嚴格訂正作文

這樣用「お願いします」「よろしくお願いします」很奇怪!掌握日本人語感的「打造日文腦!作文訂正班」/その「お願いします」「よろしくお願いします」の使い方、おかしいですよ!日本人の語感を身につける「日本語脳」添削講座

這樣用「お願いします」「よろしくお願いします」很奇怪!掌握日本人語感的「打造日文腦!作文訂正班」/その「お願いします」「よろしくお願いします」の使い方、おかしいですよ!日本人の語感を身につける「日本語脳」添削講座

嗨,
我是Atsushi。

こんにちは。
Atsushiです。

為了修正華語圈學習者常犯的錯誤,
提示你如何轉換成「日文腦」
學會「日文語感」「打造日文腦!作文訂正課程」

中華圏の生徒が良くやりがちなミスを直し、
あなたが
「日本語脳」
「日本人の語感」を
手に入れるヒントを示す「日本語脳添削講座」

今天也趕快進入正題吧!
來看看作文或Mail常常出現的
「不自然」日文。

今回も早速、
作文やメールで頻発している
「不自然な」日本語を見ていきましょう。

向我提問的學生所使用的日文/問題を質問してきた生徒の日本語

(メールやLINEで)
質問があります。学校から帰る(や否や/からには/と言わんばかりに)息子はカバンを放り投げて外へ出て行った。この問題がわかりません。
教えてお願いします。

(Mail或LINE的內容)
我想問一個問題。
這句
從學校回家(や否や(剛~馬上)/からには(既然~就)/と言わんばかりに(一副要說))兒子把書包一丟就跑出去外面。
我不知道這個題目的答案,
請教我。

ーーーーーーーーーーーーー
看了這段內容,你覺得怎麼樣呢?
この文章を見てどう思いますか?

如果你有發現:
「啊,那裡好像怪怪的!」
就代表你有學會正確的日文,
但如果你完全沒有發現任何地方怪怪的,
就請你把這次的文章/動畫看到最後哦!

「ああ、あそこがおかしいじゃん!」と気づけた人は
自然な日本語が身についている証拠で、
「おかしいところなんて一つもないよ!」と思った人は
今回の文章/動画を最後まで見て欲しいと思います。

「お願いします」的使用技巧/「お願いします」の使い方

在日文裡,要向別人拜託事情時會使用
「お願いします(麻煩了)」這個字,
這是就算沒學過日文的人都知道的用法。

日本語で相手に何かをお願いする時
「お願いします」
という言葉を使うというのは
日本語を勉強したことがない人でも知っているくらい
周知の事実だと思います。

但是
錯誤使用「お願いします」的人相當多!

ですが、
この「お願いします」を
誤って使用している人がたくさんいます。

像是使用
動詞て形+お願いします的用法。

その使い方は
「て形+お願いします」
というもの。

以這次為例
教えてお願いします(請教我)
這句話。

例えば今回だったら、
「教えてお願いします」
の部分です。

可能很多日文學習者大多不會覺得有什麼奇怪,
但這對我們日本人來說,
是相當不自然的用法。

多くの日本語学習者は
あまり違和感を抱かないかもしれませんが、
僕ら日本人からしたら
非常に不自然な表現です。

彷彿一隻渾身血淋淋的大猩猩,
迷路走進幼稚園裡面一樣的不可思議。

幼稚園に迷い込んだ
血塗れのゴリラくらい
違和感があります。

正確的說法應該是
教えてください。お願いします。(請教我。麻煩了。)
應該要使用動詞て形+ください(請~),
後面在單獨加上お願いします(麻煩了)

正しくは
「教えてください。お願いします。」
と「て形+ください」の後に
「お願いします」を単品で付け加える形です。

是的,
我們日本人是不會在動詞て形後面,直接加上お願いします。

そうなんです。
僕らは「お願いします」に直接「て形」はつけないんです。

動詞て形直接加お願いします,
就像把珍珠放在飯上一樣,
會讓人覺得非常不搭嘎。

「て形」を「お願いします」に
そのままくっつけると
タピオカをご飯の上に乗っけて食べるくらい
違和感が生まれてしまうのです。

可能會有人說:「可是我在網路上有看到有人用
〜してお願いします的用法耶!」
那其實是日本人故意用日文在玩文字遊戲,
是網路用語,
屬於極為特殊的用法。

なお、日本のネット上で
「〜してお願いします」という表現を見た!と言う人が
いるかもしれませんが、
それはわざと変な日本語を使って遊ぶという
ネット上の言葉遊び・ネットスラングで
極めて特殊な用法です

還有一種「お願いします」的用法/もう1つの「お願いします」の用法

另外還有一種用法為
名詞+をお願いします。

また、もう1つの使い方は
「名詞+をお願いします」
です。

例如:
・確認をお願いします。(請確認。)
・対応をお願いします。(請協助應對。)
・こちらの資料をお願いします。(請看這邊的資料。)

これは例えば
・確認をお願いします。
・対応をお願いします。
・こちらの資料をお願いします。
といった用法です。

在商用日語當中
「をお願いします」也可以替換成「のほどお願いします」。

ビジネス日本語では
「をお願いします」が「のほどお願いします」
に変わることがあります。

例如
確認をお願いします。(請確認。)
→ご確認のほど(よろしく)お願いします。(請確認。)
査収をお願いします。(請查收。)
→ご査収のほど(よろしく)お願いします。(請查收。)

例)
確認をお願いします。
→ご確認のほど(よろしく)お願いします。
査収をお願いします
→ご査収のほど(よろしく)お願いします。

日本的年輕人也會用錯的「よろしくお願いします」!?/日本の若者もやってしまう「よろしくお願いします」のミス

應該有看過在Mail的最後有人寫
よろしくお願いします。

メールの最後に
「よろしくお願いします」
と書くのを見たことがあると思います。

日文能力較好的人,或許每天都會寫到
よろしくお願いします。

日本語のレベルが高い人だったら
もしかしたら毎日のように
「よろしくお願いします」
と書いているかもしれません。

但是你知道嗎
關於這個「よろしくお願いします」的用法,
如果用錯的話,反而會讓對方很生氣唷!

しかし、これは書き方によっては
相手をかなりイラつかせることになっているって
知っていましたか?

可能有人會覺得:
「咦?!Atsushi老師在以前的文章當中有寫過
Mail的最後『謝謝』在日文當中要用
よろしくお願いします來表示耶!」

「え?!
Atsushiさんは以前Blogの記事で
メールの最後の『謝謝』を
ありがとうではなく
よろしくお願いしますにしなさい
って言ってたじゃないですか!」
と思う方もいると思います。

跟以前說的一樣,
Mail最後的謝謝
如果日文當中直接用ありがとうございます表示的話,
是錯誤的用法。

以前お話しした通り、
メールの最後の「謝謝」
をそのまま
「ありがとう」
とするのは間違いです。

就像政治人物拿稅金酒店亂花一樣
大錯特錯!

税金で風俗店に行く政治家くらい
間違っています。

我並不是要說不能使用よろしくお願いします,
而是希望你能夠正確使用這句話。

そうではなく、ちゃんと
「よろしくお願いします」
という日本語を使いましょうね
という話をしました。

(如果沒看過上述的文章的人,請點這個連結
(もし知らなかったという人はこちら)

在寫商業書信的Mail時,
還有一個必須注意的重點。

ただ、ビジネスなどでメールを書く場合は
もう1つ注意しなければいけないポイントがあるのです。

那個重點是就連日本的年輕人,
或是工作能力不佳的日本人都不知道,
所以說不定你的朋友,或是客戶
也有可能犯這樣的錯誤呢。

そしてそのポイントは
若い日本人や仕事のできない日本人でも
知らないため、
もしかしたらあなたの友達や取引先も
間違っているかもしれません。

而那的重點在於

よろしくお願いします這句話的前面,
一定要說清楚
到底希望對方做什麼事情,
或是你的要求及需要。

這個很重要。

そのポイントとは、

「よろしくお願いします」の前に
必ず「何をしてほしいのか」
要求・リクエスト・願望を示す。

ということ。

例如我平常我的課程會有作業,
而學生要寄作業給我時,
希望我能幫他訂正作業,
我就會收到下面這樣的Mail內容。

例えば、僕が普段行っている授業では宿題を出して、
添削を希望する生徒はメールで宿題を送るのですが、
そのメールでよく見るのがこちらです。

Atsushi先生

12月の宿題です。

(宿題の内容)

よろしくお願いします。

Atsushi老師

這是12月的作業。

(作業內容)

麻煩您了。

如果對日文不是很講究的人,
可能並不會覺得有太大問題,
但在商業書信這種大家都很嚴格的狀況下,
這是絕對不能出現的NG說法。

あまり日本語にうるさくない人だったら、
特に問題だと思わないところですが、
ビジネスメールなどに厳しい人だと
これは絶対にNGを出します。

因為這裡的「麻煩您了」
並沒有說明清楚到底要麻煩什麼。

なぜかと言うと、
「何を」お願いしているか、わからないからです。

難道是只要看作業內容就可以了嗎?
還是看完作業內容希望老師能協助訂正呢?

宿題を見るだけでいいんですか?
宿題を読んだ上で添削して欲しいんですか?

到底希望對方怎麼做,並沒有「明確的」說清楚,
這樣混使對方感到很混亂。

と、どうしていいか「明確な」リクエストがないため
場合によって相手を混乱させてしまいます。

(我這個工作已經很久,所以不太會感到混亂了,
但這類會令人錯亂的商業書信真的相當多。)

(僕はもうこの仕事が長いため、
混乱はしませんが、
混乱を招くビジネスメールを数多くみたことがあります)

以這次為例,使用下面的說法是最正確的:
・宿題の添削をお願いします/お願いいたします(請幫忙訂正作業。)
・宿題の添削のほど、よろしくお願いします/お願いいたします(請您幫忙訂正作業)
・(厳しく)添削していただけたら幸いです。よろしくお願いします(若能幫我(嚴厲)訂正作業,我會非常感激。麻煩您。)
・(お手隙の際に)添削していただけたらと思います。よろしくお願いします。(您(有空的時候)能幫我訂正作業的話,我會非常感激。麻煩您。)

今回の例だったら
・宿題の添削をお願いします/お願いいたします
・宿題の添削のほど、よろしくお願いします/お願いいたします
・(厳しく)添削していただけたら幸いです。よろしくお願いします
・(お手隙の際に)添削していただけたらと思います。よろしくお願いします。などとするのがベストです。

其他常用的表現有:
・ご確認のほど、よろしくお願いします。(麻煩請您確認。)
・先ほどの件のご検討、よろしくお願いします。(剛剛的那件事,請您再三考慮。)
・来週お会いできることを楽しみにしております。(何卒)よろしくお願いします。(下週能與您見面,非常令人期待。凡事請您多多關照。)
・来週までに納品していただけますでしょうか。(お手数をおかけしますが、)よろしくお願いいたします。(下週前能交貨嗎?(給您添麻煩了)請您幫忙。)

他にもよく使う表現だったら
・ご確認のほど、よろしくお願いします。
・先ほどの件のご検討、よろしくお願いします。
・来週お会いできることを楽しみにしております。(何卒)よろしくお願いします。
・来週までに納品していただけますでしょうか。(お手数をおかけしますが、)よろしくお願いいたします。
などがあります。

如同上述這樣,將想要委託的事情清楚寫出來,
會給人非常細心幹練的印象,
簡直就像日本人寫的文章一樣。

このように
何をお願いしたいのかをはっきり明記することで、
非常に丁寧で洗練された印象になり、
あたかも日本人が書いたような文章となります。

而閱讀信件的人,在最後看到你的名字發現,
「咦?這個人不是日本人!?
難道是日本混血兒?」
像這樣日文好到讓對方的負責人嚇到,
也不再是空談。

その後あなたの名前を見て
「え?!日本人じゃないの!?
もしかしてハーフとか???」
と相手の担当者を驚かせることも夢ではありません。

看文這篇文章,有沒有什麼想法呢?
いかがでしたでしょうか?

如果你一直以來都使用了錯誤的
お願いします(麻煩了),
「よろしくお願いします(麻煩您了)」
從今天起請捨棄這個錯誤觀念,
從這一刻開始使用最自然的日文表現吧!

もしあなたが今まで間違った
「お願いします」
「よろしくお願いします」
を使っていたのなら、
今日でその間違いを捨て去って
今日この瞬間から自然な表現を使っていきましょう。

我現在開授的
S-CLASS課程
除了針對文法問題以外,
也會介紹與日本人之間的商業書信常使用的書信技巧,
及幹練的日文表現用語,

僕が現在開講している
S-CLASSでは
こうした文法的な問題だけでなく
日本人のビジネスマンがよく使う
メール表現や「大人表現」を紹介するだけではなく、

而且不只這樣,
還會實際訂正學生所寫的文章與作業,
將華語圈的學生常犯的錯誤重點、壞習慣
徹底擊潰!

実際に生徒が書いた文章や宿題を添削して
中国語圏の生徒が間違えポイント・悪い習慣を
徹底的に潰していきます。

讓來上課的學生
能從日文能力令人「惋惜的」外國人身份畢業,
並吸收像真正日本人一樣「自然的日文」
以「被誤認為是真正日本人」為目標,努力邁進!

入門した生徒には
間違った表現を使って
「残念な外国人」という印象を与えてしまうレベルを卒業して、
日本人のような「自然な日本語」を吸収して
「日本人と間違えられる」レベルを目指してもらいます。

如果想要學習在職場使用的
最自然、有禮貌又幹練的日文,
請一定要參加S-CLASS的課程!

ビジネスの現場でも使える
自然で丁寧で洗練された日本語を学びたい人は
ぜひS-CLASSを受講してみてください。

那我們下次再見!
それではまた。

文章:Atsushi/翻譯:伊婷

立刻確認S-CLASS
今すぐS-CLASSを確認する

Comments Closed

Return Top