日文學習的方法

日文學習・完全掌握的6件優點/日本語を勉強・マスターすることの6つのメリット (後編)

日文學習・完全掌握的6件優點/日本語を勉強・マスターすることの6つのメリット (後編)

続きです。

4、受日本人歡迎/日本人にモテる

日本人很喜歡會說日文的外國人。
特別是,最近幾年喜歡台灣的日本人急增。

如果你會說日文的話,
老實講你一定很受歡迎。

日本人は日本語ができる外国人が大好きです。
特に、近年台湾が好きな日本人が急増していますので、
もしあなたが日本語を話せたら、
正直、かなりモテます。

就算你在台灣不怎麼是別人的菜或者是不怎麼是同交友圈的,
日本會變成你結交新朋友或是戀人的新天地。

あなたが台湾ではあまり相手にされてこなかったとしても、
日本という新天地で新しい友達や恋人を見つけることができるのです。

然後,人會因交往的對象大大的改變生活環境跟生活方式。
結交日本的時尚的朋友或者是很有特色的朋友之外,
自己也許也會漸漸地成為有魅力的人呢!

それに、人というものは付き合う人によって生活環境・スタイルが
大きく変わってきます。
日本のお洒落な友達やユニークな友達と付き合っているうちに、
あなた自身もどんどん魅力的な人物に変身できるかも!

5、令人滿足的成就感/達成感が大きい

我認為讀日文,是有投資報酬率的挑戰。
平假名,片假名,動詞變化或者是敬語這些,是不得不花功夫跟時間學習的。

日本語を勉強するのは、かなりやりがいのあるチャレンジだと思います。
ひらがな、カタカナ、動詞の変化、敬語など、勉強しなければいけないことがたくさんあります。

但是,一點一滴地把這些都記起來,然後駕馭它非常的有成就感。
我大部份的學生會把每一次舉辦的日語檢定當作他們的目標來勉勵自己學習,
ㄧ級ㄧ級攻考過,看著他們覺得非常的有趣。

しかし、これらを一つ一つ覚えて、マスターしていくのはかなり達成感があります。
私の生徒の多くが毎回日本語検定を一つの目標にして勉強していますが、
1つ1つ級を攻略していくのは、見ていてなんだかとても楽しそうです。

要記得東西的確是非常的多。
但是,ㄧ個ㄧ個慢慢的消化學習,自己的程度又會一步步的上升,
半年、ㄧ年的時間變成現在的你也意想不到的自己。

覚えることは、確かに多い。
でも、一つ一つ真面目にこなしていくことで、自分のレベルはどんどん向上して、
半年・1年で今まで予想もしなかった自分を手に入れることができるのです。

這個網站,或者是Facebook專頁,隨時隨地都會支持你的學習,
不用顧慮太多來跟我聊聊天吧。

このサイトやFacebookページでは、随時そのサポートをしていきますので、
気軽に声をかけてみてくださいね。

6、能知道正確的有關日本的一二事/日本のことが正確にわかるようになる

對台灣人來說,日本的影響是很大的,比起對西方國家的認知,知道日本詳情的人ㄧ定有。
雖說如此,很多人所想像的日本跟實際的日本的樣子有很大的出入這樣的事情也不少吧。

台湾人にとって日本はかなり馴染みのある国で、西洋と比べると日本に詳しい人がかなりいます。
しかしながら、多くの人が思っている日本(人)の姿と実際の日本(人)の姿がかなり違うなと思うことが多々あります。

比如說,日本男生就是大男人主義,
的確,大男人還是有的。

但是,很多台灣人想像的是被戲劇誇大描寫的刻板印象,是在3、40年前的日本才有的。

例えば、日本の男は亭主関白(大男人主義)だ、というもの。
確かに、「大男人」は未だに存在しています。しかし、多くの台湾人が想像しているのはドラマなどで大げさに描かれた「ステレオタイプなイメージ」で、
3・40年前の日本な感じであることは否めません。

我的朋友・學生問我這樣的事情,
聽到他們想像之外的答案都挺驚訝的。

就像是這樣,不跟日本人交流的話沒有辦法釐清的事情很多。
會日文的話,就不會抱持著錯誤的認知,能夠真的去揭開日本真正的面紗。

私の友達や生徒は私にこのようなことを質問してきて、
予想と違った答えを聞いていつも驚いています。このように、実際に日本人と話さないと見えてこないことがたくさんあります。
日本語ができると、誤った認識を持つことなく、「本当」の日本の姿が見えてくることでしょう。

你們覺得呢?
如果把日文學好,日本人不僅會認為你是菁英,也能夠超越國界的自由生活。
對這樣如夢般的將來又多了一些憧憬,那就在努力點學習好不好啊?

いかがでしたか?
日本語ができるようになると、エリートとして日本でちやほやされるだけでなく、
国を超えた自由な生活ができるようになるのです。そんな夢のような将来の1ページへの想像を膨らましながら、
また勉強を進めてみてはいかがですか?

文:Atsuhsi/翻訳:Yuka

如果你想要問問題, 分享意見或感想的話, 請你從這邊聯絡我! 如果那個問題很有趣的話, 下次我會公開新的訪問系列文!

您的姓名 〈需填寫〉

您的電子郵件信箱 〈需填寫〉

主旨

您的信件內容

Comments Closed

Return Top