日文學習的方法

當了三年的面對面日文家教的我改成全Skype上課的理由/3年間対面で日本語教師をしていた僕が授業を全部Skypeレッスンにした理由

當了三年的面對面日文家教的我改成全Skype上課的理由/3年間対面で日本語教師をしていた僕が授業を全部Skypeレッスンにした理由

Q「線上上課和上補習班,哪個比較好?」
A「我覺得Skype上課比較好唷,真的!」

Q「Skypeレッスンと塾、どちらがいいの?」
A「僕はSkypeの方がいいと思うよ、マジで!」

你好。
這篇記事是在8月底寫得,
但是我現在所在的北非天氣非常涼爽。

こんにちは。
これを書いているのは8月末ですが、
僕が今いる北アフリカはとても涼しいです。

只要說到非洲腦中就會浮現炎熱地獄,
這樣的想法是大錯特錯,
因地區的不同從乾燥程度到氣溫上升狀況也都完全不一樣。

アフリカっていうだけで
灼熱地獄を思い浮かべるのは大間違いでして、
地域によって乾燥度合いから気温の上昇具合も
全く異なるのです。

我住的地方因為是在大西洋沿岸的街道,
當有海風吹佛時,
比台灣任何地方都還要涼爽,
所以非常適合居住。

僕が滞在しているのは
大西洋沿いの街ですので、
海風が吹いてきて台湾のどこよりも涼しくて
過ごしやすいです。

最近我想,
很多人應該覺得先入為主的觀念往往和實際情形是有所不同的。

多くの人が先入観で感じていることと、
現実にある実情というのは得てして違うことが多いと思う
今日この頃です。

接下來就來進入今天的主題。

「老師你有開補習班嗎?
還是只有Skype上課呢?」

每個月一定會收到一封以上像這樣的mail。

さて、本題に入ります。

「先生は塾をやっているんですか?
それともSkypeレッスンだけですか?」
というメールを毎月必ず1件以上いただいております。

最近乾脆在這個網頁上寫上
「Skype Lesson」「線上上課」
有認真看了的人應該是知道,
我現在只有Skype線上教學。

最近ではこのページでも一応
「Skype Lesson」「線上上課」
とか書いてあるんで
ちゃんと読んでいる人はわかると思うのですが、
僕は今Skypeを使ったオンラインレッスンしかしていません。

然後來詢問的人4個人之中會有1個人左右的比例,

「只有用Skype上課呀?那沒關係⋯謝謝⋯」
「Skype上課感覺好像是在跟機器說話,所以不太喜歡⋯」

從這些人只是詢問一下就下判斷來看,
覺得Skype上課在臺灣好像還不是常態的樣子。

そしてお問い合わせをくれた人で4人に1人くらいの割合で

「Skypeしかやっていないんですか?
じゃあいいです…ありがとうございました…」
「Skypeは機械と話しているみたいで嫌です…」

などという人が見受けられることから
やはりSkypeレッスンは
台湾でまだそこまで定着していないのかなと感じます。

而且是不是很多人認為
實際面對面上課的學習效果比較好呢?

そして多くの人は
実際に会って行う対面式の授業の方が
学習効果が高いと思っているのではないでしょうか。

我直到去年也是這麼認為。
覺得上課理所當然是要見面上課,
然後感受學生的真實感及產生的緊張感

僕も去年まではそう思っていました。
授業は会って行うものだし、
そっちの方がリアル感や緊張感も生まれる
と当たり前のように感じていました。

在除了工作以外幾乎不太會和人見面的那段生活時,
和學生見面這件事變得比任何事都還要讓人期待。

仕事以外では
ほとんど人と会わないという生活を送っていた頃は
生徒と会うことが何よりもの楽しみになっていました。

而且我思考這樣用Skype上課真的有辦法實踐嗎?

それにSkypeで授業が本当に成り立つの???
と思っていました。

所以
我還住在台北的時候覺得
「住在台北的人倒還好,
但是對那些住很遠卻對我的課很有興趣的人來說,
什麼也不能做感到可惜又可憐」。

そのため、
僕が台北に住んでいた時は
「台北に住んでいる人はいいけど、
僕の授業に興味持ってくれたけど遠いところに住んでいる人に
何もできないのは勿体無いしかわいそうだな」
と思っていました。

直到去年冬天。
和會說8國流利的語言的商業導師談話時,
他強烈推薦「絕對是用Skype比較好」
從那時起暫且決定開始了線上上課。

ですが、去年の冬ごろ。
8ヶ国語がペラペラに話せる、
ビジネスのメンターとお話しした時、
「絶対にSkypeにした方がいい」
と強いプッシュをいただき、
それからしばらくしてSkypeレッスンをスタートすることになりました。

開始Skype上課後過了半年的現在。
我可以很確定地說,
「Skype上課是最佳的教學型態」

そしてSkypeレッスンを始めて半年経った今。
僕ははっきり断言できます。
「Skypeレッスンこそが最高の授業スタイルだ」と。

為什麼只是因為那樣就讓原本對Skype上課存疑的我開始了Skype上課,
而且現在只進行Skype上課呢?

なぜあれだけSkypeレッスンに懐疑的だった僕が
Skypeレッスンをスタートさせ、
今ではSkypeレッスンしか行わなくなったのか?

這次要來談談我轉變想法的原因,
以及不只是日文而已想要開始學習語言的話,
都應該選擇Skype上課的理由。

今回はその理由、
そして日本語だけでなく語学の勉強を始めたいなら
Skypeレッスンにするべき理由についてお話しします。

無論何時何地都可以上課/いつどこにいても授業ができる

只要有網路、電腦、手機,不管何時何地都可以上課。
這就是我積極地想用Skype上課的首要理由。

Skypeレッスンを前向きに考える理由の第一の理由がこれ。
ネットとパソコンかケータイがあれば
いつでもどこでも授業ができるというものです。

不管你在台北老家,
在非洲的深山裡,
在台東溫泉鄉裡,
都沒有關係。

あなたが台北の実家にいようが、
アフリカの山奥にいようが、
台東の温泉地にいようが、
そんなの関係ないです。

Skype上課的優點就是你可以在自己喜歡的地方自由地上課。

あなたが好きな場所で自由に授業を受けられるのが
Skypeレッスンの強みです。

如果想邊喝咖啡邊上課的話就去咖啡店,
反之不踏出家門一步也可以上課。

カフェでコーヒーをすすりながら
授業を受けたいのでしたら、
カフェに移動してもいいですが、
そうでなければ家から一歩も出ることなく授業ができます。

不需要移動的意思是說,
不花交通費,也不用浪費時間。
也不需要特地去到和公司及家裡相反的地方上課。

移動する必要がないということは、
交通費もかからないし、移動時間もかからないのです。
わざわざ自分の会社と家とは真逆の方向に行く必要もないのです。

我以前實際在咖啡店及學生家裡上課時,
移動這件事本身對我來說沒什麼問題,
但是(夏天時會滿身大汗⋯),
下大雨的時候就真的變的很討厭。

僕が昔実際にカフェや生徒のご家庭に通って授業をしていた頃、
移動すること自体は特に問題ないんですが
(夏場は汗まみれになりますが…)、
大雨が降っている時は本当に嫌になりましたね。

下雨天和平常比起來,
更消耗體力不是嗎?
而且只是出去外面一下下就讓人感到憂鬱。

雨の日って普通の日よりも
余分に体力を消耗するじゃないですか。
外にちょっと出るだけでも憂鬱になるんですよね。

我盡可能地不把那種煩躁的情緒帶入課堂之中,
但是老師終究只是個普通的人。
無法壓抑那些煩躁情緒的老師其實很多。

僕は極力そういったイライラを
授業に持ち込まないようにしていますが、
先生というものも所詮一人の人間。
そのイライラを抑えられない先生だってたくさん存在します。

以前,曾在星巴克看過一位大嬸日文家教,
不知道是更年期到了,
或單純只是情緒越來越煩躁,
用像是在否定學生人格般的氣勢,
否定學生的回答。

昔、更年期障害なのか、
単にイライラが募っていただけなのかわからないですが、
生徒の人格を否定するくらいの勢いで
生徒の回答を否定しているおばちゃん日本語教師を
スタバで見かけたことがありますからね。

但如果是Skype上課的話,
可以將學生和老師為了上課所花費的體力及討厭的時間減到最小限度。
也不用害怕更年期大嬸及不用擔心掃到因家庭問題感到煩操的太太的颱風尾。

也就是說,
可以把時間和體力用在更有意義的事情上。

でもSkypeレッスンだったら
生徒も教師もその労力や嫌な時間を最小限に抑えられます。
更年期おばさんや家庭内不和でイライラしたおっさんの
理不尽な八つ当たりに怯える必要もないのです。というか、
もっと有意義なことに時間と労力を割けますよ。

趁競爭對手特地到很遠的地方上課,
感到精疲力盡之際,
請你在家用輕鬆的狀態,
不斷地磨練自己的日文實力。

ライバルがわざわざ遠くまで授業に通って
へとへとになっている隙に
あなたは家でリラックスした状態で
どんどん日本語の実力を磨いていってください。

比面對面上課更能訓練聽力/対面よりリスニング力の訓練になる

這正是我強力支持Skpye上課的理由。
これこそが僕がSkypeレッスンを強く支持する理由です。

大多數的人找日文家教的理由是什麼呢?
他們會說「想要學會說日文」

多くの人が日本語教師を探している理由は何でしょうか?
大多数の人は「日本語を話せるようになりたい」と言います。

那麼,要會說日文必須要有什麼樣的能力和練習呢?

では、日本語を話すためにはどんな能力が必要で、
どんな練習が必要なのでしょうか。

那就是聽懂對方說的日文的能力
及用日文表達給對方的能力。

それは
相手の日本語を聴き取る力と
日本語を話して相手に伝える力です。

然後我想大多的人最剛開始受到挫折的應該就是聽力的部分。

そして多くの人がまず最初につまずくのが、
リスニングの部分だと思います。

「這些事我知道呀!
如果是日文聽力的練習,在日文補習班也可以做得到吧?
台灣有很多日本人老師唷?
你知道嗎?」

你說不定會這麽覺得。

「そんなことはわかってます!
日本語を聴く練習だったら日本語の塾でもできるんですよ?
台湾には日本人の先生がたくさんいるんですよ?
知っていますか?」と思うかもしれませんね。

的確在有日本人老師的日文補習班,因為是使用日文上課,
日文聽力練習的機會會比台灣人老師來得多,
當然聽力就容易提升。

確かに日本人がいる日本語の塾では
日本語で授業が行われるため、
日本語を聴く機会が台湾人教師の授業より多く、
リスニング力を伸ばしやすいです。

但是,你知道嗎?
如果是面對面的話,
其效果就會減半。

ですが、
もしそれが対面であれば、
その効果が半減してしまうということを、
あなたは知っていますか?

「我很認真看著老師聽課,
所以才不會有那種事!」

我想應該有認真的人會鼓起勁來持反對意見。
但那樣認真的人陷入圈套的可能性很大。

「僕は真面目に先生の方を見て授業を聞いているから
そんなことはない!」
と気合を入れて反論してくる真面目な方もいらっしゃると思うのですが、
そんな真面目な方ほど罠に嵌っている可能性が大です。

在這裡轉換一下話題,
美國著名的心理學家麥拉賓先生在1971年發表了麥拉賓法則

ここで話が一瞬逸れますが、
アメリカの有名な心理学者のアルバート・メラビアンさんは
1971年にメラビアンの法則というものを発表しました。

根據此法則說,
當人在聽對方說話取得訊息時,
55%是透過視覺訊息,
38%是透過聽覺訊息,
然後剩下的7%才是語言訊息。

それによると、
人間が相手の話を聞いている時に情報を取り込む際
55%は視覚情報から、
38%は聴覚情報から、
そして残った7%は言語情報からとなっているのです。

簡單來說就是,
我們人類有93%的訊息是從眼前的人的動作手勢・身體語言、聲調所得到。

わかりやすく説明すると、
僕達人間は目の前の人の
身振り手振り・ボディランゲージだったり、
声のトーンによって93%の情報を得ているということです。

也就是說面對面上課的時候,
比起理解詞語然後聽懂對方所說的事,
還不如說大部分是看到對方的反應的樣子及動作來做判斷。

つまり対面での授業の場合、
言葉を理解して相手の言っていることを理解しているというより、
相手のリアクションの様子を見て判断したり、
相手の動きを見て判断していることの方が多いのです。

大部分人無法用外語講電話的理由/多くの人が外国語で電話ができない理由

這樣說的話你應該會覺得說
「誒~,我無法相信這種事。
反正心理學都只是紙上談兵我才不相信!」

但是,請你想像一下用外語講電話的情景

こう話すとあなたは
「えー、そんなこと信じられません。
所詮心理学は机上の空論なんで私は信じません!」
と思うかもしれないですが、
そんなあなたは外国語で電話をした時のことを考えて見てください。

我想有用外語講過電話的人應該知道,
應該學過那些的英文或日文,
但一要講電話時,就會變得不知道對方在講什麼。

外国語で電話を話したことがある人はわかると思うのですが、
あれだけ勉強したはずの
英語だったり日本語が電話になった途端
相手の言っていることが全然わからなくなるのです。

「很不擅長講電話」
那是因為有非常多的人平常都是仰賴身體語言及
聲調來整理訊息的關係。

「電話は苦手」
という人がものすごく多いのは、
それは普段からボディランゲージや
声のトーンに頼って情報を処理しているからなのです。

當對方只有發出語言訊息時,
必須自己做判斷,用那些語言來思考對方正在說什麼。

相手が言っている言葉しか情報がない場合、
それだけを手掛かりに相手が何を言っているか
判断しなければいけません。

聰明的你已經知道我想說的是,
但是如果真的想要做聽力鍛鍊的話,
要排除用視覺接收訊息,
必須讓耳朵全神貫注地聽日文。

賢いあなたはもう僕が言いたいことが
なんとなくわかってきたと思うのですが、
本当にリスニング力を鍛えたいのなら、
視覚をシャットアウトして
耳に全神経を集中させて日本語を聴く必要があるのです。

我實行的Skype上課,
基本上只有語音通話並不是視訊通話。
這麽做並不是因為我會害羞,
而是我是有目的地製造讓學生能專注於聲音的場所。

僕が行うSkypeレッスンでは
基本的にビデオ通話ではなく音声通話のみです。
それは僕がシャイだからなのではなく、
意図的に生徒さんが音声に集中する場を設けているからなのです。

實際看我的學生,
和以前面對面上課時比起來,
單字的認知力和句子的理解力有大幅度的提升。

実際、僕の生徒さんたちを見ていても、
単語の認識力やフレーズの理解力は
以前対面で授業をしていた時よりもはるかに向上しています。

這是一定的呀,
因為每週1~2小時一心一意地和我講「電話」的緣故。

そりゃそうですよ、毎週1〜2時間
ひたすら僕と「電話」しているわけですから。

Skype上課不單只是因為再遠的距離也可以上課,
而是為了讓你的聽力急速地提升的「秘密武器」。

Skypeレッスンは単に遠距離でも授業するためのものではなく、
あなたのリスニング力を飛躍的に向上させるための
「秘密兵器」なのです。

發音變正確/発音が良くなる

排除視覺訊息不單只是學生而已。
因為教你上課的老師也是看不到學生的臉,
當然變成只能專注在你的聲音上。

視覚情報がシャットアウトされるのは生徒だけではありません。
あなたに授業をする教師も生徒の顔も何も見えませんから、
当然音にだけフォーカスすることになります。

這樣變得容易正確掌握到至今很難發現的學生發音上微妙的違和感。
把錯誤的發音及早告訴學生,
才可以早點改掉學生奇怪的發音

そうなると、今まで気付きにくかった生徒の発音の微妙な違和感を
より正確に把握しやすくなります。
それを生徒に素早くフィードバックすることで、
生徒の発音の変な癖を素早く取り除くことができるのです。

奇怪的發音還是確實改掉比較好。
只是聽起來音調怪怪的就算了,
因為偶爾會出現意思完全不同的單字。
(例如:「マンゴー(芒果)」和「マ○コ(女性性器官)」
,這真的讓人很尷尬。)

発音の変な癖は本当に取り除いた方がいいです。
訛って聞こえるだけで済むならいいですが、
たまに全く違う言葉に聞こえてしまうこともありますからね。
(例えば「マンゴー」と「マ○コ」。これはヤバい。)

特別是我的學生在做speaking練習時,
把它錄下來後再去做確認,
可以正確地點出奇怪的發音,
讓我可以建立這樣的系統教學。

特に僕の場合
生徒のスピーキングの練習をする際
それを録音して後でそれを確認するため、
おかしい発音をさらに正確に指摘できるシステムができています。

即使是素顏也可以上課/すっぴんでも授業ができる

雖然是理所當然的事,
用Skype時不是用視訊通話,
就看不到對方的臉,
對方也不會看到你的臉。

当たり前のことですが、
Skypeでビデオ通話にしなければ
相手の顔も見えませんし、
相手からあなたの顔が見えることはありません。

因此,
電腦螢幕對面的老師是完全不知道,
你在上課時表現出一副快睡著的樣子,
又或者是在睡前的課你已經卸好妝穿著睡衣的樣子。

若是愛赤裸的人也可以不穿衣服上課。

そのため、
授業に持ち込まないギリギリまで寝ていたとしても、
または寝る前の授業で化粧を落としてパジャマに着替えていたとしても、
画面の向こう側にいる先生には全くわかりません。裸族の方なら服を一切着ないで授業することだってできます。

與人見面時必須在意禮節、外表之類的很多事情,
但是非視訊通話就不需在意那些事了。

可以依自己喜好隨心所欲地上課。

人に会う際にエチケットだとか外見だとか、
いろんなことを気にしなければいけませんが、
ビデオ通話でなければそんなのは関係ありません。あなたの好きなように、
自由に授業を受けることができます。

分享螢幕畫面功能實在太方便了/画面共有が便利すぎる

「可以排除視覺上課這我知道。
但是1、2個小時面對黑鴉鴉的畫面未免也太痛苦了吧!」

或者

「要是老師說的話全部無法理解的話,眼神死!太可怕了!」

說不定有人覺得擔心,
但是擔心那些也沒用。

「視覚をシャットアウト授業できるのはわかりました。
でも1時間も2時間も真っ暗なモニターを見ているのは
あまりにも辛すぎます!」とか

「もし先生が何を言っているのか全く理解できなかったら
もう絶望です!怖すぎます!」

と心配に思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、
その心配は無用です。

其實Skype有分享螢幕畫面的功能,
是自己的電腦正在看的畫面可顯示在對方的電腦畫面上的功能。

実はSkypeには画面共有機能というものがついていまして、
こちら側のパソコンで見ている画面を
相手側の画面にも表示する機能がついているのです。

「這個,也太厲害了吧?!?!?!」
我第一次試試看這個功能時,覺得超級興奮的。

僕がこの機能を初めて使ってみた時、
「これ、やばくね?!?!?!」
とものすごく興奮しました。

為什麼這麼說,
因為可以讓對方很快地看到我手邊的教材及畫面。

なぜかというと、
僕が手元で見ている教材やこちらで見せたい画像などを
相手に素早く見せることが可能だからです。

邊聊天邊看著老師分享的畫面,
可以邊思考問題練習作文。

チャットをしながら先生が見せてくれる画像を見て、
問題を考えたり作文練習を行うことができる。

而且一瞬間就可以把想要分享的URL及檔案傳給對方,
可以在Skype上分享資訊也是Skype上課的優點。

しかも共有したいURLやファイルを一瞬で相手に送って
その場で共有できるのもSkypeレッスンの強み。

多虧有這些功能,讓我可以和面對面上課時完全一樣的教課。

僕はこれらの機能があるおかげで対面で授業をするのと
全く変わらない感じで授業ができています。

你覺得如何呢?
如果能因此了解Skype的優點即使只有一點點我也會感到慶幸。
然後,想實際上看看Skype上課的您,
首先在讀完這篇記事後請寄希望參加的Mail給我。

(依據程度的不同可能會有額滿的情況)
(老實說,我是非常嚴格的老師。功課會很多)
(想要改變人生的人請參加)

いかがでしたか?
少しでもSkypeレッスンの良さを理解していただけたら幸いです。
そして、実際にSkypeレッスンを受けて見たいという方は
まずはこちらを読んだ上で参加希望メールを送ってください。(レベルによっては人数の空きがない場合がございます。)
(正直、めちゃくちゃ厳しいです。宿題も多いです。)
(人生を変えたい人だけ参加してください。)

文章:Atsushi/翻訳:ユウ

如果你想要問問題, 分享意見或感想的話, 請你從這邊聯絡我! 如果那個問題很有趣的話, 下次我會公開新的訪問系列文!

您的姓名 〈需填寫〉

您的電子郵件信箱 〈需填寫〉

主旨

您的信件內容

Comments Closed

Return Top