写真」
「私の財産」
「妹の秘密」
など
「名詞」と「名詞」をつなぐ時のみです。

中文裡會出現的
「可愛的狗」
「我媽做的餅乾」

等等的「的」不可以翻成日語的「の」。
「かわいい」犬
「お母さんが作った」クッキー

像這樣「的」不翻譯出來,連接起來直接修飾名詞。

中国語に出てくる
「可愛的狗」「我媽做的餅乾」
とかの「的」は「の」と訳してはいけません。
訳さず、直接つなぎます。
「かわいい」犬
「お母さんが作った」クッキー
と、直接名詞を修飾します。

上述的表現教科書上全部都有編寫,
「かわいい「の」犬」這個用法教科書上應該全部都沒有編寫吧。

明明如此那怎麼大部分的人還是使用
「かわいいの犬」
這樣不自然的表現方式呢?

果然是因為使用了中文的思考方式。

これらの表現は全部教科書に書いてあって、
かわいい「の」犬といった表現は教科書には一切載っていないはずなんです。
それなのにほとんどの人が
「かわいいの犬」
という不自然な表現を使ってしまうのは、
やはり中国語で考えてしまっているからなのです。

但是,程度高的譯者和日語達人就不同了。
不使用中文來思考,
是直接以日語思考來說話。

しかし、レベルの高い翻訳家さんや日本語の使い手は違います。
日本語を中国語で考えず、
日本語のまま考えて話すのです。

不思考是通往成功的捷徑/自分で考えないことが成功への近道

那麼到底該怎麼做才能擺脫用中文思考的壞習慣,
然後能夠掌握住只用日語思考呢?

では一体どうしたら中国語で考える癖から脱却して
日本語を日本語のまま捉えることができるようになるのでしょうか。

首先第一步是
請先開始試試看自己不去思考日語的表現這個部分。

まず最初のステップは
自分で日本語の表現を考えない
というところから始めてみてください。

你們說不定會想
「咦?是說停止思考嗎?
變成不停流口水的笨蛋也沒關係嗎?」

但是,如果想要學會自然的日語,
我認為停止思考的方式是比較好的。

「え?思考停止になれっていうことですか?
ヨダレ流しっぱなしのバカになってもいいんですか?」
と思うかもしれないですが、
自然な日本語を身に付けたいと思っているのなら、
思考停止の方がうまくいくと僕は考えています。

換句話說就是,
教科書上及和朋友的對話中出現的文章與表現,
不要添加多餘的解釋直接記起來。

どういうことかというと、
教科書や友達との会話で出会った文や表現は、
余計な解釈を加えずにそのまま覚えてしまいましょうということです。

如果是這樣說的話,
「我有認真讀教科書!
但是無法和日本人溝通 …」

偶爾還是會有發出這種悲傷的聲音的人。
但是我所說的「記住 」指的是,
什麼也不看不管什麼時候這些句子就能夠從口中說出來的狀態。

こういう話をすると、
「私は教科書をちゃんと勉強しています!
でも日本人に話が通じません…」
と悲しみの声を上げる方がたまにいらっしゃるのですが、
僕が言った「覚える」というのは
「何も見ずにどんなときでもそのフレーズが口から出てくるようにする」
という状態を指します。

「寫個ㄧ二次就讀完了!」
「我,會日語!」

這樣的學習方式不管過了多久還是無法說出自然的日語的。
我想充其量只能到「好像能看得懂文章」的程度。

「1回や2回書いて勉強おしまい!」
「僕、日本語できる!」
っていう勉強の仕方じゃいつまでたっても自然な日本語が話せるようにはなりません。
せいぜい「なんとなく文章が読める」くらいのレベルまでしか行けないと思います。

相反的,可以把第一本教科書整本的內容全記下來的人,
就可以說出在這個範圍內完全正確的日語,
而且第二本之後的學習應該會變得很輕鬆簡單。

逆に、1冊目の教科書を1冊完璧に覚えた人は、
その範囲であればミスのない日本語を話せると思いますし、
2冊目以降の学習がとても楽になるはずです。

沒有自信的表現絕對不寫/自信のない表現は絶対書かない

在說日語的時候是不是正在使用中文思考,
只要讓他寫作文馬上就知道了。

日本語を話すときに中国語思考を使っているかどうかは、
作文を書いてもらうとすぐにわかります。

這個時候,很多人有這樣的傾象
「想辦法要用日語寫出自己想寫的內容・思考的事」。

この時、多くの人は
「自分の書きたい内容・考えたことをなんとか日本語を使って書こうとする」
という傾向があります。

當然,因為考試所以必須翻譯時和
作文上必須寫到指定的字數的時候,
可能就沒有辦法了。

もちろん、テストで翻訳をしなければいけない時や
作文でなんとか指定の字数を書ききらなければいけないときは
仕方ないかもしれません。

但是這樣大多數的情況下,
導致「使用日語單字但用中文文法寫文章」的結果,
而以悲慘的結果告終。

ですがこれは多くの場合、
「日本語の単語を使って中国語の文法で文を書く」
という結果を招き、かなり悲惨な結果に終わってしまいます。

但是,寫出自然的日語的人是,
不會硬要寫自己想寫的事。

ですが、ナチュラルな日本語を書く人は、
強引に自分の書きたいことを書こうとしません。

那就以他們是怎麼做來說的話,
在自己確實會寫的表現的範圍內去寫文章。
總而言之,只使用自己絕對有自信的表現,
想辦法寫出接近自己想說的內容。

では彼らはどうするかというと、
自分が確実に書ける表現の範囲内で文を書いていくのです。
わかりやすく言い換えると、自分が絶対に自信がある表現だけを使い、
なんとか自分の言いたい内容に近い内容を書き表していくのです。

例如,想說「彼は壁の裏に隠れた」(他躲在牆後面)
但不知道怎麼表現的情況,
可以使用
「壁の向こう側に行った」(跑到牆的另一側了)
「彼は姿を消した」 (他消失了)
「壁で彼が見えなくなった」 (被牆擋住了,所以看不到他)

等等像這樣其他的表現說明。

例えば、「彼は壁の裏に隠れた」と言いたくてもその表現がわからない場合、
「壁の向こう側に行った」とか
「彼は姿を消した」とか
「壁で彼が見えなくなった」とか、
そういう別の表現を使って言い表すのです。

我常常感受到語文能力超群的人不僅限於日語的話題,
還有「換句話說」的厲害技術。

日本語に限った話ではなくて語学力が抜群に高い人は
この「言い換え」の技術がものすごく高いと常日頃感じています。

總之竊取日本人的措辭/とにかく日本人の文を盗む

應該怎麼做才可以增加這些確實理解的文章呢?

這只能透過每天不斷重複學習把例句記起來了,
但是除了教科書以外還有很多可以使用的例句。

ではどうやったらその確実にわかる文を増やすことができるのでしょうか?
それはもう日々の勉強の積み重ねで例文を覚えていくしかないのですが、
教科書の例文以外にも使えるものはたくさんあります。

比如說,和日本人聊Line的對話,
或是在日商工作的人其上司所說的話等等這些都是。
把這些話原封不動的模仿起來。

例えば、日本人とのLINEの会話だったり、
日本企業で働いている人だったら上司が話していることもそうです。
それらを全部そのまま真似するのです。

你們周圍的日本人所說的話全部都是「自然的表現」,
可以變成對你們來說的「例句」。

あなたの周りの日本人が発した言葉全てが
「自然な表現」であり、あなたにとっての「例文」となるのです。

如果是喜歡看日劇的朋友
可以邊看喜歡的日劇邊確認自己在意的句子這樣也不錯。
重點是,要原封不動地背下自己喜歡的句子唷。

ドラマが好きな人だったら好きなドラマを見ながら
気になるフレーズをチェックするのもいいでしょう。
ポイントは、好きなフレーズをそっくりそのまま覚えるということです。

然後,請和日本人使用這些句子看看。
因為實際上試著使用可以讓記憶根深蒂固。

そして、それを是非日本人相手に使ってみてください。
実際に使ってみることで記憶の定着が進みますから。

以前的學生教我「哭哭饅頭」 這類時下年輕人用語的時候,
那天之中我大概使用了10次以上。
聊Line的時候使用,自己也試著說說看。

然後因為我周遭的成年人不知道什麼是「哭哭饅頭」,
教他們的時候自己又再使用一遍。

光是重複這樣使用就能確實記住這個單字了。

僕がこの前生徒から「哭哭饅頭」という若者言葉を教わったときは、
その日のうちに多分10回以上使ったと思います。
LINEで使ったり、自分で口に出して言ってみたり。
そして僕の周りのアダルトな人は「哭哭饅頭」を知らないため、
それを教える時にまたそれを使う。
これだけ繰り返せば確実に覚えられますね。

大家覺得如何呢?
我想這次介紹的方法可能很麻煩,
又有相當的壓力產生,
而且是個不會馬上得到結果的作法。

いかがでしたでしょうか?
今回紹介した方法はおそらくかなり面倒で
かなりストレスがかかって
しかもすぐには結果が出ないやり方だと思います。

但是持續這個方法,
可能某天周圍的人們對學會自然的日語的你感到驚訝。

ですがこの方法を継続することで、
ある日自然な日本語が身についているあなたに
周りの人々が驚くことでしょう。

夢想這一天的到來,請持續練習看看。
そんな日を夢見て、勉強を続けてみてください。

文章:Atsushi/翻訳:ユウ

如果你想要問問題, 分享意見或感想的話, 請你從這邊聯絡我! 如果那個問題很有趣的話, 下次我會公開新的訪問系列文!

您的姓名 〈需填寫〉

您的電子郵件信箱 〈需填寫〉

主旨

您的信件內容

Comments Closed

Return Top