商業/創業

天才的工作術!天才的祕密藏在早晨裡/天才たちの仕事術〜天才の秘密は朝習慣にあり!〜

天才的工作術!天才的祕密藏在早晨裡/天才たちの仕事術〜天才の秘密は朝習慣にあり!〜

「天才不是靠才能。 而是習慣的累積。」
「天才は才能ではない。習慣の積み重ねである。」

如果提到天才你會想到誰呢?

應該會浮現出很多名人的名字吧~
喜歡棒球的人會想到鈴木一郎
喜歡物理的人會想到愛因斯坦
喜歡藝術的人會想到畢卡索

あなたが天才と聞いたら一体誰を思い浮かべるでしょうか?野球が好きな人だったらイチロー。
物理が好きな人だったらアインシュタイン。
芸術が好きな人だったらピカソ。
と各々著名人の名が浮かぶことでしょう。

我們都對天才抱有憧憬。
想再多靠近天才一點點。
會嫉妒他們的才能,
或沒辦法贏過人家就想放棄。

私たちは天才に憧れを抱いています。
天才に少しでも近づきたいと思ったり、
その才能に嫉妬したり、
彼らには敵わないと諦めたり。

會有這樣複雜的情緒其實是因為,
「天才太強。」
「天才有驚人的能力」

不過天才是出生就成為天才了嗎?

それぞれ色々な感情はありますが根底にあるのは
「天才はすごい。」
「圧倒的な能力の持ち主」
という事実。では天才は生まれながらにして天才なのでしょうか?

根據最近各種研究指出,
我們認為是天才的那些人,
並非有與生俱來的天賦,
而是靠後天的訓練及平時的生活習慣養成。

実は最近の様々な研究によると
私たちが天才だと思っている多くの人は
別に天賦の才を持って生まれてきたわけでなく
それらは後天的な訓練や生活習慣の中で作られたことが多いと言われています。

也就是說只要改變每天的生活方式,
我們也能更靠近天才一點。

それはつまり毎日の過ごし方を変えれば、
私たちも天才に近づけるということです。

實際上,觀察完成豐功偉業的天才們的生活方式,
會發現幾個共通點。

実際、過去に偉業を成し遂げてきた
天才たちの日々の過ごし方を見ていると
いくつか共通点が見えてきました。

這次要請你們注意他們的早晨,
怎樣度過早晨才能更靠近天才一點點呢?
我們來談談
改變早晨就會變成天才的方法吧

今回は、彼らの朝の過ごし方に注目し、
どのように朝を過ごしたら天才に近づけるのか、
朝を変えることで天才となる方法、
についてお話ししていきます。

但請做好以下覺悟:
IQ變太高,程度變太好、
贏過週遭所有人、
太受歡迎以至於每天LINE都響個不停、
工作也是秒完成,無聊的好想死、
如果你變成這樣我可不負責喔~。

IQが上がりすぎて自分のレベルが上がりすぎて
周りを圧倒してしまったり、
人気者になりすぎて毎日LINEが鳴り止まなくなったり、
仕事が一瞬で終わって死ぬほど退屈になっても
私は責任を負えませんのでそのつもりで。

天才有錢人都超早起/天才金持ちは超早起き

天才 工作術 祕密 早晨
日本LIFENET保險公司公開的資料裡,
有很有趣的數字。

那就是,年收600萬日幣以上的族群,有57.7%的人是晨活族。
相對,年收600萬日幣以下晨活族的佔比只有39.6%。

日本の保険会社のライフネット生命が公開しているデータで
興味深いものがあります。それは、年収600万円以上の層で朝活をする人は全体の57.7%であるのに対し、
600万円未満の層での朝活をする人は全体の39.6%というもの。

幾年前開始在日本流行晨活,
利用早上上班前的時間完成一些事,
有人會進行慢跑之類的運動,或是讀書會跟英語學習會等等 。

朝活とは数年前から日本で流行っているもので、
朝の出勤前の時間を利用して何らかの活動を行うというもの。
ジョギングなどの運動もありますし、
読書会を開いたり英語の勉強会をしている人もいます。

看了剛剛的數據,
有錢人有很高的比例是晨活族
反而不太有錢的人早上通常不會特別做什麼事。

先ほどのデータを見ると、
金持ちは朝活をしている率が高く、
逆に稼げない人は朝特に何もしていないことが多いことがわかります。

我彷彿聽到有人說~
「ㄟ、但是晚起的人也有很多很厲害的人吧!」
對啦~因為這畢竟是統計的結果,一定會有例外。
可是充分利用早晨時間的人比較容易成功
這件事是無庸置疑的。

「えー、でも朝が遅くてもすごい人はたくさんいますよ!」
という声が聞こえてきそうですが、
これは統計の話なので例外はもちろん存在します。
ですが朝を有意義に使っている人の方が成功しやすいということを示していることには変わりません。

那麼,賺大錢的商人們因為晨活而站上頂端成為世界企業龍頭
都是怎樣度過他們的早晨呢?

調查發現,大部分的人都會充分活用早上的時間。

さて、お金を稼ぐビジネスマンが朝活をするということで、
ビジネスマンの頂点に立つ世界的企業のトップは
どんな朝を迎えているのか調べてみたところ、
多くの人が朝の時間をフル活用していることがわかりました。

據說Apple創辦人史帝夫賈伯斯
每天六點起床,在小孩起床前度過屬於自己的時間。

Appleの創業者のスティーブ・ジョブズは
毎朝6時起きで子供達が起きる前に
自分の時間を過ごしたと言われています。

星巴克CEO霍華·舒茲
早起帶小狗散步後,
太太泡咖啡做為一天的開始。
早上六點上班,比大家都早開始工作。

スターバックスのCEOのハワード・シュルツは
早起きして犬の散歩をした後
奥さんにコーヒーを入れて1日をスタートさせているそうです。
そして朝6時には出勤し、誰よりも早く仕事を始めるのです。

超大企業的老闆們因為工作繁忙,
從早到晚都沒有自己的時間。

所以確保早上能有這樣的時間,
進行讓自己進化的例行工作,
世界級的管理者不管多成功,
會利用早上的時間讓自己持續成長。

超大企業のボスは仕事が忙しいから
日中から夜まで自分のための時間が取れません。だからその時間を朝のうちに確保して、
自分を進化させるためのルーティンを行う。
世界的なエグゼクティブはどんなに成功しても
常に自己成長のために朝の時間を使います。

事實上,早上是我們「意志力」變強的時候,
「意志力」是
「想要完成某件事的力量」+「想要戒掉某件事的力量」

実際、朝は人間の「意志の力」が一番強くなります。
「意志の力」とは、
「何かをやろうと思ってやる力」

「何かをやめようと思ってやらない力」
のことです。

因為減肥而想開始跑步或戒甜食都是要用到「意志力」。

早起利用讓自己進化的時間
意志力也會完全用在那個例行工作上。

如果你想要在明年之前瘦下來,
想穿上之前穿不下的褲子,
想對愛慕已久的他出擊!
那不要晚上運動,
我建議你要早上運動!

ダイエットのためにランニングをしようとするのも、
甘いものを食べないようにするのも、
全部この「意志の力」を使います。朝早起きをして自分の進化のために時間を使うことで
この意志の力をフルにそのルーティンに使うことができるのです。もしあなたが来年までに痩せて
今は履けない昔のズボンを履けるようにして
憧れの彼にアタックしたい!
と思っているのでしたら、
夜運動するのではなく、
朝運動することをお勧めします。

強化「意志力」的方法
請參考這篇文章。

減肥・學日文受挫的原因~達成目標的科學理論~

莫札特也是每天六點起床/モーツァルトも毎朝6時起き

天才 工作術 祕密 早晨
如果你問喜歡音樂的人
「音樂史上最偉大的天才是誰?」
應該很多人會馬上答出
「莫札特」

音楽が好きな人に
「音楽史上、一番の天才は誰?」
と聞いたら、多くの人が
「モーツァルト!」
と即答することでしょう。

在他的創作生涯中留下許多名曲、
而且每首都突破當時對音樂的認知、
演奏出嶄新的旋律、
可被稱為音樂界的開拓者

生涯あまりにも多くの名作を残し、
そのどの作品も当時の常識にとらわれない、
斬新なメロディを奏でていて、
まさに音楽界の革命児と言える彼。

大家都覺得他是「作曲的天才」
「靈感如湧泉般冒出」
但看了他留給妹妹的信,
才發現那都是我們對他的幻想

世間でのイメージとしては、
「作曲の天才」
「アイディアが泉のように湧き出てくる」
といったものがありましたが、
彼が妹へ残した手紙を見てみると
実はそのイメージが私たちの幻想に過ぎないことがわかります。
每天早上六點整理好頭髮後,
七點換好衣服。
然後一直九點都在作曲,
九點到下午一點是個人課程。在那之後可能吃午餐,
或是可能被誰邀請到家中作客,
可能兩點或三點才開始午餐。
例如今天和明天就要去Twiggy伯爵夫人跟Tung伯爵夫人家到傍晚五六點前都沒辦法作曲。
有時候那段時間也會有演奏會,
但如果沒有的話,就會一直作曲到九點左右。

之後會去找康絲坦茲,
雖然能跟他見面很開心,
但通常會被她媽的毒舌澆熄。

然後約10點半或11點左右回家–
回家的時間會依照康絲坦茲她媽找麻煩的程度,
以及我能忍受多久來決定。

有時候傍晚會有演奏會、
有時被這邊那邊的人叫過去、
不是每次都能作曲。

通常(能早點回家的話)睡前會稍微作點曲,
也常持續到凌晨一點左右。–
然後隔天也是六點起床!

「總之、要做的事情實在太多了、常常搞不清楚到底做到哪了」
(『天才們的功課』Mason Currey)

いつも朝6時には髪のセットを終え、
7時には服装もきちんと整えている。
それから9時まで作曲をし、
9時から午後1時まで個人レッスン。そのあと昼食をとるが、
どこかの家に招かれて2時か3時から昼食ということもある。
たとえば今日と明日はツィキー伯爵夫人とトゥン伯爵夫人のところへ行く。夕方5時か6時までは作曲の仕事ができない。
その時間にも、コンサートが入ることがある。
コンサートがなければ、9時ごろまで作曲する。

そのあと愛しのコンスタンツェのもとへ行くが、
彼女と会える喜びも、たいてい彼女の母親の辛辣な言葉で半減してしまう……

10時半か11時ごろに家に帰る─ ─
何時になるかは、コンスタンツェの母親の嫌味と、
僕がそれにどれだけ耐えられるかによる。

夕方はコンサートがあったり、
あちこちへ呼びだされたりして、
必ず作曲の仕事ができるわけではないので、

いつも(とくに早く帰っ てきた場合は)寝る前に少し作曲をするようにしている。
午前1時ごろまでやっていることもよくある─ ─
そして翌朝はまた6時起き!

「とにかく、あまりにもたくさんやるべきことがあって、
なにがなんだかわからなくなってしまうことがよくあります」
(『天才たちの日課』メイソン・カリー)

即便前一天一點才睡隔天還是早上六點起床!
而且七點左右就做好準備開始工作。

前日1時に寝たのに翌朝6時起き!
しかも朝7時には身支度を済ませて仕事に取りかかれるようになっている。

在繁忙的行程中仍會保留作曲的時間,並確定能完成作品。
所以會在去工作(家教)前就開始作曲。

而這樣的早晨,就是莫札特的工作方法。

多忙なスケジュールの中でも作曲の時間を確保して作品を生み出す。
そのために仕事に行く(個人レッスンの先生)前に作曲をしてしまう。
この朝の過ごし方こそモーツァルトの仕事術なんですね。

實際上從腦的運轉來看,
早上比較能完成創意類的工作、
盡量在早上把工作作完應該是比較理想的工作方式。

実際、脳の働きから見ると朝の方が
クリエティブな仕事を片付けるのに向いているようですからね。
朝のうちに仕事を片付けてしまうのが理想の働き方かもしれません。

尼采流、開心度過一天的方法/ニーチェ流、気持ちの良い1日の過ごし方

天才 工作術 祕密 早晨
利用早上運動或調整用餐習慣也是很重要的。
但是其他重要的事情也很多。

実際に朝運動をしたり食事習慣を整えることも大事。
ですが、それ以外にも大事なことがたくさんあります。

早上第一個要思考的就是調整自己當天的精神狀態。
如果是沉悶陰鬱的早晨,
那麼一整天都會是憂鬱的、
反之如果用笑容迎接清爽的早晨、
那一整天都會是開心的吧。

朝一番最初に考えることがその日の自分の精神状態を作る
と言っても過言ではありません。
どんより沈んだ憂鬱な朝だったら憂鬱な1日になってしまうでしょうし、
逆に笑顔いっぱいの明るい朝だったら1日がとても明るくなることでしょう。

關於調整早上的心境,
德國的尼采叔叔說了非常棒的一句話。

この朝のマインドセットの調整について
ドイツのニーチェおじさんがとてもいいことを言っています。
如果你希望一整天有個美好的開始,
那麼醒來的時候 要開始思考,
在這一天當中至少要跟一個人分享一個喜悅,
這份喜悅就算很小也沒關係,
就努力實現這樣的想法。這樣的習慣如果能讓更多人開始執行
與其祈禱只有自己賺到
不如快點讓世界一起變好吧。
(『人類、這就是人類啊』)
一日をよいスタートで始めたいと思うなら、
目覚めた時に、この一日のあいだに少なくとも一人の人に、
少なくとも一つの喜びを与えてあげられないだろうかと思案することだ。
その喜びは、ささやかなものでもかまわない。
そうして、なんとかこの考えが実現するように努めて一日を送ることだ。この習慣を多くの人が身に付ければ、
自分だけが得をしたいという祈りよりも、
ずっと早く世の中を変えていくことだろう。
(『人間的な、あまりに人間的な』)

人類是很不可思議的生物。
不管多自私的人
(包含像我這種以自我為中心的惡魔)
為了某人做一些好事後心情都會變好、
也會莫名的萌生衝勁。

人間というのは不思議なもので、
どんなに利己的な人間でも、
(僕みたいな自己中心的な悪魔を含みます)
誰かのためにいいことをすると気持ちがよくなるし、
不思議とやる気が出るものです。

工作跟讀書、
基本上都是以自己為中心,
除了自己本身以外會帶來什麼影響嗎?
如何讓其他人也感到開心、愉悅呢?

仕事や勉強というのは
ついつい自分にフォーカスが向いてしまいがちになりますが、
それを自分以外にどのように影響を及ぼせるのか、
自分以外も喜ばすにはどうしたらいいのか。

像這樣的事情,早上花幾分鐘思考看看。
那麼你的一天會有嶄新的轉變喔。

そういったことを朝の数分でいいので考えてみると、
1日が全く違ったものになることでしょう。

怎麼樣呢?
很睏的早晨還要開始新的習慣的確蠻痛苦的、
但如果是為了理想、成為各領域的天才,
那好像也只能努力了吧!

いかがでしたか?
眠い朝新しい習慣を始めるのは大変かもしれませんが、
理想を叶えて各分野の「天才」になるためだったら
なんとか頑張れるかもしれません。

如果能因為這篇文章
而讓台灣、日本充滿天才的話就太好啦。

この記事をきっかけに台湾・日本に
天才で溢れかえるようになったら幸いです。
如果你想要問問題, 分享意見或感想的話, 請你從這邊聯絡我! 如果那個問題很有趣的話, 下次我會公開新的訪問系列文!

您的姓名 〈需填寫〉

您的電子郵件信箱 〈需填寫〉

主旨

您的信件內容

Comments Closed

Return Top