容易搞混的日文詞

容易搞混的日文詞・「想要」ー「ほしい」VS「〜たい」ー

容易搞混的日文詞・「想要」ー「ほしい」VS「〜たい」ー

「嗯?!想要的日文不是『ほしい』嗎?!」
「え?!想要の日本語は『ほしい』じゃないんですか?!」

你好,是我Atsushi。
如果光靠Google翻譯來和日本人聊Line的話,
被封鎖的機率很高喔。

Atsushiです。
グーグル翻訳に頼り切って日本人とLINEをすると
高確率でブロックされます。

你知道為什麼嗎?
那是因為Google翻出來的都是很奇怪的日文單字排列組合。

なぜかわかりますか?
それは、極めて不自然な単語の羅列だからです。

「我喜歡蔬菜。」
如果只是這種簡單的句子倒還好,
但若是複雜又需要從文章脈絡來判斷的句子的話,
就算是Google大神也是會翻錯的。

「私は野菜が好きです。」
といった単純なフレーズだったらまだいいのですが、
複雑な文になったり、文脈からの判断が必要なものだと
さすがのグーグル翻訳もミスを犯します。

剛才試了一下用Google大神來翻譯
「我等一下想吃芒果」,
結果得到了
「私はマンゴーを食べたい分を待って」
讓人不懂在講什麼的怪翻譯。

試しにさっき
「我等一下想要吃芒果」という文をグーグル先生に翻訳依頼をしたら
「私はマンゴーを食べたい分を待って」などというよく分からない訳を持ってきました。

像前面講的「等一下」的中文,
翻成日文就有2・3種的譯文,
而且大部分被翻成不自然的日文。

今回の「等一下」のように中国語には
日本語にすると2種類・3種類別々の訳語を持つものが存在し、
それが多くの日本語訳を不自然なものにしているんです。

「~的時候要用這個譯文,◯◯的時候要用這個譯文」
我想這是一開始學日文時最讓人覺得麻煩的一塊,
但是從這塊開始能確實掌握用法的話,
就會讓人深深覺得「這個人日文好厲害啊」

こういう
「〜の時はこっちの訳語、〇〇の時はこっちの訳語」
というのは一番最初に勉強するときは
かなり面倒だと感じると思うんですが、
ここらへんの使い分けがしっかりできると
「この人日本語うまいなぁ」
としみじみ感じます。

很多日本人單單只是這樣就會對你提升信賴感
更會因為「很認真學習真的很了不起啊」
而用一種尊敬的眼神看待你。

多くの日本人はもうそれだけで信頼感がアップするというか、
「ちゃんと勉強しててえらいなぁ」と
尊敬の目を持って接してくれるようになります。

這回我想介紹的是很常看到大家用錯的「想要」的用法。
「欸?!想要的日文不是『ほしい』嗎?!」
如果是這樣認為的人那請一定要好好地看完這篇文章喔!

今回はよく誤用を見かける「想要」の使い分けを見ていきたいと思います。
「え?!想要の日本語は『ほしい』じゃないんですか?!」
という人は絶対チェックしてくださいね!

「ほしい」?還是「~たい」?/「ほしい」?それとも「〜たい」?

搞混 日文詞 想要 ほしい たい

搞混 日文詞 想要 ほしい たい

那麼,「想要」的日文該如何表達呢?

大部分的情況,
會是使用「ほしい」「~たい」這兩種譯文。

では、「想要」は日本語ではどのようになるのでしょうか?

ほとんどの場合、
「ほしい」と「〜たい」
の2つの訳語が使われます。

句子的組成方式是
「名詞+が+ほしい」
「動詞ます形+たい」

文の作り方は
「名詞+が+ほしい」
「動詞のます形+たい」
となります。
ほしい/ほしかった/ほしくない/ほしくなかった
〜たい/たかった/たくない/たくなかった

由於「ほしい」和「たい」都是「い形容詞」,
所以和い形容詞一樣的變化。

「ほしい」も「〜たい」も「い形容詞」ですので、
ほしい/ほしかった/ほしくない/ほしくなかった
たい/たかった/たくない/たくなかった
などと変化します。

重點是擁有或動作/ポイントは所有or動作

搞混 日文詞 想要 ほしい たい
那麼,「ほしい」和「〜たい」該怎麼區分它們的用法呢?
では、「ほしい」と「〜たい」はどのように使い分けたらいいのでしょうか。

用一句話來說,
想要擁有什麼・持有什麼的時候是用「ほしい」。
想要做什麼動作・行動的時候是用「~たい」。

一言で言ってしまうと、
何かを所有したい・持っていたいという時は「ほしい」。
何か動作・行動をしたいという時は「〜たい」。

偶爾會遇到
名詞用「ほしい」
動詞用「~たい」
做說明的人,
這樣有時候會產生不自然的句子。

たまに
名詞の時は「ほしい」
動詞の時は「〜たい」
を使いましょう!
とか説明している人を見るのですが、
それだと不自然な文が生まれることがあります。

例如,
例えば、

私はマンゴーかき氷がほしいです。
我想要芒果冰。

這其實也不是不能理解,
但日本人聽起來就覺得很不自然。

これは理解できなくはないのですが、
日本人が聞くと不自然に感じます。

覺得不自然的理由是
因為「ほしい」有「擁有」的印象的關係。

不自然に感じる理由は
「ほしい」のイメージが「所有」だからです。

想把某樣東西永遠變成是自己的,
想要一直當成是自己的東西。
有這樣的印象在。

あるものをずっと自分のものにしていたい、
ずっと自分のものとして持っていたい。
そのようなイメージがあります。

因此,像是食物和飲料
這類總有一天會被吃完喝完的東西是不能使用「ほしい」。

そのため、食べ物や飲み物のように
いつかは食べたり飲んだりしてなくなってしまうものには
「ほしい」は使われません。

買東西的時候問「有想要什麼東西嗎?」
偶爾會聽到有些人回答「チョコレートがほしい」,
比起原本的「想要」的意思更符合「現在,當下想要買」的意思。

買い物をしている時に
「何かほしいものある?」
と聞いて「チョコレートがほしい」という人がたまにいますが、
これはもともとの「ほしい」という意味というより
「今、ここで買いたい」という意味合いが強いです。

實際例句/実際の例文

<ほしい>

私は今とても彼氏がほしいです。
我現在超想要男朋友。

僕はアイドルマスターの抱き枕がほしいです。
我想要偶像大師的抱枕。

Nintendo Switchがほしいのですが、どこにも売っていません。
我想要Nintendo Switch,但都賣完了。

お金がたくさんほしいです。
我想要好多好多錢。

富と名誉の両方がほしいです。
財富與名譽兩者我都想要。

<〜たい>

めっちゃ暑い。アイスが食べたい。
超熱的。想要吃冰。

仕事が終わった後、ビールが飲みたくなる。
下班後,好想要喝啤酒。

今週の日曜日にテニスがしたい。
這禮拜日想要打網球。

ディズニーシーで期間限定のダッフィーを買いたい。
想要買迪士尼海洋期間限定的達菲。

もし彼女ができたらあんなことやこんなことをしたい。
如果交到女朋友之後有好多事情想要做。

看完這篇你覺得如何呢?
如果有遇到困難的單字和表現有類似的用法的話,
請寫信詢問我。

有時間的話會回覆你!

いかがでしたでしょうか?
似たような使い分けが難しい単語や表現がありましたら、
ぜひ質問メールをください。
時間を見つけて回答していきます!

文章:Atsushi/翻訳:ユウ

如果你想要問問題, 分享意見或感想的話, 請你從這邊聯絡我! 如果那個問題很有趣的話, 下次我會公開新的訪問系列文!

您的姓名 〈需填寫〉

您的電子郵件信箱 〈需填寫〉

主旨

您的信件內容

Comments Closed

Return Top