日文學習的方法

日文學習法-2018年版-導致學習效果減半的壞習慣?/日本語の勉強法-2018年版-勉強効果が半減する悪習慣とは?

日文學習法-2018年版-導致學習效果減半的壞習慣?/日本語の勉強法-2018年版-勉強効果が半減する悪習慣とは?

「不論怎麼努力讀書,都看不到成果,是不是讓你感到很沮喪呢?」
「いくら勉強してもできないまま。それって、悲しくないですか?」

不知不覺2018年已經來到5月了,
一年都快要過一半了

(我在寫這篇文章時,剛好是5月初。)
很多人都會在1月或農曆過年時,
訂下新年目標,
這些目標進行的還順利嗎?

2018年ももう5月を迎え、
1年の半分が過ぎようとしています
(これを書いているのは5月初旬です。)
多くの人が1月や旧正月の時に
新年の目標を立てたと思うのですが、
順調でしょうか?

我今年的目標是盡可能的去更多國家,
所以今年不只在歐洲,
也去了南美和東南亞,
在這當中,工作也都沒有怠惰唷。

僕の今年の目標はとにかくたくさんの国を回るということで、
今年はヨーロッパだけでなく、
南米や東南アジアにも足を運び、
仕事も滞りなくできています。

順道一提,
我現在是在馬來西亞的吉隆坡寫這篇文章。
剛吃完美味的印度咖哩,
有點太撐,搞得我有點想睡…

ちなみに僕は今マレーシアのクアラルンプールで
この文章を書いています。
美味しいインドカレーの食べ過ぎで
若干眠気に襲われています…

好了,言歸正傳,
我想現在在閱讀這個網站,認真上進的你,
應該也訂下了
「今年要更努力學習日文」、
「我想要學會說日文」、
「今年要N1合格」

之類的和日文有關的目標,
而且每天努力著吧。

さて、このサイトをご覧になっている
勉強熱心なあなたの目標といえば
「今年は日本語を頑張る」とか
「日本語を話せるようになりたい」とか
「N1合格したい!」とか
日本語に関する目標を掲げて
日々頑張っていることだと思います。

決定好目標,努力去達成,
是一件很棒的事情。

這真的比每天毫無目標、
無所事事的人厲害上好幾倍。

目標を決めてそれに向かって頑張ることは
とても素晴らしいことです。
目標を決めずにただ毎日ぼーっと生きていることより
何倍も素敵だと思います。

但是在你學習日文的時候,
如果用錯方法的話,
不管你怎麼努力,
花了多久時間,都是沒有辦法看到成果的。
這是一個令人心痛的事實。

ですが、日本語の勉強を進めていく際、
どんなにあなたが頑張っていても
その方法を間違っていたら、
いつまで経っても成果が出ないという
悲しい現実が存在します。

明明學了好幾年,
但還是聽不懂日本人在說什麼;
在補習班學日文,
卻完全記不住上課的內容;
每天很認真地讀書,
但是到了日文檢定考試當天,卻都看不懂題目。

何年も勉強しているのに
日本人に何を言っているのか理解してもらえなかったり、
塾で日本語を勉強しているのに
授業内容を全然覚えていなかったり、
毎日真面目に勉強しているのに
日本語能力試験の本番で問題が全然わからなかったり。

我常常覺得,
讀書有讀出成果的人和讀了卻沒有吸收的人的差別在於
有沒有用對讀書方法。

勉強の効果が出る人と出ない人の差。
それはこの勉強方法にあるのではないかと
僕は常々感じています。

我目前教的許多學生當中,
日文進步神速的人跟成長緩慢的人之間的差距,
其實劃分得很清楚

而且根據平常讀書的方法,或讀書的習慣,
雙方會生產極為顯著的差異。

僕は今かなりの人数を教えているのですが、
日本語の上達スピードが速い人とそうでない人が
はっきり分かれています。
そしてその差は普段の勉強法や勉強習慣によって
残酷なまでに現れているのです。

如果用錯了讀書方法,
那再怎麼努力終究無法學會。
不過相反的,如果用對方法,
你的日文就會蒸蒸日上。

勉強方法がダメならいくら勉強しても身につかない。
逆に言えば勉強方法が良ければ、
どんどん日本語ができるようになる。

因此,
為了讓你不要白費了讀書的時間、珍貴的體力,
以及花在補習班的錢,
這次要跟大家介紹學習日文的方法。

ということで、
今回はあなたの勉強時間と貴重なエネルギー、
そして塾などに通うお金を無駄にしないために、
日本語の勉強法を紹介します。

如果你讀日文是為了–
不要在爭論的時候輸給日本上司、
想要去日本自由行、
想要交很多日本朋友、
不想被日本人誤會討厭、
想趕快考過N1檢定、
想要快點脫離錯誤的讀書方法,

那你一定要看這篇文章。

日本語を勉強して、
日本人上司に議論で負けたくない、とか
日本を自由に旅行したい、とか
日本人の友達をたくさん作りたい、とか
日本人に誤解されて嫌われたくない、とか
早くN1合格したい、とか
間違った勉強法から脱却したい、とか
思っている人は必見です。

作筆記/メモを取る

日文 學習法 學習效果 減半
如果上課沒有作筆記的話,一定會忘記。
絕對會忘記。

メモ取らないと確実に忘れます。
絶対に忘れます。

不過要是你擁有能夠將老師上課的內容、
或跟日本人聊天的過程,
100%記住的超能力
那不用作筆記也沒有關係吧。

もしあなたが授業中に先生が話したことや
日本人と会話している時に聞いたことを
100%忘れないという特殊能力を持っているのなら
メモを取る必要なんてないでしょう。

但如果你只是個凡夫俗子,
那你就應該要作筆記。

でもそうでない普通の人間だったら
メモを取るべきです。


根據以前介紹過,有名的「遺忘取線」指出,
人在學習新事物後,
過了1個小時,
就會忘記50%以上的內容。

以前にも紹介したことがある有名な忘却曲線によると、
人間は新しいことを学んだ1時間後には
50%以上の内容を忘れるということが示されています。

也就是即使你現在聽懂上課的內容,
但下課後回家的路上,
順路去吃個犒賞自己的蛋糕之後,
你很有可能就已經忘記一半左右的上課內容。

つまり、今は理解している授業内容も、
授業が終わってうちへ帰るころ、
ご褒美のケーキを食べる頃には
半分近く忘れてしまっている可能性が高いのです。

就連讀了好幾年日文,
很熟悉日文的人,都會忘記上課教的東西,
那對於初學者來說,不作筆記肯定會忘記的。

日本語をすでに何年も勉強していて、
日本語に慣れている人でも授業内容を忘れるくらいですから、
初学者入門者は絶対にメモしないと忘れます。

相反的,
你筆記起來的單字或例句,
因為過了一段時間忘了,
也只需要重新把它背起來,
並不會完全忘記上課或對話時所學到東西。

以結果來看,
比起你身邊那些把課程內容都忘得一乾二淨「可憐的同學們」,
你的日文會進步得更快。

逆に言えば、
メモした単語や例文を時間が経ってから覚え直すだけでも
授業や会話で学んだ表現を忘れずに済み、
結果的に授業内容を忘れた周りの「かわいそうな人たち」よりも
日本語がうまくなるわけです。

可能有人會想問:
「那該怎麼作筆記呢?寫在筆記本上嗎? 」
我的建議是手寫作筆記。

「じゃあどうやってメモをとったらいいんですか?
やっぱりノートの方がいいんですか?」
という質問がありそうなので答えておきますが、
僕は手書きでメモをするのをオススメします。

雖然也可以用電腦作筆記,
但有資料顯示,比起打字,
自己手寫作筆記是比較好的方法。

パソコンでメモ取ってもいいんですが、
科学的にタイピングよりも手書きの方がいいと証明されています。

如果想知道詳細內容,
可以去查「Virginia Berniger博士的實驗」。

この辺の話をもっと詳しく知りたい人は
Virginia Berniger博士の実験について調べてみてください。

根據Berniger博士的研究指出,
手寫能夠提高學習成果的原因是:
「透過手來書寫文字,或許能夠活化腦部的迴路。」

Berniger博士は手書きの方が学習結果が高い理由について
「文字を書くために手を使うと、脳がより活発にはたらくせいではないか」
と指摘しています。

複誦/復唱する

日文 學習法 學習效果 減半
在說話的時候,
你不可能會使用自己不曾說過的單字。

実際に発音したことがない言葉は
会話で使うことができません。

以棒球來舉例的話,
這就跟沒有揮過球棒的人,
就沒辦法再比賽時打出安打或全壘打是一樣的意思。

これは、
野球で言ったらスイングもしたことがない人が
試合でヒットやホームランを打てるのか?
というのと同じです。

而且要打中球根本就是一件很困難的事。
平時要根據各種不同的球種・速度進行練習,
上場時才有辦法打中球。

そもそもボールに当てることだって難しいでしょう。
いろんな球種・速度を練習で試して、
その上でやっと試合で打てるようになるわけです。

日文也是一樣,
如果自己沒有練習過各種單字的發音,
在實際對話的過程是沒辦法說出口的。

日本語も同じで、
いろんな言葉を自分で発音してみないと
実際に話せるようになりません。

而且在練習複誦的時候,
是自己主動去刺激嘴巴的肌肉(觸覺)及耳朵(聽覺)
進而刺激腦部,
這樣能夠讓你更容易把複誦過的日文背起來。

それに復唱することで、
口の筋肉(触覚)や耳(聴覚)を自発的に刺激することになるため、
脳を刺激してその日本語を覚えやすくすることができます。

上課時老師說完某個單字或片語之後,
是練習的最好時機。

在當下你可以試著模仿老師的發音。
如果你上課是1對1的教學,
與其說希望你去試試看,
不如說這是你絕對要做到的練習。

授業中先生が単語やフレーズを話した後、最高のチャンス。
そこで先生の真似をして話してみるのです。
これは1対1の授業をやっている生徒だったら
絶対にやってほしいというかやるべきアクションですよ。

透過模仿老師的發音,
你就不會記錯音調,
而且要是你發音有錯誤,老師也會認真的糾正。

先生の発音を真似することで、
発音を間違って覚えるということは起こりえないし、
仮に間違っていたとしても先生がしっかり直してくれるはずです。

但如果是在補習班那種沒有辦法直接發出聲音的場合,
那就在腦中默念
光是這樣也能有所成效。

塾みたいに声を出せないような空間だったら
頭の中で唱えるべきです。
これだけでも効果が違います。

再加上剛剛所說的「作筆記」,
在寫筆記的時候,
你的腦中應該會先浮現出你要寫的字或是那句話,
然後你把那些字句抄寫在筆記本上吧。
這其實也算一種複誦,
它會讓你更容易加深印象

それと、先ほどの「メモを取る」というアクションですが、
メモを取る時頭の中でその字や言葉を思い浮かべながら
ノートに書きますよね。
これも一種の復唱となるため、
記憶に定着しやすくなるわけです。

在你覺得自己記憶力太差,而想放棄努力之前,
請先養成「作筆記」跟「複誦」的習慣。

記憶力があまりにも残念すぎる…と諦める前に
まず「メモを取る」と「復唱する」
を習慣づけてみてください。

這次文章先寫到這邊,
後續會在日後更新,敬請期待。
如果不想錯過我的新文章,
請到我的臉書上按個「讚」呦。

今回はここまで。
続きはまた後日更新しますので、楽しみに待っていてください。
新着記事を見逃さずにチェックするために
Facebookページに「いいね!」をしておいてくださいね。

如果有人幫我按「讚」或分享我的文章,
總是會讓我更有動力寫新的內容。
謝謝大家一直以來的支持。

「いいね!」やシェアがあると
記事執筆のモチベーションが上がります。
いつもありがとうございます。

文章:Atsushi/翻訳:伊婷

如果你想要問問題, 分享意見或感想的話, 請你從這邊聯絡我! 如果那個問題很有趣的話, 下次我會公開新的訪問系列文!

您的姓名 〈需填寫〉

您的電子郵件信箱 〈需填寫〉

主旨

您的信件內容

Comments Closed

Return Top