日文學習的方法

看日劇學日文的方法~聽力、會話能力Level up~/日本語の勉強としてのドラマの見方〜リスニング・スピーキングのレベルアップ〜

看日劇學日文的方法~聽力、會話能力Level up~/日本語の勉強としてのドラマの見方〜リスニング・スピーキングのレベルアップ〜

日劇是最棒的日文教材!
ドラマは最高の日本語教材!

我很喜歡看日劇喲。
說到日本的日劇會分成,有趣作品集中的「令人滿意的一季」
或是都蠻無聊的「令人失望的一季」
但我幾乎每一季都會看個3部。

僕はドラマが大好きなんですよ。
日本のドラマって面白い作品が集中する「当たり」シーズンと
みんな面白くない「はずれ」シーズンがあるんですが、
どのシーズンでもだいたい3本くらいはチェックしています。

朋友常常問我
「為什麼你這麼愛看日劇啊?」
(日本的男生通常不太看日劇的)
我想我會愛看日劇是因為家庭環境的影響。

なんでそんなにドラマ好きなの?と友達によく聞かれるのですが、
(日本の男性はあまりドラマ見ない)
これは僕の家庭環境が関係していると思います。

我的母親非常愛看日劇,
每天下午在客廳看預錄好的日劇,邊睡午覺,
好像是她的興趣。
她都藉此讓身體休息充電,再準備晚上的家事。

僕の母親はとにかくドラマが大好きで
昼にリビングで録画したドラマを見ながら
昼寝をするのが趣味みたいになってるんですね。
体力を充電して夜の家事に備えるんです。

然後晚上9點以後看的節目當然也都是日劇。
我們家電視的支配權,
是由我偉大的母親全全掌控的,
所以整天一直都在看日劇。

それで夜9時以降テレビで見るのはもちろんドラマ。
うちのテレビ番組支配権は全て偉大なる母に握られているため、
ずっとドラマを見る羽目になるわけです。

而且如果你說「我想看OO節目啦!」
想要轉台的話,
當她心情不好的時候,我母親還會生氣說:
「你幹什麼,混帳!」
接著就一拳揮過來呢。

それで「〇〇が見たい!」なんてチャンネル変えようものなら
「何してんだバカヤロー!」
ってぶん殴られますからね、機嫌悪い時は。

我母親也有在看這個網站,
看到我寫了這些東西,
這次我回家時,她一定對我怒吼:
「你這傢伙,幹嘛寫那些無關緊要的事!」
看來迎接我未來只有挨揍的分了(恐怖

このサイトも母親見てますからね、
たぶんこんなこと書いていると
今度実家帰った時
「てめーこの野郎、ロクでもないこと書きやがって!」
って袋叩きにされる未来しかないんですけど(恐怖

哎呀,前言有點太長了,
也因此我常常跟我的學生、朋友說:
「多看日劇!」

とまぁ、前置きが長くなりましたが、
そんな感じなんでよく「ドラマを見ろ!」って
生徒にも友達にも言ってるんですね。

其中原因當然不僅可以加深對日本的了解,
另外看日劇還能讓日語能力突飛猛進哦。

もちろん日本に対する理解を深めるためというのはもちろん、
ドラマを見ることで日本語能力を飛躍的にアップさせることができるのです。

這次要好好跟大家說明,
怎麼看日劇,才能對日文學習帶來幫助。

今回はどのようにドラマを見るのが
日本語学習に効果的なのか、
徹底的に語ります。

為什麼要看「日劇」呢?/なぜドラマなのか?

看日劇 學日文 方法 聽力 會話能力

為什麼應該看日劇?我能舉3個理由。
ドラマを見た方がいい理由は3つあります。

第一點:看日劇可以作為「聽力練習」/1つ目:リスニングのトレーニングになる

台灣有很多日文學習者,都想考「日本語能力測驗檢定」
而每當我問:「你最不擅長的領域是什麼?」的時候,
大部分的人都回答:「聽力!」

日本語能力試験を受験したいと思っている
日本語学習者の方が台湾にたくさんいらっしゃると思いますが、
僕が「どの分野が一番苦手?」と聞くとほとんどの方が
「リスニング!」と答えます。

在日本學日文的人,
光是生活中就很常可以聽到日文,
而且和日本人對話的機會也很多,
所以耳朵已經習慣日文了。

日本で日本語を勉強している人だったら
ただ生活しているだけで常に日本語が聞こえていますし、
日本人との会話の機会もたくさんありますから、
耳が次第に日本語に慣れてきます。

不過,在日本以外的地區學習日文的話,
就沒辦法這樣了。
如果沒有在日常生活中有意識的去聽日文,
或是主動跟日本人說話的話,
很難訓練出「習慣聽日文的耳朵」。

ですが、日本以外で日本語を学ぶとなるとそうはいきません。
日常生活で意識的に日本語を聞くようにしたり、
日本人との会話の機会を自主的に持たないと
なかなか「日本語耳」を鍛えることができません。

我也很明白許多人會有
「坊間販售的日本語能力測驗的聽力練習教材,都好無聊,根本不想讀…」的感受。
以前我在日本學中文的時候,
有買過聽力練習的教材,
但根本一次都沒打開過。

「でも巷で売っている日本語能力試験のリスニング練習の教材は
あまり面白くないから勉強する気が…」
という気持ち、すごくわかります。
僕も昔中国語を日本で勉強していた頃、
リスニング練習本買ったはいいけど一度も開きませんでしたから。

但是,日劇的話就不一樣。
日劇是日本的大人們認真製作的作品,
內容也盡是有趣的題材,
而且裡面出現的日文都是日本人實際會用的日文。

しかしながらドラマは違います。
どれも日本の大人達が本気で作った作品で
内容的にも面白いものばかりで、
しかも日本人が実際に使っている日本語しか出てきません。

還有,看日劇不用花錢。
在台灣,只要轉個台,
就可以找到播日劇的頻道,
或是在網路上搜尋「日劇-中文字幕」,
就可以找到日劇可以看了。

それにドラマはお金がかかりません。
台湾だったらテレビのチャンネルをちょっと変えれば
ドラマが放送されていますし、
ネットでちょっと検索すれば中国語字幕付きのドラマ動画を
見つけることができます。

第二點:可以學到先現今在使用的日文/2つ目:今の日本語を学べるから

除了時代劇以外,
日劇都是使用現今日本最常使用的日文表現方法,
或是流行用語。

因為日劇大多是配合日本人的生活來拍攝的。

時代劇を除き、ドラマでは今の日本でよく使われるている表現や
流行語がふんだんに使われています。
なぜなら、ドラマの多くは今の日本人の生活に
合わせて作っているから。

因此想要和現代的日本人聊天,
想要學習現今日本在使用的「實用日文」的話,
從日劇中學習是比較快的方法。

そのため、今の日本人と話したい、
今の日本で使われている「生の日本語」を学びたいと思うのなら、
ドラマから学ぶのが手っ取り早いです。

我不能說是哪本教科書,
但常常看到大學或日文教室,他們用的許多課本所寫的日文,
跟日本實際會使用的詞彙有著些許差異。

どの教科書とは言いませんが、
よく大学や日本語教室で使われている多くの教科書に載っている日本語は
私たちが実際に話している言葉とやはり少し違います。

因此從課本中學習日文固然重要,
但同時接觸實用日文也是不可或缺的。

そのため、教科書で日本語を学ぶことも大事ですが、
同時に生の日本語に触れることも大事なのです。

第三點:日劇是絞盡腦汁拍攝出來的/3つ目:考え抜かれて作られているから

可能有人會想:
「我喜歡看日本節目!看綜藝節目是不是也有一樣的幫助呢?」
但比起看綜藝節目,
我還是覺得看日劇比較好。

「日本のテレビ好きです!バラエティ番組はどうですか?」
と思う方もいると思うのですが、
バラエティ番組よりもドラマのほうがいいかなと僕は思います。

綜藝節目雖然大多有腳本在控制節目的流程,
但幾乎都是配合現場氣氛即興發揮。
因此節目中多是對話或簡短的答腔,
偶爾還會有些奇怪的日文表現方法。

バラエティ番組の多くは
番組進行を記した台本が存在するものの、
ほとんど現場の空気に合わせてアドリブで進行します。
そのため、会話も咄嗟のものが多く、
たまに日本語としておかしい表現もいくつか見受けられます。

但日劇的台詞都是編劇認真思考寫出來的劇本,
每一句話都很講究,
所以基本上就不需要擔心日文是否正確的問題。

ですが、ドラマのセリフは脚本家が徹底的に考え抜いて書いたもので、
一言一言にこだわって作られたものなので、
基本的に日本語が正しいかどうかを心配する必要がありません。

當然因應時代的變化,
日劇中有些詞句對老爺爺、老奶奶來說會覺得
「這樣講怪怪的!」
但那是因為時代變化的關係,
講話方始也會有改變,
我認為這部分還在勉強能夠容忍的範圍裡。

もちろん時代の変化によっておじさんおばさんからすると
「これはおかしい!」
というものがドラマの中にも含まれることはありますが、
それは時代の変化による言葉の変化なので、ギリギリ許容範囲だと僕は思います。

應該看哪種日劇呢?/どんなドラマを見るべきなのか?

看日劇 學日文 方法 聽力 會話能力

雖然知道看日劇比較好,
不過實際上又該看哪種作品呢?

ドラマを見た方がいいのはわかりましたが、
実際にどのような作品を見ていったらいいのでしょうか?

基本上看自己喜歡的作品,
或是跟自己工作相關內容的日劇即可,
但盡量還是看跟現實相近的內容比較好。

基本的には自分が好きな作品や
自分の仕事と関係があるものを見ればいいのですが、
できれば現実に近いものを見た方がいいです。

因為科幻類型或歷史劇的日劇中用的日文,
很可能跟我們現今使用的日文不同。

特別是歷史劇當中的日文,
有些跟現在我們使用的日文都不太一樣,
所以要特別注意。

ファンタジーものや歴史ものだと
今僕たちが使っている日本語と
かけ離れたものになってしまう可能性が高いからです。
特に歴史物で使われている日本語は
今の日本語とだいぶ異なる場合があるため注意が必要です。

我不太推薦看動畫的理由如此。
如果是在描繪高中生的日常生活的話,倒還沒有問題,
但像是擊倒巨人,
或是機器人互相鬥毆的動畫的話,

裡面使用的日文都是特殊情況才會用的表現方式。

僕がアニメをあまりオススメしない理由はここにあります。
高校生の日常生活を描いたものなどであれば問題ないのですが、
巨人をなぎ倒したりするアニメとか
ロボット同士が殴り合うアニメとかだと
特殊なシチュエーションでしか使えない表現ばかり出てくるからです。

不過如果你是將來立志要驅逐巨人,
想加入調查兵團的志願者的話,
那就另當別論了。

将来的に巨人を駆逐したいと考えている調査兵団志願者だったら
問題ないですけどね。

最大的誤解:看日劇要很認真看/最大の誤解:集中して見る必要がある

看日劇 學日文 方法 聽力 會話能力

我常常跟我的學生推薦
「這個日劇很有趣哦!」或是
「這部你一定會喜歡,快去看!」之類的,
按照學生或朋友的喜好,如同推薦適合的紅酒般推薦日劇。

僕はいつも生徒に
「このドラマ面白いよ!」とか
「これ、絶対気にいるはず。見てみて!」とか
生徒や友達に合わせてドラマをソムリエのようにお勧めしています。

不過之中會有人說:
「有時間再看。」
我總是不解。

ところが、中には
「時間があったら見ます」
という人がいて、僕はいつも頭をかしげてしまいます。

「真的有這麼忙嗎?」
「連休閒的時間都被剝奪了嗎?」

讓我覺得很不可思議。

「そんなに忙しいのかな?」
「何に娯楽の時間を奪われているんだろう」
ととにかく不思議です。

之後有一次我發現,
會說出這種話的人多數都覺得看日劇要
「連同字幕一起很認真地看」

それで、ある時気がついたんですが、
そうコメントする人の多くが
「ドラマを字幕を見ながら真面目に見なければいけない」
と思い込んでいたのです。

當然你要很認真的看日劇是很棒的,
而且對於學習也有很大的成效,是應該認真看。

もちろんドラマを集中して見るのはとてもいいことですし、
とても勉強になるのでできる限り真面目に見るべきです。

不過,我會說「盡量多看日劇」的目的在於,
平常生活在台灣的人,沒辦法熟悉日文的發音,
而且沒有聽日文的習慣,
所以才要每天多少聽一點日文,
來讓耳朵習慣日文。

しかしながら、僕が「ドラマをできるだけ見たほうがいいよ」と言うのは
普段台湾で生活している人は日本語の音に慣れていないのに加え、
日本語を聞くという習慣ができていないため、
毎日少しでも日本語の音に触れて耳を日本語に慣らせましょう
という意図があるからです。

所以對於每天工作忙碌的人也一樣,
例如在換衣服的時間、吃飯的時間等等,
放空的在做些什麼的時候,
把手機放在一旁播著日劇,這樣也行。

そのため、毎日仕事で忙しい人も、
例えば着替えの時間やご飯の時間など
ぼーっとしながら何かをする時間に
スマホでドラマをつけておくだけでもいいんです。

晚上在床上為了美腿,
抬腿的時候,
放鬆的看日劇也可以。

夜ベッドで美脚のために脚を上げている時に
ぼーっとドラマを眺めるのだっていいんです。

只要做到這點,
比起什麼都不做的人,
學習效果提高了好幾倍。

それだけでも何もしない人よりも
何倍も学習効果があります。

發揮最大效果的看日劇方法/最大の効果を出すドラマ視聴法

看日劇 學日文 方法 聽力 會話能力

看日劇時,最低限度是有聽到日劇的「聲音」就好,
但是「我想更認真的看日劇!
有什麼方法可以讓看日劇更提升學習的效果嗎?!」

應該也有像這樣很有上進心的人吧。

最低限ドラマの「音」を聞いていればいいということでしたが、
「私はもっと真面目にドラマを見たい!もっと効果のある見方はありますか!」
とやる気に満ちた人もいるかもしれませんね。

我的朋友是邊看日劇邊寫筆記,
如果出現不懂的單字,他會抄在筆記本上,然後查字典,
再寫出例句,而且他每天持續不間斷。
不過這是需要點毅力的看日劇方法。

僕の友達はメモ帳を片手にドラマを見て、
わからない単語が出てきたらそれをメモして辞書を調べて、
その例文を書き写すという作業を毎日やっていましたが、
これはちょっと気合いが必要な見方です。

而我推薦的看日劇方法是
「模仿日劇裡的登場人物」。

僕がオススメしているドラマ視聴方法は、
「ドラマを見ながら登場人物の真似をする」
というものです。

例如:
登場人物很猙獰的吼說:「你這傢伙,看我殺了你!」
你也跟他一樣吼:「你這傢伙,看我殺了你!」

例えば、
登場人物が
「お前なんてぶっ殺してやる!」ってものすごい形相で叫んだら
あなたも「お前なんてぶっ殺してやる!」って叫ぶんです。

覺得害羞?
沒辦法做到?

恥ずかしい?
そんなのできない?

哎呀哎呀,這是舉個比較極端的例子,
不過將聽到的日文,自己試著模仿說一遍,
其實是非常有效的訓練聽力方法。
(這稱為:「跟讀」)

まぁまぁ、今のは極端な例なんですが、
聞こえてきた日本語を聞こえた通りに自分も発音してみるというのは
実はものすごく効果のあるリスニングトレーニング法ㄧなんです。
(これをシャドーイングといいます。)

這個訓練的好處是,
自己也試著發出聲音,
再藉由自己的聲音,讓相同的句子可以聽2次,
比起只是聽,這樣的訓練方式更可以加強耳朵的聽力練習。

これのいいところは、
自分でも発音してみることで、
音を2回認識することができるため、
ただ聞くだけよりも耳のトレーニングになるというところ。

而且模仿日本人的發音,
還可以自動的矯正自己的日文,
讓你的發音能像日本人一樣自然。

そして、
日本人の発音を真似することで、
自分の日本語の発音が
自動的に日本人の自然な発音に矯正されるというところ。

透過模仿日本人自然的發音,
而且自己親口練習過,
當你發覺的時候,自己的發音已經可以想日本人一樣自然了。
跟讀就是有這樣魔法般的效果哦。

自然な発音を真似ることで、
その発音が自分の口がインプットし、
気がつけば自分の発音がナチュラルなものになっている。
そんな魔法のような効果があるのです。

我認識的某個朋友,
他的德文好的不得了,
那個人非常喜歡「納粹黨」,
聽說希特勒的演講他邊看邊模仿了好幾次。

甚至在喝醉後就會開始發表納粹的演講,
他的身體已經掌握了那些演講的內容。

僕の知り合いにドイツ語が鬼のようにできる人がいるのですが、
その人はナチス(納粹)が大好きでヒトラー(希特勒)の演説をビデオを見ながら何度も
真似したそうです。
そして最終的にお酒に酔うとナチスの演説を始めてしまうくらい
体に染み付いてしまったのです。

這麼熱愛納粹的他,哪天在喝酒的場合中,要是跟猶太人一起喝酒,
而他在酒後開始發表演講後,
雙方該不會還會演變成互毆到血流成河的局面!?

そんな彼はある日飲み会でユダヤ人(猶太人)が同席しており、
演説開始後血まみれになるレベルの殴り合いをしたとか。

總之,請聽日劇的臺詞,然後模仿。
雖然是很單純的事情,
但卻能發揮十足的效果。

如果你覺得被騙了,先試試看再說。

ともかく、ドラマのセリフを聞いて、それを真似る。
単純なことですが、これがものすごく威力を発揮するのです。
騙されたと思ってやってみてください。

覺得怎麼樣呢?
看日劇是件很開心的事,
請邊享受日劇,邊試著使用最強的聽力訓練方法喲!

いかがでしたでしょうか?
ドラマを見るのはとても楽しいことですので、
是非楽しみながら最強のリスニング力を身につけてみてくださいね!

推薦日劇如下/ドラマのオススメはこちらから。

2015年版
2016年版

文章:Atsushi/翻訳:伊婷

如果你想要問問題, 分享意見或感想的話, 請你從這邊聯絡我! 如果那個問題很有趣的話, 下次我會公開新的訪問系列文!

您的姓名 〈需填寫〉

您的電子郵件信箱 〈需填寫〉

主旨

您的信件內容

Comments Closed

Return Top